ゆるい波(2014.J2第2節@栃木:勝ち点4)

栃木SC 1-1 横浜FC


得点:(栃)瀬沼 (横)飯尾


画像



ということで、実家に帰り日曜日は栃木SCホーム開幕戦を観に行ってきました。
開幕戦でジェフ千葉を圧倒し、予想外(失礼!)なオープニングゲームを見せてくれたそのチームにかかる期待が大きいのか11時ちょうどくらいにスタジアムの周辺に到着すると明らかにPSMの柏戦よりも多い車の駐車が見られた。

今回は栃木を応援しにきたので堂々とホーム側の入場ゲートから入場。
すると、この日は栃木のゆるキャラ大集合の日だったらしく、ゲートを通過すると数体の着ぐるみゆるキャラさんたちがお客を歓迎していてくれました。

こうなったら、目指すはゆるキャラ全国1位を獲得したさのまる君!!

どこにいるか、探すと結構すぐ見つかった!

かわいいなぁ。よく見ると前髪がラーメンで、頭にかぶってるドンブリの中華模様も「SANO」になってるんですね。










画像


ホーム側のイベント広場におりました(笑)


まあ、ゆるキャラ祭とか合唱イベントとか、市長、県知事の挨拶がありました。(市長の「惜しみないサポートを~」の挨拶のクダリに総ツッコミが栃木サポの心の中で入ったことでしょう(苦笑))
それから選手入場し、そんなわけで大観衆(注:グリスタ基準)の見守る中でキックオフ。

序盤は前節の勢いそのままに試合を運ぶ栃木。
そして、前半の18分。イ・ミンスのボール奪取から繋いで廣瀬とのゴール前のワンツーから瀬沼が流し込み、1-0と先制する!!

横浜FCはなかなか攻め手に欠いたが、イ・ミンスの後ろにボールが流れるとそれを浮き球で中央に折り返し、DFと相手とGK鈴木が被ってしまい、パンチングのクリアがハンパになったところ頭で飯尾が押し込んで1-1の同点。

それまでは栃木がもう1点とってもおかしくない展開が続いていたのですが、失点がメンタルに直結してしまったのか、そこからはどこか萎縮してしまった印象がありました。どちらかというとそこから後半までは横浜FCペースで。どことなく、緩い空気になってしまったところがあったように思う。
一方、栃木は近藤がフリーでゴール前角度45度くらいのところでボール受けたけど、相手もいっぱいいる中に折り返しチャンスを逸したシーンがもったいなかったかな。

そんなわけで1-1の引き分け。
前半見ると合格。後半課題盛りだくさん。

そんな内容でしたかね。
観客は約6900人。まあ、7000人と言ってよいか。

普段はここからマイナス3000人くらいなので是非ともこの観衆をわかせる結果が欲しかった。
そう思うと残念ではありますが、でもシーズン開始前はJ2参入1年目のように点を取るのにも5試合、6試合を経てでなければ得られないかという恐れもあっただけに予想してたよりは現時点の勝ち点4はまずまず。

でも、失点してからの空気は褒められたものじゃないので、今後の課題として早急に改善してほしいと願います。

寒い中での試合になるかと思いましたが、試合中は温かくブランケット無しでも観戦できるほどの中の試合でした。なんかそんな気候に包まれたような緩い結果だったかもしれません。

栃木SCの次回の生観戦は5月の熊本か6月の大分戦。
大分戦は間違いなく行くでしょうけれど、熊本戦は前日に市川市で氷室京介のライブがあるのでちょっとわかりませんが、今年の栃木SCは今のところ応援しがいがあるチームだと思います。
次回の生観戦も今の・・・いや、今よりも良いチームになって成長してくれていることを願っております。


流星エアポート流星エアポート
いわなみりえ

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2013-07-02
売り上げランキング : 118036

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック