はじまりはいつも雨(2014.J2第1節@栃木:勝ち点3)

ジェフ千葉 0-2 栃木SC


得点:(栃)瀬沼、湯澤


画像


この日はJ2開幕。
栃木が一番家から近いスタでもあるフクアリに来るというのでチケットを買っておいたものの、正直「行くのだりぃっす・・・」と思ってました(苦笑)

だって、昨日も雨の中柏を応援して体冷やしたばかりなのにこの日も雨。気温も低い。そしてフリーパスを使って事前にイオン妙典19時から上映の魔女の宅急便(実写)の映画チケも引き換えも済ませていてフクアリとハシゴだと帰りが忙しないし、そんなこんなでまあ、行くのだるいなーと。
一番の理由は去年の栃木SCから主な主力7名(クリスティアーノ→甲府、パウリーニョ→川崎、サビア→松本、三都主→岐阜、當間→山形、高木→讃岐、菊岡→札幌)がチームを離れることになり、相手は昇格候補の筆頭の千葉ということもあり、結果は難しいものになるんじゃないかと思ったからです。

まあ、でも栃木SCを応援したいから観に行きたいと思ってチケットを買ったわけで。
悪天候ではありますが、お湯をポットに入れてカイロも持って、タッパーも持ってフクアリに向かいました!

フクアリに着いたら着いたで風向きのせいで2階の最後列近くまで雨が吹き込んでいて、雨を凌げる席が本当に限られてるし・・・。
ゴール裏の師匠と挨拶させてもらったのですが「いやー、あまり点差開いて負ける雰囲気あったら途中で今日は帰りますわ・・・」とぼやくほどの気温の寒さ(苦笑)まあ・・・お読みいただいてる方に「最後まで諦めず応援しろよ!」とツッコまれるかもしれませんが、僕は栃木”サポ”ではないのでその点は勘弁してください(笑)

そして、発表されたメンバーはベンチ入りが5名のみ。2名少ない・・・。経費削減の影響でしょうか。
寂しいけれどこれが現実です。今年の栃木は現実を受け入れて前へ進むしかないのです。
その第一歩に是非とも勝利を掴んでほしいと願いつつ観戦。

まず、思ったのが硬い試合だなと。
両チームともFWが自由にできにくいほどディフェンスに集中していた。だから、前半半ばでケンペスが適当なオーバーヘッドシュートをするまで両チームシュートカウントなかったんじゃないかと思うほど硬かった。
特にジェフのFWを自由にさせなかったのが栃木のDFドゥドゥ(昔、レイソルにいたあれじゃない)。
鳥取に昨年までいたイメージがあまりないのだけれど、このジェフ戦では素晴らしいと感嘆の声をあげてしまうほど凄かった。特にカバーリング。ドゥドゥがジェフの攻撃の芽をどれだけ摘み取ったことか・・・。
もちろん、ドゥドゥだけではなく栃木は全員がハードワークで守備に奔走し、そこからのカウンターのスイッチも切り替えが早く、ジェフの一方的な展開になるんじゃ・・・と思っていた私の予想を良い意味で裏切ってくれた。
展開としてはイーブン。むしろ、どちらかというと栃木がやや優勢じゃないかと思える試合運び。
栃木の選手の集中力は研ぎ澄まされていて、1ゴールでも掴めば勝てるかも・・・と思えてきた前半32分!

栃木の最終ラインでのクリアボール。これがジェフのDFラインのところまで跳ねていく。
ジェフの13番の選手がそのバウンドボールの処理を誤ると栃木のFW瀬沼がそのボールを体を入れて奪うとそのファーストタッチでジェフGK岡本の頭上を越えるループを放ちそれがネットに吸い込まれる!!

このゆっくりとした軌道の行方を見守った栃木サポは一瞬の静寂のあと、歓喜で踊る!

その後も一進一退の攻防を続けるが、ジェフの決定機はケンペスのヘッドがポストの横を抜けていくシュートくらいか。

両方硬い守備であったが、栃木が一瞬の隙を見逃さなかった。そんな前半でした。

このような前半の後、後半はジェフも点を取ろうと前がかりになる。
そうするとプレシャーも受けるが逆にカウンターのチャンスも増大する。

その通りの展開になり栃木は近藤が、杉本が決定機を作りだしゴールへあと一歩というシーンが続く。

そして、さらに攻撃の質を高めるためか杉本から大久保に交代したが、確かに杉本はこの日の栃木の中では最初に交代した方がいいかなとは思ったものの、大久保を入れると大久保の運動量が杉本に比べると少なく、この交代はちょっと失敗したかもしれない。
残り時間が少なくなってジェフの猛攻も続き、栃木もDFラインで踏ん張ってあと残りアディショナルタイムというところでクロスに飛び込んだ森本のヘッドがクロスバーを叩いて胸を撫で下ろす。

かと、思ったその数分後。

栃木は瀬沼からボールを受けた近藤が右サイドをフリーで走っていた湯澤に優しいラストパスを出すとそれを落ち着いて決めて2-0!!

これでもう勝負あった。

栃木を応援しながらこんなこというと失礼ですが、勝つと思わなかったので嬉しかった(笑)
しかも、相手がジェフ千葉じゃないですか!アウェイ・フクアリじゃないですか!
柏サポの私としてもやはり嬉しいです!

その後、選手があいさつにくるのを見届けてすぐ帰りました。(19時の回で映画のチケット引き換えしてるし・・・)


それにしても先週あまりいいところが無かった栃木でしたが、この日はハードワークからの守備を軸に焦らず、地に足をつけた全員サッカーで勝ち切ったと思います。
有名な選手がいなくても、サッカーを知らない層にアピールするポイントは弱くても、でもこのサッカーを続けていけば、1戦、1戦全力を出し切るようなサッカーを続けていればきっとグリスタにも客がいっぱい戻ってくると思います。
そう期待せずにいられない素晴らしい内容でした。


一方のジェフ千葉・・・試合後にこんなことがあったそうです。
千葉サポ「淳、出てこいや」開幕戦からいきなり抗議の居座り…

スポニチアネックス 3月3日(月)7時1分配信



 ◇J2第1節 千葉0―2栃木(2014年3月2日 フクアリ)

 J2千葉が非常事態に見舞われた。ホームの開幕戦に0―2で敗れ、約200人の観客が抗議のためスタンドに居残った。

 サポーターは昨年から続く決定力不足に「こんなサッカー見たくねぇんだよ!」「淳、出てこいや」と鈴木淳監督との会談を希望した。約2時間半後にはサポーターも引き揚げたが、前途多難を予感させる船出となった。





なんだかんだでプレーオフに2年連続出場してるわけですし、褒められた行動じゃないですが、もしこの手の行動するならばもうちょっと試合を重ねてからでもいいのでは・・・。と、他人視点で申し訳ないですが思いました。

ほら、ジェフって毎年毎年監督変えてしまうからという反省もあって今年は(恐らく)鈴木監督続投させたところもあったんでしょ?
まあ、この試合からは確かに夢も希望も感じられない試合であったのは否定しませんが・・・。


さて、栃木ですが来週の横浜FC戦。グリスタに観戦予定です。
その横浜FC戦の後は個人的に5月か6月くらいまでしばらく栃木の生観戦は出来ない予定なので、是非グリスタホーム開幕戦も勝利し、感動を与えてほしいと願ってます!




ASKA the BESTASKA the BEST
飛鳥涼 ASKA

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2001-04-17
売り上げランキング : 20316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック