『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』を観てきました。: ATB10(6)

久しぶりにATBタグつけました。




画像

<2014.5.11 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:数多くの名作アニメで世界的な名声を得た宮崎駿の記念すべき長編初監督作で、モンキー・パンチ原作の漫画をアニメ化。ヨーロッパのカリオストロ公国を舞台に、偽札製造や後継者問題などに揺れる小国の行方と、王女クラリスとルパンの関わりなどが描かれる。長きにわたり次元の声を担当している小林清志をはじめ、山田康雄や納谷悟朗ら旧キャスト陣の声もさることながら、ルパンと相棒たちのクールな冒険にもしびれる。

ストーリー:ルパンと次元は大金を盗み出したもののそれが偽札だとわかり、自分たちがつかまされた偽のゴート札の秘密を探ることにする。彼らはヨーロッパの小国カリオストロ公国を訪れ、偶然にも何者かに追われていた少女クラリスを助け出す。しかしクラリスは、ルパンが崖から落ちて意識を失っている間に謎の一味にさらわれてしまう。カリオストロ公国の王女である彼女は、国を支配しようとするカリオストロ伯爵の命令で幽閉されてしまい……。



あの名作『ルパン三世カリオストロの城』がこの度デジタルリマスター版で上映!
TOHO系で主に上映してくれたのですが、日本橋よりもTCXの大画面で上映するという船橋で鑑賞してきました。

大好きな作品ではありましたけれど、ここ数年見てなかったので「ああ、こういう流れだったっけ」と確認することもしばしば。

それにしてもOPの「炎のたからもの」は改めて耳にしただけで涙腺を刺激され、うるっとしてしまいました。
本編はこれからだというのにね、早すぎですね(笑)



『ルパン三世』というアニメについては今更こんなところで私が語るまでもないので、そのあたりは割愛させていただきますが、この映画では永遠のライバルでもある銭形のとっつあんとルパンが共闘するんです。理不尽なアウェイの地カリオストロ公国で、世界中の偽札の原板を抱える状況を世界に知らしめたい。でも、ICPOにはカリオストロから圧力がかかり、動こうとしない。
そんな銭型のとっつあんと囚われのクラリスを救いたいルパンが共闘する姿が胸を熱くさせます。

次元、五右衛門、不二子の出番は少な目ではありますが要所要所で活躍してくれて、ファンの期待にもこたえてくれていますし、ルパンながらのアクションシーンも満載でTVシリーズファンも十分楽しめる出来になってます。。。まあ、今更言うまでもないですかね(笑)

そしてこれまた、有名ではありますがいまや世界的に有名なアニメ映画監督になった宮崎駿の長編アニメ映画監督の第一作なんですね。

この映画を最初に観た時はそこまで意識していなかったものの、改めてこうして作画を見てみると「ああ、宮崎駿だ」なんて感想を持ちますし、先ほど述べたように宙をジャンプするシーンだったり、飛行機だったり、スパゲティを食べるシーンだったりと後々にヒット作を連ねることになる宮崎駿の原点が垣間見えるところも中々興味深い一作になっております。

特に有名なラストシーンで銭形と一緒にカリオストロに乗り込んできた日本の警官たちが去る時にトラックからみんな顔を出して満面の笑みを浮かべてクラリスたちに手を振るシーンがあるんですね。
銭形の名セリフばかりに目が行きがちになりますが、このシーンも何気に素晴らしいと思うんですよね。

ルパン三世というアニメが好きな人はもちろん、ルパンをあまり見たことがない人でもこの映画単体で観ても絶対に楽しめる作品だと思います。

当初1週間程度の上映予定でしたが、大好評につき各シアター延長上映決定してるようです。
(残念ながら船橋のTCX上映は昨日で終了したようですが)

未見の人は今すぐ是非!ちなみに料金は1000円です!(TOHOシネマイレージ会員は800円!)
こんなに安いなら今すぐ見なきゃ損、損!ですぞ!




p.s.
評価★は本当は20でも良いのですが、新作じゃないことを考慮して★1個引きで。
この手の昔の映画のリマスター版上映は年末のランキングに反映させようかどうしようか迷うところですが、こういう名作を観た後だと嬉しい迷いです(笑)



・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★★★☆ (19)
・公式サイト

【関連作品】(本作品(リマスター版)含む)








偽札判別機偽札判別機

コムライフ
売り上げランキング : 616116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ぱたた
2014年05月16日 09:13
「おくりびと」でロケの酒田港座が月イチで映画上映して、
そこの関係者と知合い、「カリ城」希望上映したのを
家族で観ましたよ。娘は飛ぶ所やコミカルな場面にケラケラと。
私は前半のパスタの場面が好きで、そこで飲みたい位です。
リマスター版も機会有れば鑑賞したいなぁ~。
<酒田港座>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E7%94%B0%E6%B8%AF%E5%BA%A7
<港座・酒田台町シネマストリート ~映画館が復活するまで~>
http://minatoza.exblog.jp/
かつを
2014年05月16日 11:43
リマスター版は8月にBDで発売になるみたいです!

本当に宮崎アニメの登場人物の食事シーンは美味しそうにたべるんですよね、観てる方も嬉しくなるくらいw

この記事へのトラックバック