Suddenly I See(2014.J2第19節@栃木:勝ち点29)

東京ヴェルディ 1-1 栃木SC


得点:(ヴ)平本 (栃)小野寺


画像


個人的に元横浜フリューゲルス戦士でも永井だけは嫌いなんですよね。
理由はまあ去年のあのことですが・・・(苦笑)

だから、その永井の先発するヴェルディだけには負けてほしくなかった。

前半、ジャンボ大久保が横パスを受けて上手く体を反転させて流し込んでゴール!!!と思ったら、なぜかゴール取り消し・・・?
栃木のゴール裏で見てたので逆方向で何があったのかよくわからず。オフサイド?それともトラップの時にハンド取られた?いつもなら副審を確認するのですけれど、この時は見逃したのが残念。

その直後。東京Vの平本のシュートに反応した栃木GKの鈴木。しかし、DFの脚に当たるとシュートの軌道が変わりス鈴木が横っ飛びしたその足元を通り抜けてゴールに転がり込む不運。
アンラッキーな形で失点したものの、だからといって一方的に栃木が押してたわけでもない。
東京Vはその後何度か得点チャンスがあったがクロスバーで難を逃れたりした場面もあった。だからx2といって、栃木も押されっぱなしと言うわけではなくチャンスはそれなりに作っていった。

後半7分に小野寺がシュートをもったいつけながらもちゃんとコースを狙って蹴り込み同点に追いついたがその後も栃木もチャンスは作っていた。

明らかに運動量の落ちていた大久保を最後まで残したのは何故?と当初思っていたが、そのまま試合を見ているとなんとなくふとわかったような気がします。
その最後の時間帯10分くらいは瀬沼、大久保の長身FWにボールを当てる戦術で東京Vの選手が自陣にくぎ付けになっていたことからも阪倉監督の意図通りには進んでいたのかもしれない。
でも、ゴールは結局割れずに1-1で終了。

互いにチャンスの時間帯もそこそこあっただけに互いに「勝てた試合」と思ったかもしれませんね。


土曜日の午後に急遽、味スタに向かったので当日券購入で\500高いものを買ったことになっただけに、気持ち的には是が非でも栃木の勝利を願ったものだったが、まあしょうがない。


J2はもうすぐでシーズンの半分が過ぎようとしている。
シーズン前の雰囲気からJ2残留争いに巻き込まれると予想する人が大部分だったことを思えば現時点の7位は思ったよりも好成績。
だが、ある程度の順位にいると欲も出てくるもので。

今年のシーズンを終えた時にはなんとか6位以内に潜り込んでプレーオフ進出してほしいですね。
期待しています!


追記
選手紹介時はコンコースで師匠と話し込んでて最初から聞けず、主審の名前も見逃していたのです。
試合見てるうちにフラストレーション溜まるジャッジが続き、「これ誰が主審よ?」と思って携帯で調べてみると・・・吉田哲朗・・氏。ジャッジの感想にいついてなんとなく察しが(苦笑)





Cover the Vacation!!Cover the Vacation!!
Sweet Vacation

ビクターエンタテインメント 2010-01-19
売り上げランキング : 135667

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年06月23日 21:49
コメント欄より、失礼致します。
BLOGを楽しく読ませて頂いておりました。
もうBLOGの更新はされておられないのでしょうか?
メールアドレスにメールをさせて頂いております。
また、お暇な時にでも読んで頂けると嬉しいです(^-^)
かつを
2014年06月23日 23:40
>種さん
こんにちわ。いえ、BLOGの更新は毎日ではないですが週2、3くらいで更新してます。(この記事も昨日書いたものですしね)
まあ、映画感想・サッカー感想・ライブ感想の3つでブログ回してるようなもんでその他のことは殆ど書いておりませんが・・・(苦笑)

以前に比べたら更新ペースは確かに落ちておりますが、こんなブログでよろしければ今後ともよろしくお願いします!

この記事へのトラックバック