『ランナーランナー』を観てきました。

雨の中、有楽町まで歩いて観に行ったのに・・・このクソ映画め・・・




画像

<2014.11.25 TOHOシネマズシャンテ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:オンラインカジノで大損したのをきっかけにカジノ王に操られ、FBIからも追われてしまう青年の逆転劇を描くクライムサスペンス。製作にはレオナルド・ディカプリオが名を連ね、『リンカーン弁護士』などのブラッド・ファーマン監督が緊迫感あふれるドラマに仕上げた。主演は『ソーシャル・ネットワーク』などのジャスティン・ティンバーレイク、彼を翻弄(ほんろう)するカジノ王にはすご腕ポーカープレイヤーでもあるベン・アフレックがふんし、堂々とした悪役ぶりを披露する。

ストーリー:プリンストン大学の学生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)は、大事な学費をオンラインカジノのポーカーに使い込んでしまう。カジノのいかさまを疑い胴元のサイトオーナー(ベン・アフレック)に直接話をしに向かったリッチーだったが、自らの命が懸かった賭けに挑む羽目に。カジノ王にFBIも絡み合う裏社会で絶体絶命の窮地に陥ったリッチーは、わが身を守り勝ち抜くことができるのか……?


カジノの話。
命のかかった賭けの映画という。

期待してシネマイレージ会員の日に観に行ってきました。
小雨降る中、10数分有楽町まで歩いて・・・。

なのになんだこのクソ映画・・・。

実話の映画化だからか、脚色せずになるべく忠実にしたのか実際の事件を知らんのでよくわからないけど主人公が機転を利かせて難関を乗り越えていくという話だったら爽快なんだろうけれどそうでもなく、芯も座ってなくフラフラと流されてるだけのような感じ。

きっと主人公にイライラさせられることになるでしょう。


パッとしなくて1時間半くらいの映画なのにもうほとんど記憶に残ってないです。






・評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
・公式サイト

【関連作品】










カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話
木暮太一

サンマーク出版 2013-11-28
売り上げランキング : 5356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック