たちあがれ日本!キリンチャレンジカップ2015)

日本代表 4-0 イラク代表


得点:(日)本田、槙野、岡崎、原口


画像


代表戦が立て続けに11日にイラク戦、16日にシンガポール戦と立て続けにありますが予選本戦にもなるシンガポール戦は今年はACL関係や平日のJリーグで半休取りすぎてるためにたぶん休みを使ってまで行けそうもない。
3月の代表戦は平日の味スタというめんどくさい場所だったので行かなかった。ということで、後援会入っていても全然恩恵のないまま1年過ごしてしまうんだろうかと思ってましたのでここのところ疲労気味ではありましたが会社からも新幹線使えばすぐ行ける日産スタジアム開催ということもあり、キリンチャレンジカップのイラク戦を観に行ってきました。

いつもは19:20だとか、19:10だとかキックオフなのに19時ジャストキックオフなのは恐らく後番組でキムタクの『アイムホーム』とかいうドラマが控えていたからでしょうかね。
昔は片っ端からドラマチェックしまくったもんですが、今ではキムタクがテレ朝のドラマに出てるなんて今日の今日まで知りませんでした。(ちなみに今は月9の『ようこそ、我が家へ』とWOWOWの『予告犯』だけドラマみてます)

なんとか日産スタジアムについて観戦。
チケットはいつもよりは関東圏内で立て続けに開催されることもあるからかチケットが捌けるスピードがいつもよりも遅かったものの、一応チケットは完売。結局63000人越えの観衆で迎えた親善試合のイラク戦。

キックオフ直後はイラクの調整が出来ていなかったからかわからないが、前半開始早々にセットプレーから酒井宏樹がヘディングでシュートし僅かにゴールから逸れてしまったものも、すぐそのあとで柴崎岳の浮き球のスルーパスに反応した本田がそれを流し込み1-0と先制!

その後もイラクの攻撃を全く寄せ付けず、セットプレーから槙野、宇佐美のドリブル突破からのアシストで岡崎ゴール。で3-0

他にも岡崎がクロスバーに当てたシュートだのあり、圧倒的に日本ペースで進む。

が後半に前線の3人を交代させてから少し試合は停滞。
それでも、武藤や永井や原口らはゴールを襲い続ける。
途中、川島が結構軽率なプレーでゴールを脅かされるシーンも少しはあれど、ルーズボールを受けた原口がドリブル突破からの流し込みで4-0とし勝負あり!

16日からのアジア予選に向けて幸先の良い結果を得ました。

武藤、永井などは途中投入ということもあるので単純に比較はできないけれどやっぱり海外組の活躍というものは目立つ。

が、その中で一番輝いていたのはボランチの柴崎。国内組の彼が一番良かったように思います。
長谷部とのボランチコンビも噛みあっていて、アシストもさることながらこの一方的な展開を生んだのは彼の存在が大きかったように思います。

本当に素晴らしい選手なので海外のチームで大活躍する柴崎が早く見たいですね!


ということで、ハリルホジッチが言うように実質この試合からアジア予選がスタートしたようなものです。
予選は長いですが、是非快進撃を続けて日本代表を楽しみな存在にしてほしいですね。





たちあがれ日本!たちあがれ日本!
NGS365

avex trax 2013-08-13
売り上げランキング : 559196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック