斉藤和義 NHK「SONGS」観覧に行ってきました。(前編)

NHK「SONGS」 斉藤和義/ 2015.10.16 NHK CT-101スタジオ




画像

※収録内容については放送終了までネットにアップしないでくださいとのことですので、放送終了までは掲載しません

斉藤和義のFCは入っているのでいつもはあまり見ないFC専用サイトを先日たまたま目についたので久しぶりに観に行くと、NEWSの欄にNHK「SONGS」という番組の観覧募集があったので何気にメールを出して応募してみると当選!

そんなわけで16日の夜は急遽、NHKに向かいました。
隣接するNHKホールにはライブで数回来ているものの、収録スタジオの観覧というのは民放各社も含めて初めての体験なのでドキドキでした。

表側ではなく、ぐるっと後ろに回った西口玄関の前が集合場所。
もともとメールには「整理番号」があったのですが、受付のスタッフさんが身分証明書(私は運転免許証を提示)、あとFCの会員証(実は紛失してしまったのでFC窓口に電話して代用のものを提示しました)を確認し、名簿チェック後、10人くらいで区切っていよいよNHKの館内へ。
そして、控室のCT-108スタジオに通される時に入口の前で女性スタッフが「ブルーシートの上に荷物は置いてください。貴重品を含めて一切の持ち込みはできません。でも、タオルは持ち込みしても大丈夫です。」と説明があり、控室に入ると宴会の時などに広げられるようなブルーシートの上にみんな荷物を置く。ちゃんと施錠して、スタッフが荷物は監視しているので貴重品も置いて行ってくださいという。

通常は自分たちの責任にもされないように貴重品だけは持って出かけてくださいというパターンが多いが、貴重品も含めて全て荷物は置いて行ってくれという注意事項は、やはり貴重品というよりは携帯などを持参されることを防ぐためのルール設定なのかなと。
パシャパシャセットの撮影をはじめたり、ライブの録音、録画を防ぐためなのかなーと。思いました。
○○は持ち込みOKとかNGとか細かく言うのも面倒だから全部NGということなのかなと。

まあ、貴重品置きっぱなしは不安ではありましたが、NHKがそういうのであればもちろん従います。
結局350人くらいの観覧客を集めていたと思う。
18:10から受付を開始し、一通り受付が全員終わったのがなんだかんだで19:15くらいでしょうか。
(携帯を置きっぱにしてるのでスタジオ内の時計しか時刻を確認できない・・・腕時計は持たない人なので)
そして、スタジオ入場列を作るために19:20頃から通路に出されて、整理番号が20-40以内の早い番号の私は比較的早めにスタジオに入ることができました・・・NHKの館内はちょっと古びた大学の校舎や部室棟みたいな感じで少し狭く、そして働いてる人たちはやはりどこか忙しなく。そんな感じでこの局で働いている人たちの生活感みたいなものを感じながらの移動です。
NHKで働く人たちの合間を通ってたぶんスタジオに私が入ったのは19:30くらいだったでしょうか・・・。

そして、私の後の番号の人たちも次々スタジオに入ってきて・・・・・・・



※と、とりあえずはここまで
スタジオで前説の人が「(放送が終わるまでは)ツイッターやフェイスブック禁止」と言っておりましたので。
「”ブログ”はツイッターでもフェイスブックでもねーからいいんすよね?」とか、そんなひねくれた考えはしません

そんなわけで、この続きについてはNHK「SONGS」で斉藤和義の放送回が終わってから書きたいと思います!


※追記(1)
放送は2015.10.31(土)の23:30~になったそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック