夢は何度も生まれ変わる(2016.J3-第1節@栃木:勝ち点1)

栃木SC 0-0 ガイナーレ鳥取


得点:なし


画像


主に強化部の失策、怠惰な姿勢。社長を初め無能なフロントの対応(大した実績もない強化部長に6年契約し、降格により職を外すと弁護士立てられ対応させられるなど・・・これ裁判まで行ったのかな?よくしらんけど)などなど。
お金がないこともありますが、あまりにも呆れるフロント内部の自爆行為もアシストし、最下位でJ3に降格してしまった栃木SC。

・・・こういうの(フロントの暴走)を見てきているからこそ、今年の柏レイソルの中の人の動きには不安しか感じられないんですよね(苦笑)自爆コースっぽいし。。。

さて、降格してしまった栃木ですが新社長を迎え、全員心機一転の気持ちで迎えるJ3開幕戦。
相手はSC鳥取時代から凌ぎを削ってきたガイナーレ鳥取。

いつものようにグリスタに車で開場時間くらいに行くと既に車がいっぱいグリーンベルトに停められており、停めるスペースが見つからない。
そこで、久しぶりに駐車場へ!!スタジアムまで12~15分は歩くことにはなるのですが停めるところなら無数にあるのがよいところ。
で、そこからマイクロバスに乗ってスタジアムにも・・・・・・・と思ってたのですが、貼り紙で「駐車場からのシャトルバスは廃止」との貼り紙が・・・。(※宇都宮駅からのバスはあります)

高齢の人にはきついねーと高齢の両親が申しておりました。
だから一刻も早い西川田のスタジアムの完成を願ってましたが、たぶん駅から歩いても15分くらいは歩くと思うよってのは触れないでおきました・・・(笑)

グルメであふれるスタジアム前通路はいつもの活気で賑わってましたが、バックスタンドの方に向かうとトイレ前の広場の売店も数が減ってるし、バックスタンド~ゴール裏のコーナーのところの売店はスペース閉鎖されてるし、バックスタンド下の売店も無くなってた。
いつもと変わらない風景はあったものの、ところどころやはり縮小の色は見え隠れしてましたね。

ただ、グリスタのバックスタンドにしれっと最後列に通路を半分にまで広さを減らし、その代り2列席が増設されており驚きました。そして、その新設された席で今回は観戦することに。


前半は栃木が結構、攻め入っておりましたが後半は鳥取ペースか。
しかし、後半にジャーン・モーゼルが入って決定機作ったり、アディショナルタイムには山形?が決定機を作ったりもしましたがノーゴール。


結果的に0-0の引き分けで終わりました。

昨年J3の藤枝でゴールを量産した大石はまだイマイチで、後半に入ったジャーン・モーゼルは背が高いのに競り勝ちも少なく、ボールロストも多くどうかな?と思ったものの、短い時間なのにシュートを2本くらい放ちましたし、1本はあと僅かな軌道のせいでクロスバーに当たりノーゴールになりましたが、色々持っていそうな気がします。

守備は3バックを敷いたおかげかかなり安定していたように思います。
1試合だけですがこのまま3バックでいいように思います。

昨年J3・6位の鳥取相手にそれなりにやれていたのでメンバーが大幅に入れ替わり監督も変わり、昨年からのベースというものが存在しないまま突入したJ3でしたが、恐らく下位に沈むことだけは無いのかなと思える試合ではありました。

ただ、もちろん目指すはJ2昇格。
自動昇格は1枠だけですし、試合数は30試合と少ないし、ただでさえ無駄にできる試合はないですが今まで以上に勝ちにシビアになっていくことになります。

そんな環境で戦う栃木SCを柏を応援する傍らで~になりますが、時間と体力が可能な限り応援していきたいですね。
(予定この試合含め今年は6試合観戦予定)

今年は生まれ変わった栃木SC、楽しみにしています!



ちなみに、2013年からの栃木生観戦不敗率がまた伸びた。
(18試合中2敗)



希望について(type-A)(通常盤)希望について(type-A)(通常盤)
NO NAME

キングレコード 2012-07-31
売り上げランキング : 248706

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック