灼熱(2016.J3-第7節@栃木:勝ち点8)

FC東京U-23 1-1 栃木SC


得点:(F)ムリキ(PK)、(栃)山本


画像


栃木の試合が日程が空いてるこの5/1に都内で見られる!と、いうことで前から予定していた西が丘観戦。

真夏の気候を先取りしたような炎天下の中、行ってまいりました。

西が丘でサッカー見るのって何年ぶりだろか?西が丘に日立台よりも立派なカラー大型ビジョン付いてからは間違いなく初めてです。

昔は柏のサテライトの試合(FC東京都の試合)を見に来たり、栃木SCでは武蔵野のホームでJFLの試合を見に来たり、またJ2昇格して間もない頃は何度か都内開催も行っていて、そこで見に来たりしたことなんてのもありました。

あまり栃木にとっては悪い印象がないスタジアムでもあります・・・。

が、

が、しかしですよ・・・J3のU-23チームはオーバーエイジ3人まで入れられるのは知っておりますが、スタメンに柏がACLで何度もゴールを割られていた、あのムリキが出場するというではありませんか!J3の試合に!

J1デビュー戦は柏戦で、まだ加入して間もなくで途中出場でありましたが、今回はJ3デビュー戦。
まあ、登録の都合上(4月加入だったので)GWのACLには出場できないし、お世辞にもいいプレーをしてきたとはいえないのでJ3でも試合をこなしてコンディションを上げるのが目的なのだろうと思いますが、「こんなの聞いてないよ!」状態(苦笑)

でも、1人座った席の周囲でスタメンを見てたまにムリキについて触れる人もいたが、思ったよりも栃木サポ反応が薄い。
知らぬが仏ってやつであればいいんですが・・・まあ、J1でコンディションあがらないからJ3で試合するわけですしね。
だから恐れるに足らないのかもしれない!そうポジティブに観戦・・・かな?


そんなわけで日焼け止めクリームでも塗らないと日焼け必至な中でキックオフ。

CFのジャーン・モーゼルに放り込むばっかりで、で、跳ね返されてばっかりで効果的な攻めができない中、前半半ばに山本がシュートコースを見つけ、ミドルを放つとゴールポストに当たりながらもそれがゴールイン!

ワンパターンな攻めだけ行っていたのでどうなることかと思ったが素晴らしいゴールで先制点が!

その後はサイドも生かしゴールに迫るもというシーンが双方に見られたが前半30分くらいでしょうか。
中央でジャーン・モーゼルが背後からのタックルを受ける。
痛がってその場でうずくまるもプレーはノーファウルとして流され、その流れから東京が攻め入ってペナルティエリアに入ってきた東京の選手が引っかけられたと判定されPK。

ジャーン・モーゼルへの背後タックルが流されて、こっちは取るのか!ということで栃木サポは大ブーイング。

しかも、これは下に貼ってあるハイライト動画を見てもわかりますが、私の見てた位置からではわからなかったけれど映像で見れば完全にシミュレーション・・・・。

これをムリキに決められて、ムリキJリーグ移籍後初ゴールが意外にも栃木戦という・・・。
失点もPKだし、ミスジャッジ(だと思う)し、栃木は不運。

その後は互いにカウンター中心に攻め合うもゴールを割れず1-1のドロー。

ちなみにムリキは・・・まだまだコンディション上がらないかな?2、3か所ほどさすがというプレーを見れましたが、思ってたよりも怖くはなかったかなと。
能力があるのは良く知ってるのでこれからは怖い選手に仕上がっていくんじゃないかと。。。

さて、栃木ですが酷暑の中なかなか頑張っていたとは思いますが、ゴールを脅かすシーンも東京とほぼ同じくらいでそう考えれば内容はドローなのかもしれません。

最初の方のジャーンに当てて~という一辺倒の攻撃にはちょっと色々課題もあるんじゃないだろうかと思いましたね。

これでJ3は今年の日程の約1/4を消化。
早いものです。短期集中決戦なだけにもっと早い上昇を願います。



ちなみに、2013年からの栃木生観戦不敗率がまた伸びた。
(20試合中2敗)








EYESEYES
オリジナル・ラヴ

ユニバーサルミュージック 2013-10-29
売り上げランキング : 90212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック