雨に誓って(2016.J3-第22節@栃木:勝ち点47)

栃木SC 1-1 SC相模原


得点:(栃)大石、(相)井上


画像



久しぶりに生で見る栃木SCだったし、16試合無敗中で勢いあるし、勝ってほしいところなのにざーざー降りの雨の中、1-1で終了。


まあ、負けなかったけど・・・負けなかったけどー。
内容はかなーり悪い。悪かった・・・・・・・。

この試合で17試合無敗は辛うじて繋いだが、初めて先制点を許す(CKからの井上のヘッドで失点)結果になってしまったわけですが前半5、6分くらいの上形の決定機をふかしてしまったところから始まり、決定機はそれなりに栃木にも多かったとは思いますが、本当にどれもこれも決められない。

決定機は栃木の方が多かったとは思うが、ボールや試合を支配したのは相模原の方かなと。
セカンドボールは取れないし深井らの前線からのチェイシングに手を焼き、また雨でスリッピーなグランドにも手を焼き、ミスパスも多いという。


結果、「簡単なゴールは決められないが、難しいゴールは決める」という大石が相手をフェイントで交わすとファーサイドに蹴り込んだシュートがゴールし、1-1に追いつきドローになったのはよかった。
ただ「負けなくてよかった」という最低限の結果。

長く戦っていればこういうこともあるのかな・・・。


ただ、個人的には私が観に行くと今年は負けない!!
でも、勝てない!!つまり、引き分けばっか・・・。

#01:鳥取   0-0△
#04:藤枝   2-0○
#07:U23東京 1-1△
#09:盛岡   1-1△
#22:相模原 1-1△

ちなみに、2013年からの栃木生観戦不敗率がまた伸びた。
(22試合中2敗)
ものの、ちょっと気になる。

そんな引き分けオーラの私は10/16の福島戦、11/13の長野戦に駆けつける予定です。
どうか、そこの時には「引き分けでもOK」!な状況にいてほしいです(笑)
そして、勇昇のスローガンのもとでの「優勝」そして「昇格」を実現してほしいです!

がんばれ、栃木!


ps.
この試合で「追加副審」の存在を初めて生で見ました。
ゴール脇に立つ副審のことですね。
なんでもルヴァン杯の準決勝からJ1でも導入するらしいです。⇒ソース
確か6月くらいにも追加副審はJ3の試合などで導入されていたので、歴史的初めての追加副審・・・ってわけにはいかなかったですが、(このソースをみるとJ3では結構な試験をなされてるようです)生では個人的に初めて見たのでどうしても注目してしまいました(笑)

主審に西村さん、副審に宮島さん、第四審判に山本雄大さんなどJ1でよく見られる顔ぶれがこの試合でも見られたので、「なんでJ3で西村さんなん?w」とか思ったけどこういうことだったんですね。

この試合では追加副審があまり活躍する場面とかは残念ながら(?)無かったのですが、是非とも本格的に導入されたら正確な判定の役に今後は立って行ってほしいなど思います。













GORILLAGORILLA
TM NETWORK

ソニー・ミュージックダイレクト 2013-02-19
売り上げランキング : 45675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック