蛍(2018FIFAワールドカップ アジア最終予選:第3節)

日本代表 2-1 イラク代表


得点:(日)原口、山口 (イ)サード・アブドゥルアミール


画像


なんとか・・・・なんとか、アディショナルタイム5分を回ろうかとしたところセットプレーのこぼれ球をダイレクトに山口蛍が蹴り込み、それが劇的な決勝点に!


というところで引き分けならワールドカップへの望みが薄くなるところなんとか繋いだ!
グループでは4位に下がったものの(UAEと得失点同じで、その場合は直接対戦成績が重視されるので)サウジとオーストラリアが引き分けたために1位との勝ち点差は1!
サウジ、オーストラリアとの直接対戦成績は残っているのでまだまだ望みはある!


ある、、、もののここから本題だけれどもハリルホジッチ監督はもうダメなんじゃないだろうかと思ってる。
メンバーの世代交代も上手くいってない。けして、柏サポだから柏の選手を入れろと言ってるわけではない。
私が言うまでもなく、各メディアでも言われていたが海外組でも試合に出ていない選手を多く招集しているのは、その所属クラブのネームバリューなのか、海外というブランドなのか協会の推しなのか、それどもスポンサーや広告代理店の推しなのか。
最後、パワープレイで吉田をFWにあげてボールを落とさせてた。
かなりの確率で吉田は競り落としてたように思う。だとすれば、高さで勝負できる前線の選手。かつ、クラブで試合に出ていて活躍もしている。マイク・ハーフナーなどはなぜ呼ばないのか?


ただ、この試合では今まで絶対的なエースだった香川をベンチにし、本田、岡崎に途中交代を命じた。
これが変わる切っ掛けになるのかもしれない。いや、変わらなければならない。


また、練習はどの程度積んでるのか?と思わせるほどのパスミスの連続。
日本代表の練習のことはよく知らないけれども、メンバーも今まで選んできた選手とあまり変わらないのに連携が悪くなってるのは気のせいなのか?


それだけではないが、ここ最終予選3試合の低調っぷりを見ると不安が募る。
万が一のために手倉森誠前リオオリンピック代表監督をコーチに招集しているのだろうか。


次の強敵オーストラリアに勝利出来ればそのままでもいいかもしれないが、ここで引き分け以下であれば協会も真剣に監督交代を考えた方が良いようにも思うのですが・・・。


まあ、何にせよ勝って良かった。
ありがとう、山口蛍。








ピースとハイライト(通常盤)ピースとハイライト(通常盤)
サザンオールスターズ

ビクターエンタテインメント株式会社 2013-08-06
売り上げランキング : 8172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック