Emotions(2016 J2・J3入れ替え戦 第1戦@栃木)

栃木SC 0-1 ツエーゲン金沢


得点:(ツ)小柳


画像



入れ替え戦・・・。

私は柏サポなのでその立場で言うと2004、2005と2回の入れ替え戦をサポとして体験し、下のカテゴリーからの挑戦に勝って残留した体験と、下からのカテゴリーの挑戦に屈して入れ替わってしまった体験をしたことがあるが、なんとも複雑な気持ちなのは昨日のことのように覚えている。

そして、あれから11年。
栃木SCが下からのカテゴリーからの挑戦の立場でJ2との入れ替え戦に臨む。


2週間前は親が前日に東京に用事があり、歩き回ったりすること、親の年齢も考慮すると次の日にサッカー観戦はちょっと体力的に厳しいかなと思ったので観戦を控えるつもりでいたが、父親の強い要請があった。観に行きたいと言われればお供しないわけにはいかない!(笑)ということで実家に戻ってその入れ替え戦を見てきました。


よく、下からのカテゴリーからの挑戦だと失うものは無いと言われがちではあるが、それは違うんですよね。
自動昇格にギリギリ手が届かなかったとはいえ今年1年2位に登るまでに積み上げてきたものがあるわけで。
ここでJ2にあがれなければ、それが崩れ去りまた1から積み直し。そして、2017年は2016と同じように積み上げられる保証なんかどこにもない。
J2を死守するチームはもちろん失うものがあるが、J3からの挑戦であっても失うものがありすぎる。

だからこそ、何とも言えない緊迫感が生まれる。

きっと栃木サポの方々は胃に穴が開く思いがしたんじゃないでしょうか。ここ数日は。
スタジアムで感じるのこの空気に気温からくるものではない震えを感じた私にはそう思いました。


そして、迎えた入れ替え戦第一戦。

結果から言うと栃木は金沢にアウェイゴールを許し敗戦。
しかも、前回のホーム戦・長野戦と同じように終了間際にやられての失点。

GKの吉満は凄いセーブを何度も見せたが、右SBの山形は軽率なミスを連発するなどなかなか選手間の調子にもばらつきがあったようにも思う。
とはいえ、金沢もけしてよい程ではないとも思うので、どっちに転ぶかわからない勝負でもあったようにも思う。

だからそう思えば2戦目もチャンスはあると思う。

もう1-0でも延長戦。それ以外の「勝利」であれば栃木の昇格が決まる。
引き分け以下はいらない。もう単純明快な条件。


こうなったらやってもらうしかない。
どんな結果になってもベストを尽くしてくれると信じている。









EmotionsEmotions
MAN WITH A MISSION

日本クラウン 2013-02-19
売り上げランキング : 2871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック