MANNISH BOYSのライブに行ってきました。(1回目)

MANNISH BOYS 2016-2017 TOUR / 2016.11.5 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心




画像



去年の1月以来・・・ですから、ほぼ2年ぶりのマニッシュのライブ。

会場はさいたま新都心のHEAVEN'S ROCKというかなり小規模のライブハウス!
定員が350~400人というね。

いつも行くようなZEPPだの、BLITZだのが2500~3000人のライブハウスですから、その1/8くらいのスペースなわけですよ。
だからコインロッカーなど事前に色々調べるとヘブンズロックのロッカーは2Fに回って、狭いところ混雑しながら利用ということなので(アナウンスではクロークもあるようなこと言ってましたが)、歩いて4、5分のところにあって、かつさいたま新都心駅からなら通り道にある、けやき広場のコインロッカーを事前に使いました。
この季節だからTシャツ1枚で待機列待ちは寒いかな?と思う一方で、普通にジャケットなどで2、3枚だと暑いかな?とも思ったので長袖のTシャツを1枚着て、荷物はコインロッカーに預けてそれでライブハウスへ。

幸い、そんなに寒くない気候だったので長袖Tシャツ1枚だけでも寒くはなかったです。
待機列は歩道も利用して、本当に狭いんだなーと実感しながらも真ん中あたりの整理番号で入場。

ドリンク代の500円は入口で徴収されるけど、代わりのコインなどはもらえず、チケットの半券がドリンクチケット代わりという。
で、中に入ると右奥に狭いところにドリンクスペースがあり、持っていられるペットボトルのジュースを受け取ったが、、300mlの小さいボトルでした。まあ、ドリンクにそこまで期待してるわけじゃないからいいんですけどね。

しかしまあ、ここまで小規模のライブハウスって久しぶり・・・新宿LOFTに16年くらい前に行ったことありますが、この規模ではそれ以来かもしれません。
実家のリビングくらいの狭いスペースに400人くらい鮨詰めで入れてのライブ。もうライブ前から満員電車状態。
でも、もちろんその分すごーーーーーーくステージとは近い。かつ、ヘブンズロックは少しステージが高めで結構どこからも見やすくなっているのかもしれません。

暑苦しいけれど、その反面いいところもある!そしてこのこじんまりとしたステージで堀江さんを相変わらずのサポートとして据えてのマニッシュのライブが始まる!


・・・と、一応このツアーの最終公演、1月のZEPP TOKYOも行く予定なので1回目のここではざっくりとした感想を書くと、相変わらず彼らはすごーく楽しそうにライブをしてくれる!
達也もせっちゃんもずっと笑顔で、どこかオフだったり楽屋の延長みたいな空気感があるのがこのマニッシュのライブの醍醐味だと思うのですが、今回もそんな本人たちがまず楽しんでいて、それが客にも伝わって非常に楽しく、かつ熱い空間を作り上げてくれました。

基本的には10月に出た3rdアルバム『麗しのフラスカ』からの曲が中心でしたが、クレイジーナースなど定番の盛り上がり曲も織り交ぜての約2時間のライブで押されに押されまくって心地よい汗をかけました。


ただ・・・ただですね。
私がマニッシュの楽曲で好きな曲5曲挙げればそこに2曲入れるであろう「I am Dandy」や「Dark is easy」が効けなかったのは本当に残念。。。

1月のライブにはセトリ弄ってこれらを入れることがあるのかどうか・・・。

まあそんなわけで、久しぶりに小規模のライブハウス体験でしたが、たまにはこういうのもいいもんだなと思いました。




01.グッグッギャラッグッグ
02.Honey
03.レモン
04.曲がれない
05.Only you
06.レモネード
07.真っ赤なバレリーナ
08.天使とサボテン
09.DIRTY BUNNY
10.1.2.3.4
11.LOVE & LOVE
12.ダンゴムシ
13.うんこメーカー
14.CRAZY NURSE
15.Go ! Go ! Cherry Boy !
16.Mach Venus
17.MANNISH BOYSのテーマ

EC
18.麗しのフラスカ
19.MY DEAR FLASKA


start 18:05

end 19:53


【CD】


【関連DVD】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック