2018.8月劇場鑑賞分映画感想

①.『カメラを止めるな!』、②『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』、③『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』、④『.ミッション:インポッシブル/フォールアウト』、⑤『追想(2018)』、⑥『オーシャンズ8』、⑦『銀魂2 掟は破るためにこそある』、⑧『ペンギン・ハイウェイ』、⑨『検察側の罪人』、⑩『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』、⑪『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』、⑫『アントマン&ワスプ』





8月の最後にフリパの2回目を取得し、8月は12作品の鑑賞となりました。





●『カメラを止めるな!』
2018.8.3 TOHOシネマズ新宿
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★☆ (19)
「事前予約のできないミニシアター2館の時は並ぶのもいやなのでいかなかったんですが、全国拡大公開された初日に話題の作品を観てきました。映画はこの作品に限らず情報を入れずにいつも見に行くのですごく楽しめました。本当に全く知識ないところから見に行きましょう。」






●『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』
2018.8.4 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「戦隊ものってライダーの前後に放送してるので、ながら見する程度なんですが、今回のルパンvsパトは最初から本当に面白い!アイディアがいいよね」






●『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』
2018.8.4 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「戦隊映画に比べるとあんまり記憶に残らない作品だったかも」






●『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
2018.8.6 TOHOシネマズ日比谷
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「アクションは派手でいいんですが、記憶に残らないなー。内容とかほんと、もう忘れてる。まあ、ハリウッド大作なんかそんな感じで絵面だけ楽しめればいいんだけどね」






●『追想(2018)』
2018.8.14 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「胸糞悪い映画でしたね・・・。」






●『オーシャンズ8』
2018.8.14 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)







●『銀魂2 掟は破るためにこそある 』
2018.8.17 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)







●『ペンギン・ハイウェイ』
2018.8.17 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★☆☆☆ (17)
「『未来のミライ』の細田さん、あなたに求めてるのはこの映画のようなファンタジーですよ(個人的に)。年上のキレイなお姉さんに憧れる小学生キッズの心情もよく表現されていて、またひと夏の淡い?想い出もよく物語で表現できていて、結構面白かったです。作ってくれるのはこういうノリでいいんですよ、細田さん・・・。」





●『検察側の罪人』
2018.8.24 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「キムタクはあのままでいいんですかね・・・こういう後味の悪さは狙いではあるとは思うのだけど」






●『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー 』
2018.8.30 TOHOシネマズ八千代緑が丘 (TOHOシネマズフリーパスポート2018年2枚目:1)
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「お気楽ミュージカルの続編。メリル・ストリープって前作で死んだんでしたっけ?劇場で見てるんだけど、内容忘れました・・・。お気楽映画ならメリルももっともっと登場させてほしかったな。つーか、前作から9年か10年くらい経ってるなんて・・・つい、3、4年まえみたいな気になってました。ちなみに、この映画からフリパ発動です!」






●『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』
2018.8.30 TOHOシネマズ八千代緑が丘 (TOHOシネマズフリーパスポート2018年2枚目:2)
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
「カニ・・・まるでジブリ。卵・・・アレルギーの描写はアニメでも恐ろしい。そして、その病の重大さは伝わる。でも、物語として、短編でも映画としてこれは構成としてどうなん?って疑問はある。透明人間・・・憶測ですが、ジブリっぽさを無くしたいポノックとしては、いちばん異質でそういう意味ではよかったかもしれない。挑戦の意義では○」






●『アントマン&ワスプ』
2018.8.31 TOHOシネマズららぽーと船橋 (TOHOシネマズフリーパスポート2018年2枚目:3)
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「ミッションインポッシブルでも書いたけど、ハリウッド大作なんて派手でなんぼ。そういう意味ではこのアメコミ映画は楽しめた。ある程度の水準は保ってると思います。」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック