2018.10月劇場鑑賞分映画感想

①『フィフティ・シェイズ・フリード』、②『.ルイスと不思議の時計』、③『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! 』、④『バーバラと心の巨人』、⑤『イコライザー2』、⑥『日日是好日』、⑦『エンジェル、見えない恋人』、⑧『億男』、⑨『デス・ウィッシュ』、⑩『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』、⑪『あいあい傘』、⑫『旅猫リポート』、⑬『search サーチ』、⑭『宇宙の法 -黎明編-』、⑮『殺る女』






11月も下旬だっていうのに、10月の映画感想遅れました。
10月は15本でした。で、いつものように★評中心の感想をどうぞ!




●『フィフティ・シェイズ・フリード』
2018.10.9 TOHOシネマズシャンテ
画像

・評価:
★★★☆☆☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (3)
「1作目、2作目もひどかったが3作目も相変わらずな出来で逆に安心できる。大企業なのにセキュリティ面ガバガバな阿保会社とかそういうのもこの映画ならでは!バカ映画としては楽しめます」






●『ルイスと不思議の時計
2018.10.12 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「普通のお子様も楽しめるファンタジー映画・・・でもこれを監督したのが、あのイーライ・ロスとか・・。イーライ、どうした?!お前も日本の園子温みたいになっちまうのか?」






●『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
2018.10.12 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (1)
「序盤のパンク路線でいってくれるのかと思えば、終盤に韓国行ったり、お涙路線になったり・・・。バカを貫けなかったこの監督の落ち度です」






●『バーバラと心の巨人
2018.10.13 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
「期待してたんだけどな~~~。これを日本公開する前から紹介しておススメするツイッターとか見たり、アメリカのポスターなどを見て期待していたんだけど、期待はずれもいいところでした。心の中・・・そうだねぇ・・・心の巨人だねぇ・・・」






●『イコライザー2
2018.10.13 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「1作目より秒カウントするアクション少なくなってる?気のせい?」






●『日日是好日
2018.10.13 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「先日お亡くなりになった樹木希林さんは大好きな女優さんで、遺作ではないにしろ、ほぼ遺作みたいな本作を樹木希林さんへの追悼も兼ねてみてきました。大きな波もなく普通の映画でしたが、この普通がいいのかもしれませんね。ただ、正直眠かった・・・」






●『エンジェル、見えない恋人
2018.10.15 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★☆ (19)
「これ、すごく好きです。★20にしようかどうしようか迷ったほどです。透明人間に生まれた少年と隣の家に住む盲目の少女。互いに惹かれあうも、家の事情などで引き離されて大人になって青年となった透明人間になった主人公は、再び目にしたかつて愛した、視力を回復した大人の女性となった彼女とどう向き合うのか。主人公の孤独と差し込んだ少女という光に涙腺刺激されること必至の名作です!」






●『億男
2018.10.22 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
「お金があれば何でもできる!そう思い込んじゃうよね。」





●『デス・ウィッシュ
2018.10.22 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「ブルース・ウィリスのふつーのアクション映画。ふつーですよ、ふつー。(※追記:これもイーライ・ロス監督作品でした。イーライは並みの監督で満足していく方向性なのだろうか・・・)」





●『ピッチ・パーフェクト ラストステージ
2018.10.25 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「3年ぶりの続編。あまり好きじゃないけどなんだかんだで付き合って3作全部劇場鑑賞です。これだけ付き合えばだんだん愛着もでてくるので、個人的には過去最高評価(それでも★11個)。あの菊地凛子に似てるアジア系のアメリカ人の人が小声キャラなのに最後は普通に喋ってたし、もう本当にラストっぽいね。」





●『あいあい傘
2018.10.26 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (5)
「良さそうな雰囲気はあったんだけどね。OPのシルエットムービーで本編までの経緯を簡単に説明しちゃうのはどうなのかなと。談春の4、5歳の娘が談春自殺志願の放浪(といっても横浜から甲府への距離ではあるが)につけてくるってのも無理があるし、色々ツッコミどころが気になって素直に楽しめなかったです。」





●『旅猫リポート
2018.10.26 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★☆ (19)
「動物、寿命もの。もう泣かせに来てる映画ってのはアホでもわかるじゃないですか。で、いつも私が言うのですがこれほど狙いすぎてる作品ってのは直球ストレートを「思ったほどでもねえな」と打ち返せるか、そのまま見逃してストライク取られるかしかないと思うのですが、今回はストライク取られました。。わかっていても泣けちゃうんですよ、やっぱ猫を使うのは反則だって(苦笑)。もう狙い通りです、作り手の。はい。もちろん、大好きな作品となりました。」






●『search サーチ
2018.10.27 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (6)
「これ、100%パソコンの画面だけで展開される~という触れ込みでしたが、100%ではないにしろほぼ100%に近い映画はあったんですよ。『アンフレンデッド』というC級の駄作映画ですけどwアレに比べたらマシではあったが、警察とビデオチャットで会話したり、見るニュースがyoutube経由だったりとやっぱりあまりにも無理がありすぎて違和感が。世間では絶賛されてますが、それほどのものか?というのが素直な感想です。」






●『宇宙の法 -黎明編-
2018.10.28 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「近所のイオン妙典で上映してるのは知っていたのですが、ツイッターで「自分の目で見てみたい。でも、ネタとして見てみたいし、お金出しても嫌だし、貯めたポイント使ってみるのも嫌だ。(紙チケを住所に送られるのもいやだし)ムビチケの番号を誰かください。そしたら自分で見に行きますと書いたら、お二人くらいからムビチケあげますよという申し出があり、1人の方に頂きました。まあ、面白くはなかったですが、叩くほどでもないし、意外とちゃんと作られた映画ではあったかなという感想です。宗教団体の映画ですが、【ネタとして鑑賞でもいいから見てほしい。ムビチケをあげるので見てみて。宗教勧誘はしないので。】という方がいましたら、この映画の宗教団体に限らず、遠慮なくチケをDMで送ってください。ムビチケ転売せず、ちゃんと映画館で観ますので。。(上映終了間際の映画だったり、上映館が少なくて行く機会がなさそうな映画については絶対見るとは言い切れませんが、それでもよければチケいただきますし、そのような状況以外はまずちゃんと見ます!)







●『殺る女
2018.10.28 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
「よくDVDで借りてみて、見てたら面白くなくて、早回しで観ちゃう映画ってあるじゃないですか。そんな感じで、寝ないでちゃんと観たのですがあんまり内容覚えてないな・・・。まあ、覚えてないのに★を低すぎにするのもなんなのでこのへんで」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ぱたた
2018年12月15日 10:21
イオンシネマ三川の「search/サーチ」、
日曜の午前回で私達の他もう一組で計4人鑑賞…(246席)
ミステリーとしては予想外の所に着地するので私的には◎
そういえば「アンフレンデッド」の他に「ブラック・ハッカー」
というのもありましたね…
「イコライザー2」は近所の鶴岡まちなかキネマで
近日鑑賞してきます。

この記事へのトラックバック