→Pia-no-jaC←のライブに行ってきました。

JAPANESQUE TOUR 2019 /2019.1.27 yokohama LANDMARK HALL





画像



PJのライブに行ってきました!
今回のツアー初日は横浜!

別にPJの初日を見たいから・・・というわけではないのですが、チケの申し込みをした時点で今年のJリーグのスケジュールが不明なところがあったので、主に土日祝日にライブを行うPJのライブで、首都圏で駆け付けられそうだったのがこの場所だったというだけのことで、横浜まで出向いての鑑賞でした。

最近は行徳あたりでツアー開幕という場合もあったので期待していたけど、今回の千葉県の会場は柏。
しかもライブハウス。よく近くのサッカー場には年20数回も行くくせに、そこに向かう途中にある柏PALOOZAは未踏の場所ですが、全席自由ってことは基本スタンディングなんですよね、たぶん。。。
そういうこともあって、初日の横浜ランドマークホールまで行ってきました。

PJのCDは前回出したベストを持ってるのみであとはmp3で持ってるだけなんですが、そのベストを買ったのもライブDVDが一緒についていたからです。
そして、今回・・・購入しました、3年数カ月ぶりのオリジナル新アルバムの「JAPANESQUE」!!
別に初日のライブに間に合うように予習・・・というつもりはなく、これもライブDVDがセットになってるから買いましたよ!昨年10月の日比谷野音でのライブが完全収録です。これは買いますよ!・・・・たぶん、CDだけ・・・もしくはライブDVDとのセットでなければ大好きなPJですがアルバムは買わなかったかなぁ・・・・。

まあそんなわけでこのライブの4日前に発売された新譜の予習はバッチリで臨みました。

開演は9分押しで開演です。
いつもは登場のBGMを流し、PJの掛け声とともに2人が登場するOPだが、今回は赤色に染まった着物と袴を穿いたHIROが登場し、カホンのソロで始まり、今回のアルバムのコンセプトの「和」を感じさせるOPでした。
その後、HAYATOも出てきて、さらにライブは一気に加速される・・・。

という具合で始まりましたが、今回も楽しいライブには違いなかったのですが・・・ただ・・・。
正直ですね、あんまりJAPANESQUEは1曲目のMA・TSU・RIは凄く「和」を感じるのですけれど、あんまし他の曲に「和」を感じないっていうかですね・・・。(※個人的感想です)
落ち着いた静な感じの曲が多く、ライブもそういう感じのところも多かったのでもうちょっと↑↑なライブを期待していただけに、ちょっと・・・ほんとちょっと落ち着いた感じのライブになったのは惜しかったかな。
インストのライブなのに腕が疲れる、汗をかく。そんなイメージがあるので。

いつものHAYATOとHIROの掛け合いは相変わらずで楽しかったけど。

とはいえ、まだまだツアー20本の初日。これからもっともっとしっくりくるライブになっていくのかもしれません。
行こうと思えば千秋楽のヒューリックホール東京に行けなくもないけど・・・ヒューリックホールって、あの日劇を居抜きしたホールでしょ?他の会場に行けずここしか行けないなら行くと思うけど、今回はこのとおり横浜ランドマークホールで観れたしもういいかな・・・(苦笑)
ヒューリックホールは、大スクリーンの映画だったらいいと思うんですけど、ライブだとここは後ろの方だとほんと小さいしね・・・。900人くらいは入れるホールなのに座席間も窮屈で、しかも前の席との段差が階段ではなく、スロープなんですよね・・・。そこでずっと立ってみるのも・・・。
まあ、日劇が閉館し、ヒューリックホールとして再スタートするまでに段差を作って、改築していれば別ですけど・・・たぶん、ただ日劇を居抜きしただけっぽいんだよなあ・・・。


また、ツアーではなく、次のライブの時には是非駆け付けたいと思います。



start 17:09

end 19:27



※2018年10月 日比谷野音の4時間ライブの映像つきの新アルバム


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック