吉川晃司のライヴに行ってきました。(1回目)

KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live / 2019.2.1 日本武道館





画像





約1年前に1年間ライブ活動の休止&1年後の武道館2DAYSを宣言した吉川晃司。
ポリープの治療を兼ねた休養でしたが、この日を待ちわびたファンで武道館は超満員。

武道館の前には帝国重工のトレーラーも横づけされて、吉川晃司のこの1年間のオフライブ活動の象徴ともいえるこのトレーラーにはもちろん、人だかりができていて、そんな雰囲気も手伝って、開演をいまか、いまかとみな待ちわびていました。
画像


そして、6分押しの18:36。
客電が落ちていよいよ開演です。

注目のライブ活動再開の1曲目は・・・「Juicy Jungle」!
私も大好きな一曲です、いきなり客の盛り上がりも頂点に持ってこられて嬉しいやら、楽しいやら!

続く曲も「BE MY BABY」ですし、その後も「ラビアンローズ」と続くし。
その後でMCが入り、挨拶やこの1年のこと(財前部長のことも少し話していました!)や、バンドメンバーを変えたこと。それにともなって、エマさんがイエモンに戻ったことで吉川バンドから外れ、帰る「家」があることはいいことです、俺は2人だけなのに2年しかもたなかった(笑)と笑いを誘って、その後で懐かしい曲もやると言った後で歌ってくれたのが「You Gotta Chance」!
私が小学生の頃にすごくすごく流行った曲で、子供のころの吉川晃司の曲といえば、この曲か「モニカ」でしたよね。(「モニカ」も後程歌ってくれます)

途中は「ONE WORLD」から「Nobody's Perfect」までは、、、途中コンプ時代の名曲をソロ用にアレンジしたモダンビジョン2007を1曲挟みますが、ヒーロー括りで3曲(ONE WORLD、Dream On、Nobody's perfect)とまとめて聞けて凄く嬉しかったですね、特撮ファンとしても。

終盤は腕を振り上げ疲労覚悟のような曲が並び、特に「アクセル」「サムライロック」「恋とめ」「ガンドッグ」などはかなり好きなので楽しかったです。

ただ・・・「コルベット」も聞きたかったかな・・・と(笑)


アンコールには、たぶん現時点で未音源化の「over the rainbow」を歌ってくれて、最後は締めらしくない?「SPEED」で終わりました。

2時間30分という時間でしたが、確かに1年前の武蔵野の森よりも吉川晃司のライブとしての状態は良さそうに思いました。

この武道館2DAYSのあとは3か月空いて、5月の松戸からツアーとして全国を回ってくれます。


その新しい年号になった吉川晃司の一発目の5月のライブは松戸なんですが、それを観に行く予定になっております。

3か月も空くし、セトリはガラリと変えてくれると嬉しいんだけど・・・難しいかな(笑)
まあそれでも、また5月は5月でホールでのライブを全力で楽しみたいと思います。

楽しみだな・・・。




追記:
帝国重工のトレーラーって、あそこで展示してるだけではなく、吉川晃司のツアトラとして9月の最終公演まで借りてるってことなのかな?
だとしたら、吉川晃司のファンはもちろん、下町ロケットのファンにとっても嬉しいニュースですね!
また、松戸で帝国重工のトレーラーを見るのが楽しみです!





start 18:36

end 20:59

01.Juicy Jungle
02.BE MY BABY
03.LA VIE EN ROSE
04.You Gotta Chance
05.にくまれそうなNEWフェイス
06.RAIN-DANCEがきこえる
07.サヨナラは八月のララバイ
08.スティングレイ
09.I'm in Blue
10.ONE WORLD
11.Dream On
12.MORDERN VISION 2007
13..Nobody's Perfect
14.1990
15.アクセル
16.SAMURAI ROCK
17.モニカ
18.恋をとめないで
19.The Gundogs
20.GOOD SAVAGE
21.BOY'S LIFE
EC
22.Over The Rainbow
23.SPEED



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック