THE BACK HORNのライヴに行ってきました。

THE BACK HORN 20th Anniversary 「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~ / 2019.2.8 日本武道館





画像


久しぶりにTHE BACK HORNのライブに行きました。
もう20周年なんですね。それくらい息が長いバンドということは、ファン層もまあ40代・・・とは言いませんが30代がストライク世代なので、40代の私でも比較的安心して行きやすそうなバンドではあります。はい。

会社を出て武道館に直行して。
せっかくなので、何かグッズでも・・・と思って、グッズ列を見ると凄い行列・・・。
まあ、次も「指定席」のあるライブでチケット取れれば行くかもしれませんが、ライブハウスなどでスタンディングで彼らのライブに参加する気力もないので・・・まぁ、そんな感じで彼らのライブには頻繁に足を運んでる方ではないので、(今回は2016年12月の中野以来、約2年ぶり)グッズもまあ今回はいいかなと。1つ(2013年のライブの時のタオル)あるし。それに今回は、まず汗だくにはならないであろう着席指定席だし。

結局、掲示板などを見ると客捌きが悪く、14時から並んだ人がグッズ買えたのが17時半という具合で、かつほとんどグッズが売り切れだったりしたらしいです。 並ぶのすぐに諦めてよかった・・・うん。

その着席指定席というのは武道館の2階の1列目、2列目が確実に取れる。その辺は2階席でもすごく見やすい。
でも、その代わり立つと危険だから座り前提の席なのです。
もう、老体の私にはもってこいの席!!ということでこの席、着席指定席の2階席2列目でライブを見ることができました。

ほんの少々空席もあったような気もするけど、パッと見95%以上は確実に埋まっていたので、ほぼ満員の中で開演です。

4人で奏でるその音楽は武道館に一体感をもたらすのに時間は使わず、瞬時に興奮の坩堝に空間を変えてしまえるのがすごい。ついつい、立ち上がって手を振りたくなったが、まあそこは我慢(笑)

新しい曲も交え、結局21曲ではあったものの、3回目の武道館(うち2回はこれで参加したことになるけど)もグッズ販売の件以外は大成功に終わりました。

「コバルトブルー」や「刃」はやっぱり何度聞いても楽しいし、熱くなれる!
ただ、自分がこのバンドと出会う切っ掛けになった「声」が聴けなかったことだけが残念かな。。

それでも、久しぶり(といっても2年ぶり)のライブは楽しかったです。
2年前と同様、ボーカルの山田の声がちょっと出にくくなってそうで気にはなったが、そこは勢いで突っ走ってくれたので、客もそれについて行けて、それが熱さを生んで、楽しい場所を作り上げたのでしょう。
ほんとに楽しかったです。

また、指定席限定で彼らのライブを楽しめたらいいなと思いました。



start 19:15

end 21:26


01.その先へ
02.ブラックホールバースディ
03.サニー
04.罠
05.ジョーカー
06.ひとり言
07.悪人
08.雷電
09.コワレモノ
10.初めての呼吸で
11.ヘッドフォンチルドレン
12.美しい名前
13.未来
14.Running Away
15.グローリア
16.シンフォニア
17.コバルトブルー
18.刃

EC
19.冬のミルク
20.ハナレバナレ
21.無限の荒野




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック