2019.1月劇場鑑賞分映画感想

①『蜘蛛の巣を払う女』、②『ワイルド・ストーム』、③『クリード 炎の宿敵』、④『ミスター・ガラス』、⑤『マスカレード・ホテル』、⑥『マイル22』、⑦『TAXi ダイヤモンド・ミッション』、⑧『十二人の死にたい子どもたち』、⑨『サスペリア(2018年)』、⑩『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』、⑪『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』、⑫『ナチス第三の男』、⑬『がっこうぐらし!』、⑭『メリー・ポピンズ リターンズ』






映画関係でこちらの過疎ブログにお越しのみなさん、もう新年始まって2か月も経とうとしていますが、改めましてあけましておめでとうございます。

映画感想も簡素に記すことにしたくせに、億劫がって本日2月20日まで1月鑑賞のまとめもやらずに来ました・・・。

誰のためでもなく自分のための備忘録の場所なのにそれではいけませんね・・・。

ということで、今更ですが1月の感想です。こんなわけで億劫な中やってるのでいつも通り★のみです。基本。

こんなのでよければお付き合いいただければ幸いです。宜しくお願いします。







●『蜘蛛の巣を払う女』
2019.1.11 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)





●『.ワイルド・ストーム』
2019.1.11 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)







●『クリード 炎の宿敵』
2019.1.14 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「クリードは前作の方がよかったな・・・」








●『ミスター・ガラス』
2019.1.18 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「アンブレイカブルは相当前にみて、いま予習してからこれをみたけど、スプリットは劇場鑑賞したっきりで復習もなにもしないでこの作品みたのでそっちも見ておけばよかったかな。あの坊主の兄ちゃんしか覚えてないや」






●『マスカレード・ホテル』
2019.1.18 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「そもそも舞台のホテルが次の殺人現場に予告されていて、警察が潜入捜査始めているのに、いざとなったらこのホテルで殺人が行われそうならお客が危険だから、アナウンスします!(警察はアナウンスすると犯人取り逃がすからやめてほしいとお願いしてる)という長澤まさみに矛盾を感じたものの、結構思ったよりはたのしめた。」






●『マイル22』
2019.1.19 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)





●『TAXi ダイヤモンド・ミッション』
2019.1.20 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (5)
「寝ないでちゃんと見たけどどんな内容だったっけ・・・これ」






●『十二人の死にたい子どもたち』
2019.1.25 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「密室・・・じゃないけど、1建物が舞台でその敷地から出ることがないから、舞台劇のように基本は演者の語りが中心になるのはアホでもわかるけど・・・なんていうか、もう少し何か演出で工夫が欲しかったような。」






●『サスペリア(2018年)』
2019.1.25 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
「オリジナル版は相当昔に見たけど、こんな内容だったっけか・・・?というサスペリアのリメイク映画でした」






●『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』
2019.1.26 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「ビルドの2ndライダー、クローズこと万丈が主役の映画でした。まあ、ビルドが好きな人は是非。」






●『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』
2019.1.26 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「サイコパスは好きなので早めに見に行ったけどかなり混んでました。作品は・・・まあ、普通かな。映画版は前にも公開されたけど、全然印象に残らなかった。この60分の短い映画の3部作もそんな感じになりそうかね。1と2へのつながりもなんかなさそうだし。このアニメはTV版は凄く面白かったのにね。」






●『ナチス第三の男』
2019.1.27 TOHOシネマズ川崎
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★☆☆☆ (17)
「横浜にコンサートに行く前に何年振りかに川崎のTOHOに立ち寄ってみてきました。ヒトラーではなく、その周囲の人にスポットを当てる狙いは面白いし、それなりに怖かったです。」






●『がっこうぐらし!』
2019.1.28 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★☆☆☆☆☆ (15)
「がっこうぐらしのアニメは見ていて、まあそこそこ面白かったんで見てたんですが(2ndシーズンってまだやってないよね??)、その実写をB級アイドルを使ってやるというので、全然期待していなかったんですが、意外と楽しめましたよ。主役の女の子たちの演技力は物足りないですが、それなりに仕上がってるので興味ある人は是非。






●『メリー・ポピンズ リターンズ』
2019.1.31 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★☆☆☆☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
「先行上映で見たんです。まず、この先行上映の時に浅田真央の映画にちなんだオリジナルスケーティングを上映しますってのはTOHOの予告で見ていたので、あああるんだくらいに思ってたんです。でも、普通に舞台挨拶のLVが始まって。司会者の女性の浅田真央いじりも空振りしていて、そしてスケート見せられて・・・よしよし、いよいよ上映か・・・と思ったら、もう一度浅田真央さんのスケート映像見ましょう、本人の解説つきで!とか言い出して。もちろん、そういう流れの本に沿っての舞台挨拶なのはわかるので、司会者のせいでも浅田真央のせいでもないのはわかるけど、、。2回も同じもん流すなよ、しかも生のスケート映像じゃねえのによ・・・。
この日は天気も悪く、とっとと映画を見てとっとと帰りたかったのにこの舞台挨拶を30分くらいやってましたよ。
こんなのがあったためか、少しイライラしながら見たせいもあるのかもしれないけど、映画もくっそつまんなくて。
オリジナルの昔の1作目もそんな個人的には面白い映画ではなかったですが、1964年という私も生まれる前の、今から55年前の時代だからこそアニメと実写の融合された当時は画期的なミュージカル映画ということでもてはやされたところも多大にあったと思います。
でも、今の時代ではそれを売りしてももちろん弱いです。チェイスのシーンなどの場面でアニメとの融合もありましたけど、今では珍しくもなんともないですしね。。。

で、話のオチもメリー・ポピンズはこの映画のあるキーになるアイテムのことを知ってた(はず)のに最後の最後まで、バンクス一家の家がなくなりそうなのに自分で気づかせるため?なのか、もったいぶって教えないし。
最後のシーンであれを忘れていなければ、気が付かなかったわけで・・・。
あと、最後の最後のシーン。ある大逆転にそれまで話の中では出てきた人物がひょっこり出てきて全てをひっくり返して、最後は風船でみんなで飛んで大団円・・・。ほんと、つまんない映画でした。
1作目がレジェンド扱いになってるのはあの時代にあの技術で作られた映画だからであって、今の時代はしょせんこんなもんですよ。

まあ、イライラしながら見たからこんなもんかもしれませんね。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック