松任谷由実のライブに行ってきました。

松任谷由実  Time machine tour Traveling through 45years / 2019.3.7 日本武道館




画像


2年ぶりにユーミンさんのライブに行きました。

昨年末の紅白。ユーミンさんとサザンがすべて持って行ったと言っても過言じゃないパフォーマンスを見せてくれて、あの紅白の時にはこの日のチケットを既に押さえていたので、早くユーミンさんのライブが見たくて見たくてしょうがない衝動に駆られていました。あの時から。

ユーミンさんは過去1回しかライブに参加していませんが、その時は着席しての鑑賞だったので、グッズなどは特にいらないかな・・・・と思って、すぐ場内へ入ります。

今回のステージはセンターステージ!だから、普通のライブではめったに入れない北スタンドに行くことができました。(この日の席は北2F席)

場内はもともと少し客電が落ちていて、センターステージが赤色に点灯されている様子。
なので、場内アナウンスがあり、公演本番のパフォーマーの演技が始まっていることを見落としている人も多かったようです。西のアリーナ席の最前列あたりにパフォーマーが演技をしながら、進んできていたのです。
私の周りの人は気が付いていなかったようでしたね。機材で見づらかったこともあったかもしれませんが。
(なので、私の記録としてはこのパフォーマーの演技が始まった時間を公演開始時間としてます)

そしてパフォーマーがセンターステージにあがって、中央に進み、暗く暗転すると、明るくなった時にはユーミンさんがピアノと一緒に登場し、1曲目を歌い始める!最初の曲は名曲の「ベルベット・イースター」!!

そこからというものの、センターステージに様々な演出を施して、ステージを進める。
なんでも、過去のツアーなどからの演出を再演する内容なのだとか。
私はこれで2回目のユーミンさんライブなんですが、過去1回の『宇宙図書館』のライブの時の演出(シャングリラの宙づりパフォーマーの演技)も再演してくれてましたね。

45周年ツアーということでもちろん、ベスト的な内容なんですが、特に感動したのは「Hello, my friend」です。
この曲は私の人生の中で忘れられない青春の一曲なんです・・・。詳しくはまた別の機会にでも。。。。と思いますが、生の「Hello,my friend」を聞いて涙が出てくる思いがしました。

ということで、満足な内容ではあるのですが「真夏の夜の夢」と「リフレインが叫んでる」が聞きたかった・・・。
でも、前のライブの時に生で聞けたからしょうがないかな・・・と割り切りですね。

恒例のダブルアンコールも終わったのは21:30頃。約3時間のステージでしたが、演出が相変わらず派手で歌を聴くのはもちろんですが、その他にも単純にショーとしてユーミンさんのライブにはどこを切り取っても驚かされるばかりだ。

で、セトリを引用するため他の公演のセトリなんかも見てみたりしたのですが、ちょっと気になったことが・・・。
結構長いツアーらしいですが、セトリはほぼ不動なんですね・・・ツアーが長いので、少しはセトリはいじったほうがよさそうな・・・。
せめて、ダブルアンコールの時くらいは・・・・。
ほんと、余計なお世話ですみません!
1つのツアーで複数回行くことはたぶん無いと思いますが、でもでも次のツアーはぜひまた駆け付けたいですね!


start 18.33

end 21.29


1.ベルベット・イースター
2.Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生~
3.砂の惑星
4.WANDERES
5.ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
6.守ってあげたい
7.Hello, my friend
8.かんらん車
9.輪舞曲
10.夕涼み
11.春よ、来い
12.Cowgirl Blues
13.もう愛は始まらない
14.CARRY ON
15.セシルの週末
16.ハートブレイク
17.結婚ルーレット
18.月曜日のロボット
19.ダイアモンドダストが消えぬまに
20.不思議な体験
21.Nobody Else
22.ESPER
23.COBALT HOUR
24.宇宙図書館

~アンコール1~
25.カンナ8号線
26.DESTINY
27.ひこうき雲

~アンコール2~
28.やさしさに包まれたなら


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック