2019.2月劇場鑑賞分映画感想

①『フロントランナー』、②『七つの会議』、③『サイバー・ミッション』、④『雪の華』、⑤『ファースト・マン』、⑥『.劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』、⑦『アクアマン』、⑧『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」』、⑨『トラさん 僕が猫になったワケ』、⑩『女王陛下のお気に入り』、⑪『フォルトゥナの瞳』、⑫『アリータ:バトル・エンジェル』、⑬『サムライマラソン』、⑭『.ねことじいちゃん』、⑮『.母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』、⑯『.翔んで埼玉』





今回から 鑑賞時メモ という箇所を設けました。
簡素感想なので、面白い、つまらないなどの簡単な映画感想を書くこともありますが(何も書かないことが多いけど)、映画の内容以外のことでちょっと書き残したいことがあったらその鑑賞メモに書こうかなと。
例えば、「今日は1人ボッチ鑑賞でした」とか「MX4Dが激しくて楽しかった」とか「横の人がビニールがさこそやってて集中力が削がれた」とか・・・。そういう映画の内容以外のことで書き残したいなーと思うことをそこに書いていきます。なので、これまたそこに書くのも毎回じゃないです。気が向いたらです。

とはいえ、鑑賞メモに内容の感想書いてしまったりすることもあると思うし、まあそこらへんの線引きは適当で。。。




●『フロントランナー』
2019.2.2 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★☆☆☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (3)
「眠くなりそうな内容だったのに、全く寝ないで見た自分を褒めたい。」
鑑賞時メモ:通常の上映でしたが、MX4Dの船橋1番シアターでの上映でした。






●『七つの会議』
2019.2.2 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★★ (20)
「池井戸原作の映画といえば去年の6月頃に上映された『空飛ぶタイヤ』は思ったよりも面白くはなかった、普通の作品でしたがこれは凄く面白かったですね。」
今年1回目の★20
本年度★20:『七つの会議』






●『サイバー・ミッション』
2019.2.2 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
「」






●『雪の華』
2019.2.4 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「よく、遠くの彼女を追いかけるというシーンはドラマ、映画などでもありますがその過程をちゃんと見せてくれるのは珍しい。良い。まあそれでも、さすがにフィンランドにピンポイントで辿り着けるのは無理あるようにも思うがw」






●『ファースト・マン』
2019.2.12 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
「」
鑑賞時メモ:船橋のいちばんデカい4番シアターの上映だったので船橋まで行きました。






●『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』
2019.2.13 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
「エンジェルハートがシティハンターのパラレルワールド設定ってのを最近知りました。てっきり、シティハンターの後日のお話かと。だから、香が生きてんじゃん!とか思ってたけど、アリなんですね。まあそれはともかく、シティハンターのべたなノリでした。けど、これでいい。いつもいつもSP番組や映画を作るわけじゃないんだし、この映画はこれでいい。そんな懐古モードに陥らせてくれる作品でした。」
鑑賞時メモ:イオン妙典で一番狭い1番シアターでの上映でしたが、同じ世代のようなおっさん、おばさんがいっぱい来てた。もっと広いシアターで上映すればいいのに・・・。






●『アクアマン』
2019.2.14 TOHOシネマズ上野
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「映像に金かかってて、綺麗なところはどうしようもないけど、本質は日本の子供向け特撮などとあまり変わりないですよね。まあ、コミック原作だからそうなんでしょうけど。頭空っぽにして楽しめるけど、深い作品ではないですね」






●『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」』
2019.2.15 TOHOシネマズ上野
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「」
鑑賞メモ:「1作目の船橋もそうでしたけど、2作目の上野鑑賞分もほぼ完売近かったです」






●『トラさん 僕が猫になったワケ』
2019.2.16 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★☆☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (4)
「キスマイの北山が猫の着ぐるみ着る映画ってのは知ってました。でもさーでもでも、もっと猫成分あってもいいんじゃねえかな~~~~。猫に転生した映画なのに、ほとんど着ぐるみばっかじゃねえか。着ぐるみ映画ってわかってはいたけど、予想外に猫の出番少ないんだもんな・・・。着ぐるみと猫本物の割合でいうと97%:3%くらい?じゃないかな。ちゃんと測ってないけど」






●『女王陛下のお気に入り』
2019.2.16 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★☆☆ (18)
「こういう中世ヨーロッパの舞台の映画って好きじゃないんだけどこれは面白かった。女同士のバトルって陰湿で面白いです。」






●『フォルトゥナの瞳』
2019.2.18 TOHOシネマズ錦糸町楽天地
画像

・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)







●『アリータ:バトル・エンジェル』
2019.2.21 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)

鑑賞メモ:「久しぶりにTOHO船橋の4番のど真ん中で観ました。迫力あってよかった。でも、客入り悪かったなあ・・・。」






●『サムライマラソン』
2019.2.22 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★★☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
「日本人マラソンランナーの歴史?みたいな映像、あれ要るか?」




●『ねことじいちゃん』
2019.2.23 TOHOシネマズ錦糸町オリナス
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★☆ (19)
「猫写真家の岩合光昭さんの初監督作品。もう岩合さんだから猫を意図して演技させるのなんてすごいもんです。去年の秋の旅猫リポートで猫を演技させてすごいなーと思ったけど、猫の数も演技の量もアレの遥か上です。話こそ無難なので★20じゃないですが、猫好きにはたまらない1作なのは間違いないです。」






●『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』
2019.2.23 TOHOシネマズ錦糸町オリナス
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★☆☆☆ (17)
「私も母はもちろん、父も大好きですし、いろいろと考えさせられること多かったです。」






●『翔んで埼玉』
2019.2.24 イオンシネマ市川妙典
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★☆☆☆☆ (16)
「地域弄り映画は面白いです。前に上映された群馬vs栃木も面白いけど、埼玉vs千葉も面白いですよ。まあでも、今は千葉県民ですが、栃木の方が思い入れあるのでグンマを知らないの方がちょっとだけ好きかな。」




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック