起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨のち雨のち雨(2019YBCルヴァンカップGS 第4節)

<<   作成日時 : 2019/04/25 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FC東京 2-0 柏レイソル


得点:(F)ナ・サンホ、ディエゴ・オリヴェイラ



画像



深刻だなぁ。。。今月は公式戦6試合。
今月の頭に長崎相手に3発豪快に決めて、これからいっぱいゴールが生まれるレイソルになる!と予感したところもあったのに、その後の5試合でたった2点(琉球戦のガブリエルとルヴァン・仙台戦の江坂)。。。
悩ましいですね。

アウェイFC東京戦のルヴァンカップですが、スタジアムの事情などにより、NACK5スタジアムを借りての開催でした。
ルヴァンの鳥栖戦などは秩父宮ラグビー場で開催したりしてたみたいですが・・・そっちの方がよかったかな。。。
柏サポもいっぱい来やすいってことでのNACK開催なのかな?

その割にはゴル裏350人(コアサポの方調査)しか来てないけどな!!

でも、その分、アウェイゴール裏は柏サポ用に全面開放されていたし、ゆっくり・まったり観戦できたのは良かったです。コンコースもいつもはレジャーシート敷いてもぎゅうぎゅう詰めになるのに、スカスカでしたしね。

これで天気が良ければなぁ。。。

天気は弱い霧雨が降ったかと思えば、少しばかり強い雨になり、気が付いたらそれも止んでいて、と思ったら霧雨で・・・みたいな変化ばかりの天気でしたが、後半の残り10分くらいから強い雨一辺倒になってましたね。

試合は前半は悪くなかったんですよ。
シュート数も東京4:柏1で。そのうち決定機は東京に1でそれも滝本がよく低い位置のシュートを止めたと感動したようなものでして。
シュートまでは至らなかったものの、GKの林をはじめ、室谷や東や永井、高萩と4割くらいはガチ勢であったのに対し、柏はリーグ戦の前回(金沢戦)先発組は0だったので、相手はリーグ戦首位で、かつJ1。ということなども考えると、けしてやられっぱなしの前半じゃなかったので悪くはなかったんですよ。

でもでも、よーーーく考えると、シュートまで何本行けた?と考えるとちょっと考えも改まるところです。
が、前半はホーム側ゴール裏に向かって攻める感じだったので、あまりそういう印象が薄かったのです。

今思えば、シュート1本だぞ→それはまずい→前半もクソ!と思えたのかもしれないけど、そこまでの思考に至ってなかったかな。

で、後半始まって。5分。

GK滝本は中川がゴールを決めたナサンホと競り合ってるのに、わざわざ遠い位置から小走りで駆けてきて、パンチングに行くも空振りし、楽々相手にヘディングで流し込まれるというね・・・。
もし、中川が競り負けたとしても、位置的に全然、滝本が対応できたと思うんですよね。。。
目測とかよく誤る印象あるけど、なかなか滝本も改善されないなあ。。。

そこに途中から今やFC東京のエースになったディエゴ・オリヴェイラや、期待の逸材、久保君などが入ってくると、もう柏はいいとこナッシングな展開。
クリスや江坂や瀬川が入るもより悪くなる一方で、こういうところJ1でも絶好調のチームとJ2で不調の元J1チームの差がクッキリと出た試合になったように思う。

終了間際にはカウンター気味に出されたボールはディエゴに入り、それにしっかり柏のDF田上も間に合って対峙していたものの、軽くいなされ、至近距離からニアをぶち抜く豪快なシュートを決められ終了。

ディエゴはそりゃ巧いよ、柏サポがよく知ってるよ、そんなこと。
でも、カウンターで、ディエゴのトラップが流れて少し余裕ができてチェックが間に合ってないわけじゃない場面、十分に間に合ってる場面で脚に当ててシュートをブロックしたり、クリアしたり出来ずに豪快なシュートを打たれるディフェンスって・・・。田上選手、そこは猛反省してくださいね・・・。
(まあ、滝本も右脇を抜かれ、とりあえず体に当ててほしかったけど、至近距離ですげースピードのシュートだったしな。。。)


ディエゴ、ほんといい選手だったよな・・・。
惜しいけど、東京で頑張ってね。
そして、FC東京のサポの皆さん、言うまでもないとは思いますが、ディエゴを愛してあげてください。。。


柏は嫌な空気が包む試合となりましたよ。
アディショナルタイムには、クリスが東京のファウルになったスライディングで吹っ飛ばされたことに怒って、胸で相手選手に当たりに行ってイエローもらうほど。(手で押したわけじゃないしカード出さなくても・・・と思った)

前半、相手ともつれるときに相手選手を投げたような気がしたオルンガといい(あの時イエロー無かったみたいですね)この時のクリスといい、外国人選手にストレスが溜まってる様子が見て取れるのが気になります。


「勝ってほしい試合」は、どんな試合・・・たとえば練習試合も、プレシーズンマッチも含めてすべての試合でそうなのですが、「負けられない試合では無い試合」があるとすれば、間違いなく、ルヴァンカップで。

そういう意味ではリーグ戦で勝てなかった栃木戦や金沢戦よりもショックではないです。
でも、嫌なムードを払拭する切っ掛けをこのルヴァンカップの控え中心メンバーで作って欲しいと願っていただけに、そういう意味では残念ではあります。


それでも試合はやってくる。

次節は横浜FC。
手ごわい相手です。誤審でも、PKでもなんでもいいので、内容は問わない!勝っておくれ!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨のち雨のち雨(2019YBCルヴァンカップGS 第4節)  起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる