完璧な一日 (2019.J2第7節@柏:勝ち点15)

柏レイソル 3-0 V・ファーレン長崎


得点:(レ)古賀、オルンガx2



画像


この日の相手は同期降格組の長崎!
だから、昨年迄おなじJ1だったわけで。しかも、去年は負けてもいる。(アウェイで惜敗。逆にホームでは圧勝したけど)

長崎も柏も監督も代わり新規スタートでお世辞にも開幕ダッシュに成功したとは言いにくいけど、ここは互いに勝って上昇気流に乗りたいところ。

そして、4月だというのにくっそ寒い中、キックオフになったわけだが・・・。

これは、ほぼ完勝と言っていいでしょう。

パスは回るし、何と言ってもセカンドボールがかなりの高確率で取れる!シュートも28本(29本という記録を出してるところもあるけど)という雨あられ状態!!

では、なぜ”ほぼ”完勝なのか。


それは・・・・・・・・こんなにシュートを放っても3点しか取れていないからです・・・・。


長崎も柏もチームを作ってる最中なので互いにこれが本調子ではないとは思うけど、長崎はプレスが緩かったし、まだまだこれからだと思うので次に戦うときにはきっと別チームになってることでしょう。


今年初めて、2点差以上の勝利でホッとしているところもあるけれど、長崎が引かずにちゃんと出てきてくれるチームであるが故の柏の攻撃力炸裂のところもあったとおもう。

だから岡山や東京Vのように引かれるチーム相手だと同じようにはいかないでしょう。

次は初敗戦で4位に落ちたものの、勢いは衰えない琉球が相手。

ここも苦しい試合にはなるでしょうけど、勝って、勝ち切ってホームの日立台に戻りましょう!





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック