琉球x柏・DAZN観戦(2019.J2第8節@柏:勝ち点16)

FC琉球 1-1 柏レイソル


得点:(琉)上門 (レ)ガブリエル



開始3分でガブリエルがJリーグ初ゴールを決めると、前半は決定機も次々に生み出し、2点目も時間の問題・・・。
だが、相手GKファインセーブにもあったり、シュートを外したりなどで2点目が取れないでいると、後半は琉球ペースに。

航輔や染谷・鎌田らが必死に守るもゴールを上門のファインボレーで打ち抜かれてしまい1-1。

その後もやや琉球ペースだったものの、1-1でフィニッシュ。


琉球は強い。
前節で千葉に初めてJ2で負けたものの、首位をこれまで突っ走っていたのも納得の力がありました。
ただ、前半に追加点を取れるうちにとっておけば楽に試合運ぶことができたかもと思うと惜しかったところもあったかな。


終盤失速気味になったのもこの日の試合気温26.9℃と今の時期にしてみたら、関東の柏には高い気温の中での試合ではあったものの、琉球だってアウェイは逆に寒いところで今まで試合をしてきたわけだから、まあ言い訳にはならない。

ただ、この試合の終盤もそうだけれど選手の疲労は見て取れる。
だから、次のルヴァン杯は主力は完全温存させてほしい。クリスも休ませてほしい。

次のリーグの相手は私がよく知る栃木SC。
いろいろ悩めるチームではあるものの、守備は堅い方のチームだ。
栃木戦に全力出せるように水曜日のルヴァン杯は配慮した選手で臨んでほしい・・・。

もちろん、どんな選手がどの試合に出てもすべて勝ってほしいけれども・・・。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック