起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS Bリーグを観てきました。

<<   作成日時 : 2019/04/17 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サンロッカーズ渋谷 61-72 栃木ブレックス / 2019.4.13 青山学院記念館





画像


順番が逆になりましたが、4/14に柏(日立)vs栃木を見る前日に、Bリーグでも日立vs栃木を観てきました。
Bリーグの日立はサンロッカーズ渋谷でして、柏レイソルのスタジアム、練習場がある日立台の体育館で練習し、試合は私の母校・青山学院大学で行うというこれはもう注目しないで、何を注目する?!という運命的なチーム(笑)。

そんなサンロッカーズとブレックスが試合をするという。
これは行くしかないでしょ!ということで、発売日にチケットを取り、久しぶりに青学に行ってきました。
青学に敷地に行ったのは恐らく、昔付き合ってた人と散歩しに行って以来だから11年ぶりくらいでしょうか。
11年前はそれほど色々見まわったわけではないですが、私が学生だった頃(22、3年前)とそれほど色々変わってなかったと思うのですが、今回久しぶりに青学に来ていろいろ構内を見て回ったんですが、私が青春時代を過ごした部室棟は外側を塗りなおしていますが、恐らく内部も同じであろう佇まいで、懐かしく思いましたね。1階の守衛さんのところで部室のカギを借りて(学生証を見せて?預けて?だったかな)、4階の部室に毎日のように行ってました。
その雰囲気は変わってなくて、ああ懐かしいな・・・と。

でも、丸っきり変わってしまったところもありましたね。20数年前は購買会だったところが広くオサレな学食?になってました。
そして、今までは広い憩いスペースみたいなところが本などが置かれた購買会になってました。
そして学食と学生課の棟の間がちょっと広いスペースになっていて椅子などもそこにあり、いい感じの空間ができてました。
あと、チャペルがなんか物凄い高い建物になってできていましたね。

そんな感じで変わらないところ、変わってしまったところとノスタルジックな想いにさせられながら、軽く構内を散歩させていただきました。。。バスケ目的の人は構内入ったらダメ?なのかな?まあバスケの会場の体育館側から入り、そのまま部室棟の方回ったけど、特に注意書きも何もなかったんだけどな。ぐるっと回って、ジョンウェスレー像のあたり、正門のあたりに来た時にバスケの入り口は構内から入れません、こちらからデスみたいに体育館直行の案内がされていたので・・・。まあ、この大学のOBだから私は気にしなくていいかもしれませんけど!

そして、本当はもっと早く並べたのですけど、青学構内を散歩していたので、入場待機列に並んだのは開場40分前くらい。それでも先頭より30〜40mくらいのところでした。意外と短い?

で、思ったのですがいつも行き慣れてるサッカーとバスケの違い。
サッカーは熱心なサポーターが一番安いゴール裏の自由席で場所を取り合うので早くから並ぶ。
それに対し、バスケは声出して応援をブースター(サッカーでいうサポーター)に促す人が基本居ない。
(ブレックスのホームの時は数人コアサポみたいな人がいて、応援呼びかけとかやってましたけど)
バスケの熱心な人は2階席や距離がある自由席ではなく、高い金払って近い指定席を買う。。。そういう違いがあるんですね。
だから、チケットがほぼ完売してるこの試合でも40分前に並んでもそんなに遅い入場待機にならなかったんですね。

だから、青学で自由席しか買えなかったわーって人も、とりあえず試合が見れる席ならどこでも!という場合は開場前から早く来れるのであれば安心していいと思います。試合の電光掲示板や照明などで試合を観る上での視界を妨げられる箇所も自由席として販売されていますが、この試合も結果的にほぼ満席にはなりましたがそういう視界を遮られる席以外の場所でも十分座れるはずです。開場前から並べるならね。



今回の席は1階。しかも、実質前から3列目という!
前2列はコートに隣接してる席で、その後ろに通路がありその通路に面した席の一番前ってことで、実質3列目!
しかもチケットは3800円!お得ですなあ。
ただし、ブレックス戦だからかもしれませんが、チケットは一般売りされたらすぐ買わないと、手遅れになるかもしれません。予定が決まったら、発売日初日にキッチリ押さえましょう!

ってことなので過去3回は全て2階席で見たものの今回は今までで一番近い場所での観戦。これは楽しみです。


青学は演出のモニターが常設していないので、アリーナに入って左奥にスクリーンを張って、そこに映像を映すという方法で選手紹介等の演出を行ってました。
体育館の中が試合直前まで明るかったので、また自分の席の角度的に日立台みたいに日立のCMが時折流れてる音声は聞こえたのですがあまり見えず。
選手紹介の映像演出もさすがに暗くしたものの、角度的にあんまりよく見えず。少しだけ残念ではあるけど、ジェッツやブレックスほどの演出は無かったので、まあいいかと。

さて、試合ですが・・・

ニワカバスケファンなので、あまり深くは語りません!(笑)

ただ、予想通りブレックスがリードを保ち続ける展開で、結構リバウンドも楽に取ってた印象。

また、初めて生の田臥のプレーを見ました!
でも、登場した時間も短く、次回はもっと長く田臥のプレーを生で是非とも見てみたいなと。

ああ、あと試合というよりも試合直前ですが、柏レイソルみたいに客に「みなさん、立ち上がって選手を迎えましょう」みたいなアナウンスがありました。。。約3000人の客の半分以上がアウェイのブレックスファンだったので、あまり立ってる人がいませんでしたが、立って選手を迎え入れるのは日立の指導によるものなのかな?なんて考えてしまったり(笑)


まあそんなこんなで11点差勝利ではありましたが、印象としてはもうちょっと点差があった印象がある試合でした。





ということで、初めての我が母校、青山学院大でのBリーグ観戦でしたが、めちゃ楽しかったです!
来シーズンはもうちょっとこの青学の体育館に来る機会があればいいなとも思いました。
今度来たら、オサレになった学食も行ってみたい!・・・・。って、自分が学生の頃だった昔みたいに誰でも気軽に入れるかどうかわかりませんが・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bリーグを観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる