Mr.Childrenのライヴに行ってきました。

Mr.Children Dome Tour 2019"Against All GRAVITY" / 2019.5.20 東京ドーム





画像



去年10月に発売されたアルバム『重力と呼吸』。
このアリーナツアーは昨年の秋に開催され、それはそれでさいアリへ足を運びましたが、今回はその延長版でドームツアー。

月曜日ということもあったからなのか、わかませんが運よく今回もチケを取って参加。
でも、開始が18時という若干社会人泣かせの時間だったので(まあ、私の場合は間に合わないこともないのですが)、午後半休を取って、東京ドームへ向かいました。

ドームに行く前にいろいろと寄り道をしたので、屋外の様子はあまり見れなかったのですが、ミスチルは最近はいつもグッズ販売の方法が手際がよくて関心します。

今回も、グッズ販売を「タオル」のみのブースと「タオル、リストバンド、ラバーバンド」と「グッズすべて」と分散させて販売していました。
画像


で、私は当然自分が参加する東京公演限定グッズが欲しいわけです。
でも、ドームに向かうのがゆっくりだったのは、事前に通販で購入し、公演日前には届くその方法に乗ったので焦らなかったんですね。


去年、秋の時は事前にネットで購入をすませ、商品は現地でスムーズに引き換えでしたが、今回はその方法の案内がなかなかでなかったので不安に思ったところもあったので(なので通販に乗ったんですがね)、ちゃんと混雑しない方法を考えていたんですね・・・いや、混雑してたかどうかはよく確認できる前に、すぐドームの中に入ったね・・・。今回。まあ要するに色々と考えてくれてるってことですね。


そして、入場し、今回の私の席はなかなかゆったり見るのには適した場所。しかも、通路側でありがたい。
開演は9分押し。

アリーナツアーのラストの曲であった「Your song」で幕を開けた今回のライブ。

ドーム公演らしく、ヒット曲を並べたセトリになり、この中でミスチルの曲で5本指に入るほど好きな「everybody goes」を聞けて嬉しかったり。同じく大好きな「Dance Dance Dance」・・・まあ、DDDはしょっちゅうライブで演奏してますけどね(笑)・・・が聞けたりで、嬉しかったし、楽しかった。


特にMCで「よく一番大好きな曲は?と聞かれてどれも、自分の生み出した子供みたいで好きな曲ばかりだけど、一番好きな曲がありました。」と前フリし、ミレニアム問題があった年明けの1月1日に歌詞が舞い降りていっきに書きなぐったという「ロードムービー」も歌ってくれて。『Q』の頃のミスチルも特に好きだったので感激しましたよ、またシングル曲かなーと思ったので意外なところの一番好きな曲でしたしね(笑)


終われば、約2時間50分という時間を5万人を魅了し続けた、楽しく、また美しいライブでした。(花道映像、変形演出なんて初めて見たような)


ミスチルは過去にファンクラブに入っていましたが、今は辞めてしまって再加入もしていません。
嫌いだからってわけではないんですが、色々他に入っていてキリがないからってのが理由です。

それでも2015年に復活してからは、今回で合計5回の公演に行くことができ、そして素敵な時間を過ごさせてもらいました。

今後も恐らくFCには入らないとは思いますが、可能な限り一般のチケ抽選に申し込み、当たれば参加し、ミスチルのこれからも見続けていけたらいいなと思います。
一時期、ある理由からミスチルを離れた時期もあっただけに、より一層陰ながら応援していきたいですね。

そう思った夜でした。




start 18:09

end 20:57


01.Your Song
02.Starting Over
03.himawari
04.everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~
05.HANABI
06.Sign
07.名もなき詩
08.CANDY
09.旅立ちの唄
10.ロードムービー
11.addiction
12.Dance Dance Dance
13.Monster
14.SUNRISE
15.Tomorrow never knows
16.Prelude
17.innocent world
18.海にて、心は裸になりたがる

EC
19.SINGLES
20.Worlds end
21.皮膚呼吸



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック