斉藤和義のライブに行ってきました。(2回目)

斉藤和義 弾き語りツアー 2019 "Time in the Garage" / 2019.6.13 中野サンプラザホール





画像



この日はせっちゃんのライブを見るために中野に行ってきました。
中野サンプラザなので、仕事が終わってからでも十分に間に合う場所ではあるのですが、せっかく中野に行くのだからとライブ前に行きたい場所があったので、午後半休を取ってライブに臨みました。

一度家に帰って、着替えて、中野まで来て、用事のある目的の場所に向かう途中にサンプラザの横を通ったら、ちょうどせっちゃんが会場入りするタイミングでした。14時35分くらいだったかな。
車で乗り付けて、出てくるところおば様のファンの方たちが多数入り待ちをしていたので、わかりやすかったのですが、本当に偶然会場入りの場を見ることが出来たのはよかったです。。まあ、道路の反対側から見ただけだけどね。

で、用事を済ませて、サンプラザに戻ってきたのが16時45分頃。
そして、グッズを1つだけ買って、入場始まる前に飯くって、そして17時45分の開場の頃三度戻ってきて入場。

入ってみると、オーケストラピットにカメラのレールが敷かれ、よく見ると所せましとカメラがあちこちに置いてある。
つまり、収録されるのはこの公演なんだなと。
最前ブロックのファンはその分の席が無いので残念なのかもしれないけど、2階席の私にとっては、まあ見に行った公演がソフト化されるのは喜ばしいです。(WOWOWで放送と言ってましたが、まあソフト化もこの公演かなと)

で、今回の席は通路側なので、ちょっとホッとしながら1分押しのほぼ定刻開演を迎える。



ということで、始まった2度目の体験のこのツアー。

「月光」で始まるこのライブ。基本的には1回目の時と変わりないのですが、日替わり曲がこのツアーではあるのでそこがどうなるのか楽しみなところではありました。

今回の日替わりは1つは「あこがれ」。
大好きな曲なので嬉しかった・・・けど、せっかくなので違う日替わり曲が聞きたかったかな・・・。4月の大宮公演と同じでしたしね・・・。

で、2曲目は「Cheap & Deep」!!噂ですけど、岡山(?)で初めて弾き語りでやってみて、よい感触だったので宇都宮公演でもやってみて、やっぱりいい感じで、今回の弾き語りツアーでの新しい発見と聞いていたので、是非一度聞いてみたいと思っていただけにこれは嬉しかったですね!

で、聞いてみてすごくかっこいいんです。期待通りに。

「マディウォーター」や「アレ」などカッコいい曲は他にも盛沢山で。
過去の音源のサンプリングを生かしてのセッションなどもあり、DIYのコーナーでギター製作の様子を伝えたり。
ギターを作るのはかなり精密な作業を要するし、作らないで買った方がいいですよ、といって笑わせたりw
(この公演の一昨日?前日?出来たというギターは綺麗に仕上げてみんなに見せてくれたけど、肝心の音は気に入ってないらしく、そのギターの音色は最後まで聞かせてくれませんでした・・・)

MCの最中も終始、鼻をすすっていたので体調も良くなかったのかもしれないけど、それでも歌になると鼻声にはならずに聞かせてくれて、最高のステージを見せてくれたせっちゃんに感動して、最後の曲「Endless」を聞きました。


今回のツアーに参加するのはこれが最後だけど、早く次のライブを見たいなと、毎度毎度のことながら思わせてくれる、そんなライブでした。
(弾き語りライブも近いうちまたやりたいと言ってくれたので期待!)



start 18:31

end 21:10



01.月光
02.愛に来て
03.ずっと好きだった
04.あこがれ
05.Cheap & Deep
06.何となく嫌な夜
07.やつらの足音のバラード [かまやつひろし:カバー]
08.オモチャの国
09.時が経てば
10.小さな夜 (新曲)
11.嫌いになれない
12.幸福な朝食 退屈な夕食
13.老人の歌
14.Good Luck Baby
15.アレ
16.Stick to fun ! Tonight
17.マディウォーター
18.Summer Days

EC
19.空に星が綺麗 ~悲しい吉祥寺~
20.歌うたいのバラッド
21.Endless




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック