サザンオールスターズのライブに行ってきました。(2回目)

サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 「"キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!"だと!?ふざけるな!!」 / 2019.6.16 東京ドーム





画像


今回のサザンはいつもサザンのライブには一緒に行ってる兄と見ることに。

で、兄が開演1時間前の合流を希望していたので、私はそれまでの間、最近ハマってる御朱印集めに出かけ、約2万5千歩ぶんも歩いて、足首を痛めながら東京ドームに。

そんなこともあり、ずっと立ちっぱなしはキツイなーと思っていたのですが、今回の席はバルコニースタンド!
サザンはB'zや福山などもそうですが、良席の高額転売など防止のために入場時にしか座席がわからないシステムなのですが、事前に届くチケットである程度の場所は把握できるんですが、その事前に届いたチケットでは30番ゲートと書かれていたので、ああバルコニーかな?と思っていたのですが、予想的中です!
そう1階と2階席の合間の席で5列しか存在しない。野球開催時なら、ビュッフェも楽しめる(お金を払えば)席
今回はライブということもあり、残念ながらビュッフェはお休みでしたが、その代わり限られた人しか出入りできない空間だし、混雑してないし、何しろ規制退場に関係のない空間ということもあり、嬉しかった。
そして、何より盛り上がりに少しばかり欠けるというデメリットはあれど、そういう空間なので座って見てる人が多く、私も最初から最後まで座ってライブを楽しみました。足首を捻挫?している状態なのでこれは本当に助かりました(笑)

野球ではガッツリと年間シート席だし、一般販売がある時は巨人が地方開催試合で雨天中止になった場合にその振替試合の販売で、この席が解放される時があるくらいの席(以前、兄からもらった時はそのような扱いの試合でした)なので、もう二度とこの場所に来ることはないと7年前は思っていただけにビュッフェは楽しめなかったけど、貴重な体験でした。


そしてライブですが、、、セトリは同じです!はい。

ほんのちょっとだけ残念ではあるもののでも「ほんのちょっと」です。はい。
何故なら3時間30分も越える時間。そして36曲という超ボリュームのある曲数。
先週のイエモンのライブでロビン吉井が「ツアーで4つのパターンのセトリがあるけど、全部覚えるのが大変」みたいなことを言っていたのですが、そういうものです。ライブは。
桑田さん1人だけでやるわけではなく、バンドメンバー、サポメン、そして照明や音響スタッフとの緻密な打ち合わせの末でステージがあるわけで。

そう思えば、「ほんのちょっと」だけセトリが同じなのは残念ではあるものの、もうそれ以外は大満足。
贅沢言っちゃだめですね(笑)

素人泣かせの曲が中盤続くとはいえ、「当たって砕けろ」(これも最近ではレア度高い方だと思う)からの、盛り上がり曲の展開には圧倒されるし、レアを望むコアなファンも新しいファンも、昔から好きだけど浅いファンの人もみんなが楽しめるセトリだったんじゃないかと終わった今では改めて思うわけです。
「シュラバラバンバ」も本当に久しぶりに生で聞いたような・・・。そういう盛り上がり曲でもお久しぶりなものもありましたしね。(2008年以来かな?)

ラストは旅姿六人衆の歌詞変えでの「旅姿四十周年」で、大満足のステージは終わる。
某ギターの人が脱退してからずっと歌われてこなかったけど、ここに来て歌詞を変えての登場になったわけですが、この先もB'zのプレジャーみたいに節目だけでもいいので歌ってほしいな。もったいないもんね。


ということで、バルコニースタンドなので規制退場もなく、東京ドームを後にしましたが、めっちゃ楽しかった。
サザンはしばらく間を空けてしまうところがあるので来年はライブがあるのかわかりませんが、早くまた彼らのライブが見たいですね。(いろんなミュージシャンに言ってるけどw サザンについてももちろん本気でそう思います)



start 17:06

end 20:34


1.東京VICTORY
2.壮年JUMP
3.希望の轍
4.闘う戦士たちへ愛を込めて
5.SAUDAGE
6.彩
7.神の島遥か国
8.青春番外地
9.欲しくて欲しくてたまらない
10.Moon Light Lover
11.赤い炎の女
12.北鎌倉の思い出
13.古戦場で濡れん坊は昭和のHero
14.JAPANEGGAE
15.女神達の情歌 (報道されないY型の彼方へ)
16.慕情
17.愛はスローに少しずつ ※新曲:以前は(仮)扱いだったが、今回は(仮)が外れて、歌詞もスクリーンに出た。
18.ゆけ!!力道山
19.CRY 哀 CRY
20.HAIR
21.当たって砕けろ
22.東京シャッフル
23.D.J.コービーの伝説
24.わすれじのレイド・バック
25.思い過ごしも恋のうち
26.はっぴいえんど
27.シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA
28.マチルダBABY
29.ミス・ブランニュー・デイ
30.イエローマン
31.マンピーのG★SPOT

EC
32.I AM YOUR SINGER
33.LOVE AFFAIR~秘密のデート
34.栄光の男
35.勝手にシンドバット
36.旅姿四十周年(「旅姿六人衆」)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2019年06月17日 10:19
滅多にないラッキーな席だったのですね!
未確認ですが恐らく何処かの日程で
私の姉夫婦も参戦している筈です。
今後もライブリポ楽しみにしています!
かつを
2019年06月17日 15:07
ノリノリで楽しみたい!って人には消化不良な席かもしれませんが、本文にも書いたようにこの日は左足を痛めていたので、この環境が本当にちょうどよくて助かりました!

たぶん、若いミュージシャンのライブを観に行くということは無いかもしれませんが、これからも引き続き色々なライブに首突っ込んでみて、その都度ミーハー的に、お祭り的にライブを楽しんでいきたいですね!よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック