明るい雨 (2019.J2第21節@柏:勝ち点37)

柏レイソル 4-2 ヴァンフォーレ甲府


得点:(レ)クリスティアーノ、オルンガ、江坂x2 (ヴ)佐藤和



20190707.JPG

リーグ戦3連勝!
公式戦では4連勝!

躓いたところもあったが、前半の折り返しの試合は3位で迎えました。

柏は最近、4バックと3バック(というよりもサイドが吸収されるような5枚?)を駆使して戦うところがあるんですけど、この日は甲府相手に3枚で締めつつも攻撃は無駄に繋がず、早く入れて仕掛けるような感じで戦ってました。

クリスらが抜け出してGKを交わして、シュート!・・・というところで角度がないせいかゴールを捉えられずなんてシーンもあったりで、クリスは簡単なの外すよなぁ・・・と思いながら見ていると、前半の半ばにミカ(オルンガ)のクロスをジャピングボレーで合わせてポストに当てながらもゴールインさせ、「なんで簡単なの外して、あんな難しいの決めるんだよ(笑)」と笑ってしまいましたが、もう嬉しくて嬉しくて。

そして、前半終了間際にもヒシャルジソン?の浮き球のパスに抜け出たミカが追いついて、GKやDFのこぼれ球を流し込んで2-0!!
さすが、ミカです。足元めっちゃうまいです。そして落ち着いてます。

でも、勝負を決定的なものにするならあと1点。

そう思っていた後半開始早々、柏にもいたアホの坂田ダンスのドゥドゥが後半頭から入ると、柏陣形が慣れるまで少し混乱し、そのドゥドゥのシュートを古賀がブロック。ハンドアピールする甲府の選手たちに気を取られたところもあったのかどうかわからないが、そのこぼれ球を佐藤和に流し込まれ後半開始早々2-1と迫られる!

でも、そんな嫌な雰囲気を払拭してくれたのがクールな柏の王子、江坂!
右からのクロスで甲府のディフェンスがクリアしそこなったのをファーサイドでトラップし、角度ないところからきっちりと流し込み3-1!
その後、またも甲府の佐藤和に決められ3-2と怪しい空気にされるところ、佐藤が2発ならこちらも!とばかりに、江坂がミカのヘッドで前線に落としたボールに反応し、猛スピードで左サイドをドリブルで駆け抜けると、これも彼の1点目同様に角度のないところからキッチリと流し込み4-2とまたも突き放しに成功!

クリスもミカもよかったけど、今日は誰もが認めるMVPは江坂でしょう。

1点差に詰め寄られ、嫌な空気になったところ突き放して、また1点差に詰め寄られるもまたも突き放してくれたヒーロー。
ゴール後の喜びを表すパフォーマンスもクールなのが江坂らしくて、何かいい(笑)。

こうして、リーグ戦3連勝、公式戦は4連勝。
この連勝の天気は奇遇にもここまで全て「雨」。

次節はアウェイの徳島。
天気がどうなるかはわかりませんが、どんな天気の下でも、またヒシャルジソンが2試合出場停止でもそのリーグ戦の2試合をキッチリと勝って、どんな状況でも勝てるレイソルであることを証明しましょう!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント