バブルなムードにご用心(2019.J2第23節@柏:勝ち点43)

柏レイソル 1-0 ツエーゲン金沢


得点:(レ)クリスティアーノ



20190720.JPG

5連勝!!

ジェフ千葉、モンテディオ山形、ヴァンフォーレ甲府、徳島ヴォルティス、ツエーゲン金沢と破り5連勝!

前節の徳島は誰が見ても徳島ペースではあったが、この金沢戦はそこまでではないにしろ、試合的には50/50な試合だったかも。

で。
前節と今節、ボランチの要であるヒシャルジソンが出場停止ってことで、抜擢されたのが神戸から移籍してきて1週間程度の三原!

そんなにすぐ上手くいくわけ・・・あった!
名前は知っていたけど今までそんなにじっくりとプレーを注目していたわけではないので、どんなプレーするのかと思ったけれど、チームのためにわき役に徹することができるというか、そんな感じの選手でよくいいところに顔を出す。
(ただ、呼吸が合わない所があるのか、ボーっとなんでもないパスを触れず危ない場面もあったが)
前節徳島戦同様、危ないシーンもあるにはあったが、そのシーンも徳島戦よりも削減できたのは明らかに三原のおかげであるところもあると思う。


そして、試合はクリスの巧いトラップからのボレーで1-0の辛勝。
でも、辛勝でも勝ててよかったというくらい金沢は組織だったプレーが出来ていて脅威だったし、強かった。
8試合(天皇杯の新潟戦も入れると9試合)連続無敗中だったのもわかるくらい。

古賀が負傷してからは、上島を投入し3バック固定になり、勝てない時期が続いたこのシステムでは防戦に回る時間帯が多かったものの、なんとか1点を死守することができた。そして、勝利。
柏レイソルはここをモノにし5連勝!天皇杯も含めると6連勝!
実にいいムード。いい流れ。


ただ、次の試合は私がよーーーーく知っている、栃木SC。
「栃木?ビリの方じゃん、余裕余裕www」と思われる方もいるとは思います。
順位からそう思ってしまう人がいるのも仕方ないでしょう。

でも、でもですよ。

柏レイソルは栃木SCに公式戦でいまだ勝ったことが無いんですよ。
(PSMは1回、勝ったけど)
そういう相性もありますし、また4月のホームでの対戦時を思い出してほしいんですけど、栃木は引いて柏の攻撃を耐えて、ワンチャンス狙いにくるかもしれません。
実際、そんな戦い方で勝ち点1を持ちかえればいいという割り切り方のサッカーにハマって、0-0で勝てなかったじゃないですか。
上位のヴァンフォーレ甲府もそのような戦い方にハマりPKの1失点で今年は敗戦しましたし。侮れないですよ。

だから、負けなくても、勝てない。要するに過去の対戦成績3戦ALL引き分け、のデータ同様今回も引き分けて、連勝STOP!なんて可能性は十分あると思うんですよ。
だから、いいムードに浮かれないで、きっちりと次節の栃木戦も勝利で締めることが大切です。



ちなみに柏のエースでもあるクリスティアーノは2013年以来のグリスタになる予定です。

2000年のJFL昇格時から栃木SCはずっと見てきていますが、あのクリスがいた2013年の栃木SCは本当に見ていて楽しいチームでした。
あの時以来のクリスのグリスタ登場だと思うと胸が熱くなります。
(クリスが通ってた教会の方々は今も栃木SCの試合を見に来たりしてくれてるのでしょうか・・・当時はよくメインスタンドにパフォーマンスしてくれてましたよね)
でも、今はクリスは柏のエース。しっかりと全力で勝って6連勝、達成しましょう!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント