SUMMER SONIC 2019(DAY 1)に行ってきました。

SUMMER SONIC 2019 / 2019.8.16 ZOZOマリンスタジアム、幕張メッセ





20190816main.JPG

サマソニは3年まえ、ちょうど故郷の作新学院が高校野球で優勝したその日に裏でサマソニを観に行ってて、その時以来です。
フェスとしても一昨年の年末のCDJ以来ですね。

もう私もいい歳なのでフェスなどは自分のお目当ての組がいたら、見に行く。
そういう考え方になっていて、とりあえずフェスに行くという感覚ではなくなっていたんです。

で、今回はその”お目当て”のグループが出るサマソニを出場が発表になって、日程も発表になるとすぐに押さえ、それが今回のサマソニでした。
今回のチケは1DAY、15,000円といつも通り高額なんですけれど、できればプラチナチケット(25,000円)を+1万しても買いたかったんですよね。
サマソニは今回で3回目なんですけれど、過去2回みてもプラチナは本当に快適そうなんですもん・・・。
しかも、今回は20周年ってことでチケット代も若干安くなってたし。(去年は1DAY 16,000円、プラチナ30,000円)
1DAYはともかく、プラチナの3万は・・・ねぇ・・・。結局、取るタイミングを誤って(早くとりすぎた)1DAYを確保しました。
しょぼいマグカップ、しょぼいタオル、グッズ500円引き券がついてたけどね・・・。まあそれも、先行販売手数料も結構かかってるし、その分だと思うとそんなにも・・・ですが。

そんなわけで、行くことを決めたお目当ては、もちろん「B'z」です。
今回、B'zはツアー真っ最中。しかも、アリーナツアーということで、スタジアムクラスのB'zのアリーナツアーってことでチケット難民が続出!
私は幸いにも奇しくも会場がこのサマソニとほぼ同じ幕張イベントホールの9月の公演のチケは確保しているのですが、通常2公演は見ているB'zのツアーでも今回はその9月しか取れていなく、是非その前にB'zに会いに行きたいということもあり、まあそれ抜きにしてもフェスにB'zって、去年のロッキンとかたまにあるけど、多くあるわけでもないし貴重だしってことでチケットを取って行ってきました。

B'zとサマソニのコラボTシャツが欲しくて9時には会場に着いたんですが、メッセ前の売り場はサマソニオリジナルグッズ販売だけだというので、スルーしてマリンスタジアム横のアーティストグッズ売り場の列に直行したんです・・・。
でも、1時間並んで、もうすぐグッズ購入できる!ってところで、B'zのコラボTが完売してると聞いて・・・。
朝飯も食わないで来たのに・・・と、カレーなどをマリンスタジアムで食べて、ゆっくりとメッセに向かうと最初にスルーしたメッセ前の売り場にはどうやらまだB'zのコラボTシャツ残ってるっぽくて!
「なんで最初からここに並ばなかった、俺の馬鹿!」と、思いながらそこに並んだのが10:50頃でしょうか。
そこから20分ほど並んでもあまり列は進まず、でもお目当てのTシャツはまだ売ってるっぽくて(購入して笑顔でTシャツ持って売り場を去る人を目撃してるので)、迷いに迷ったけど11時15分頃にお目当てのTシャツ購入を諦めて、ライブ会場に行きました。。。

B'zのライブも、B'zのTシャツもお目当てではありましたけれど、他にもお目当てはあって。
そして、ライブイベントなのにそのお目当てのライブを見ないで、意味があるのかと思ったので。
その他のお目当てが、「神様、僕は気づいてしまった」という、たぶん中高生などが好きなんだろう覆面ユニットのライブです。
いや、たぶん彼らのファン層は若いのはわかるんですが、2年前の夏くらいに放送していた不倫の連鎖ドラマの主題歌「CQCQ」が、めっちゃ好きで。私が得意な高音ボイスのバンドってことで、注目もしてるし、Amazon music unlimitedでは彼らの曲全部DLしてもってるくらい好きですしね!(CD買ってはないけど・・・)

その神僕のライブがどうしても見たかったし、そのライブが11:45からだったし、並んでももしかしたらまた目の前で完売するかもしれないTシャツのことはもう忘れて、本来の意義である”ライブ”を楽しみにレインボーステージに向かいました。

到着するとステージの最前部に薄いスクリーンが張ってあり、そこにバンド名の「神様、僕は気づいてしまった」のロゴが出ていて、メンバーが音合わせを行っていました。

20190816a.JPG

そして、開演時間になるとそのスクリーンを上げることなく、映像演出をそこに映しながら、かつスクリーンの奥にはメンバーの姿が見える方法でステージを見せてくれました。

最後には彼らの代表曲「CQCQ」をカッコよく演ってくれて締めてくれました。

そこからは食事したり、日本語がヤケに巧い、ALLiSTERのステージを見たり、レインボーステージの横にあるお笑いのステージでザコシショウらを見たり、PassCodeとかいうアイドルのステージを遠目に見たりなど。

正直、最初の神僕とラストのB'z以外は全くのノープランなので、ここらへんで本来の目的であるB'zのためにとマリンスタジアムへ向かうことにする。

恐らくこの日の面子だと邦楽・洋楽併せて、人気どころはB'zと邦楽のWANIMAだろうと思ってましたので、WANIMAが終わる頃を見計らってマリンスタジアムに向かったのです。
この日は先ほども書いたように曇り空で風も強く吹いていてそれがこの季節には心地よくて。
だからスタジアムのスタンドのどこでも長時間居ることができるだろうなーと踏んでの移動です。

そして、スタジアムに到着して最初に見たステージはYUKIのステージ。
YUKIはジュディマリの頃はよく聞いていたけど、ソロって全く知らないんですよね・・・。
だからジュディマリの曲のセルフカバーとかやってくれないかなー、と思いつつも、元メンバーが再結成を望むもYUKIが頑なに拒否という芸能ニュースを先月くらいに目にした気がするので、勝手に期待しておいて、すぐそれを自分で打ち消しました・・・。(結果的にやっぱりそういうのはやらなかったです)

そして、その次はWEEZERのステージを。
まったく知らなかったけど、どこかで聞いたことある曲は2、3曲やってくれていたような気がします。

そして、その次はTHE 1975。
イングランド出身のバンドらしいけど、ここのステージは曲は全く知らなかったけど楽しかった!!
本当に楽しかった!これぞ、フェスの醍醐味というべきステージでした。
私はスタンドだったので参加しなかったけど、アリーナの最前列からアリーナの後方の一番後ろまでまとまって、ロキノン勢みたいなジャンプを連続で客が繰り出したり・・・と楽しそうでしたよーー。

そのTHE 1975から最後のB'zまでマリンスタジアムは満員!
そして、いよいよヘッドライナーの、日本人初のサマソニヘッドライナーのB'zが登場。



そして、1曲目は『RED』で始まるステージで、いきなりボルテージ最高潮で始まったライブでした。
私は現在進行中のB'zのツアーはまだ未体験なので楽しめたのですが、どうやらツアーの中からの抜粋ステージだったみたいです。
先にツアーを楽しんでいたら少し物足りなかったかもしれませんね。

でも、「マジェスティック」で客がスマホライトを点灯し、演出したのは客側の完全なアドリブだったようです。
稲葉さんも感激していたようですが、まあスマホライトはそのままライブ中のスマホマナーの悪さに流れる可能性もあるので、ほどほどがいいですけどね。(ちなみにこのライブでは次の曲の「裸足の女神」で、バラード調のパートでは、スマホライト生きていたけど、アップテンポに切り替わる時には完全にみんな電源オフにしてくれていたのでよかったです)

そんなわけで14曲。ツアー中の新アルバムからは5曲(しかもタイアップ曲がほとんど)でしたが、9月に同じ幕張で見ることになる単独公演が今から楽しみになる内容でした。


こうして、3年ぶりのサマソニでしたが、灼熱地獄から解放された日だったこともありますが、最高に楽しかった!!


たぶん、フェス・・・サマソニも年末のキッズが多いCDJもお目当てのミュージシャンが出なかったら参加することはないとは思いますが、でも逆にお目当ての組が出ることが発表されたのならば、全力でチケットを取って、脚を運んで、そしてそのついでに色々なミュージシャンのライブを楽しむ、そんなフェスの楽しみ方ができればと思っています。

なので、今回同様、B'zや布袋寅泰、斉藤和義、サザンオールスターズ、、またまたTHE YELLOW MONKEY、ミスチル、吉川晃司などなどをブッキングしてください!都市型フェスに!

もう、キッズにまみれ様がおっさんはチケット取って、そのフェス行きます!






以下、結果的に見たステージ。

RAINBOW STAGE

11:45 神様、僕は気づいてしまった (邦)
13:00 ALLiSTER (洋)



SIDE SHOW

13:35 お笑いステージ:パーパー、ザ・マミィ、ハリウッドザコシショウ



RAINBOW STAGE

14:10 PassCode (邦)



MARINE STAGE

15:30 YUKI (邦)
16:40 WEEZER (洋)
18:05 THE 1975 (洋)
19:40    B'z (邦)


※主なセトリ

【神僕】
01.オーバータイムオーバーラン
02.deadlock
03.私の命を抉ってみせて
04.だから僕は不幸に縋っていました
05.Troll inc.
06.破滅のオレンジ
07.メルシー
08.ウォッチドッグス
09.CQCQ

【YUKI】
01.プリズム
02.ふがいないや
03.ランデヴー
04.やたらとシンクロニシティ
05.2人のストーリー
06.ワンダーライン
07.JOY
08.フラッグを立てろ

【B'z】
01.RED
02.声明
03.WOLF
04.トワニワカク
05.有頂天
06.ultra soul
07.マジェスティック
08.裸足の女神
09.イチブトゼンブ
10.Still live
11.デウス
12.兵、走る
13.juice
14.さまよえる蒼い弾丸

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2019年08月22日 10:20
かつをさんの夏フェスリポお待ちしていました!
勝手に疑似体験して楽しんで読みましたよ!

こちらは何と12年振り家内と仙台の中西圭三ライブ!
元映画館をライブ会場に仕様を変えた所でした。
往年のヒット曲と提供曲を振付で楽しみましたヨ♪
かつを
2019年08月27日 15:14
最近は、フェスの客層の若さに圧倒されてしまうので、本文でも書いたようにお目当てのミュージシャンがいないと中々、堂々と参加しにくくもなってます(笑)が、お目当てが出るとなればもうそこからは全力ですよ!

中西圭三いいですね!昔、大好きでアルバムよく買ってました。
でも、その頃も現在も彼のライブ未体験なんですよね。。。1度、機会があれば是非参加してみたいですね!