B'zのライヴに行ってきました。

B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- / 2019.9.3 幕張メッセ 幕張イベントホール





20190903.jpg

B'zのライブに幕張に行ってきましたよ!
今回はアルバムのツアーだったんですけれど、全国アリーナツアー!・・・ということは、B'zほどの人気だと簡単には取れなくなってしまうわけで。
関東だと全て平日で横浜アリ、さいアリ、そしてこの幕張イベホの3つ。
家からも比較的近い、幕張が第一希望だったんですが、幕張メッセの展示ホールではなく、イベントホールが今回の舞台。
幕張イベントホールは音楽のフェスでも入った事ありますが、ワンマンライブとなるとかなり昔・・・19、20年前?にミスチルのライブをバレンタインデーに男の友達と行って以来です。
その時にも思ったんですが、非常に狭いアリーナです。武道館よりはちょっと広いかもしれないけれど、形状が体育館みたいな感じになっているので、席数は武道館よりもグッと減って約7900席。もちろん、ステージを組んでいるあたりで席を潰してる箇所もある・・・が、ステージの真後ろに2列ほど客席を解放していたので、やっぱり7900席くらいなんでしょうかね。

そんなわけでコンパクトな会場のB'zライブとなりました。

入ってみると・・・久しぶりにアリーナ!!いつもは貧乏ったらしくA席しか買わないので、A席の設定がない今回は普通にS席を申し込んだんですが、Bブロックの14列目でした。

一番前のAブロックがSS席の人でしたので、悪くない位置だったかもしれません。
それでもAブロックが15列、Bブロックが17列、最後のCブロックが18列となるとアリーナの真ん中へんだったかな。
それでも、メンバーの顔を肉眼で確認できるほどだったのでなかなか良かった席かも。

そして、開演。

19時キッカリに開演。
B'zはあまり時間を押すことがないのでありがたいです・・・。


1曲目、「マイニューラブ」。
松本さんは背後のスタンド席に向かってリフトアップで登場し、稲葉さんはステージ向かって左手より歩いて入ってきての「マイニューラブ」。
次いで2曲目の「MR.ARMOUR」を歌うと、恒例の「LIVE GYMにようこそ」ですが。
今回は一番遠い席の方の人に「見えますか?」と稲葉さんが問いかけると「見えない!」と叫ぶ客(笑)
そのへんの客はリピーターなんでしょうかね。通常なら「見える!」と返すところでしょうけど。
そこでその「見えない」という声に応じて、客の反応に応じて縦長のスクリーンに2人を映し出すスクリーンのサイズが変わるとし、小さい表示にして、客を煽ったりし、最後にMAXサイズで映し出すとそこで「LIVE GYMへようこそ!」が出ました!

そして続く3曲目は稲葉さんのオオカミに似せた遠吠えから始まる「WOLF」。
そこからは突っ走るようにライブが行われるのですが、この公演後に他の会場のセトリを見るとどうやら日替わりメニューは3か所。


06.今夜月の見える丘に ←→ OCEAN
09.恋鴉 ←→ Da La Da Da
16.RED ←→ 声明

の箇所。が、日替わりになっているようです。09曲目のアルバムからの曲はどっちが好きとか嫌いとかそういうのはないですが、6曲目と16曲目のところは、私が観たステージの曲の方が好きなので、これでよかったかと。
特に「RED」はB'zの曲好きな曲10曲選べと言われたら確実に入れますね。
(もちろん、オーシャンも声明も結構好きですけど)

そして、本編の最後は、リポビタンD ラグビー日本代表のテーマ曲にもなっていて、その映像もかなりカッコイイので脳裏に焼き付いていて結構好きな曲の1つなっているのですが、その曲で盛り上がりながら締めました。

そして、ECは「juice」と「さまよえる蒼い弾丸」でフィニッシュ。
時間にしてちょうど2時間30分くらいでしたね。


いつもですし、恐らくこれからもそうだと思うけど楽しいLIVE-GYMでした!

で、今回はいつものバリー、シェーン、増田さんらのサポバンを一新しての初めて個人的には生で・・・いあ、サマソニがあったけど・・・まあ、それは置いておいて、生で観るワンマンライブということで。

初期からずっと居た増田さんが居ないのが意外でしたが、今回のメンバーは、
・ブライアン・ティッシー / Brian Tichy (Drums)
・YT / Yukihide “YT” Takiyama (滝山幸英)(Guitar)
・モヒーニ・デイ / Mohini Dey (Bass)
・サム・ポマンティ / Sam Pomanti (Keyboard)

感想としては、みんなそれぞれ素晴らしい!

とは思うものの、全体としてはあくまでも私みたいな素人の耳による感想ですので、その感想へのツッコミは御遠慮いただければと思うのですが(汗)、どこか噛み合っていなかった印象が。
もちろん、最初から最後まで合わないということではけしてなく、たまーにそういうところがあったかな?という印象。
それでも、ブライアンのドラムはパワフルだし、サムは日本語もかなり上手で、キーボードも少し小室や浅倉っぽい雰囲気もあったりして好きだし、なんといってもモヒーニ!インド人女性の彼女ですが、5弦のベースをパワフルに、そして何と言ってもセクシーに奏でていて、見ていて、ああ画になるなーと。もちろん、凄く巧いです。実力者として世界に名前が響いてる人ですしね。

素人耳ながら、やや噛み合ってない部分もあった印象ですが、これほどの実力者が揃ってるんですから、これからもっともっと精度は上がっていくものと思うので、今後ますます期待したいですね。


今回はチケットがこの1公演しか取れなかったので、もう他の公演に行けませんがその代わりに来週の火曜日、10日。
全国で行う千秋楽公演のライブ・ビューイングには行きたいと思います。

まして、自宅から徒歩5分で行けるイオンシネマで見れるんですから行かないわけいかない!
映像越しになりますが、またこのライブがすぐ楽しめるのでそれを心待ちにしています(笑)


ちなみに、いよいよ止まるかなーと思ってた最低でも月1ライブ鑑賞ですが、10月も続きそうです。
岡村靖幸のライブを初めて見る予定です。
まだ1度も見てないけど、ここ最近ライブ開催予定のミュージシャンのライブで観てみたいという公演の1つが彼でした。
昔よりも、ほんのちょっとだけ歳相応の体型になっても、キレッキレのダンスと歌で魅せてくれる岡村靖幸の公演を1度見たかったんで、嬉しいです。
当日、ライブに行けなくなるほどの予定や病気がなければいいなと今から思います(笑)

他、今行きたいここ最近開催予定の未見のミュージシャンライブは久保田利伸とかバービーボーイズとかユニコーンとかですね。行くことが決定してるミュージシャンのライブもありますが、日程と照らし合わせてまだ申し込みを悩んでるライブもあります。。。

まあ、興味のアンテナは広く浅くが自分のポリシーなので、もうちょい続きそうですが、今のところ11月は予定経ってません。。。



start 19:00
end 21:31


01.マイニューラブ
02.MR.ARMOUR

-LIVE GYMにようこそ!-

03.WOLF
04.俺よカルマを生きろ
05.トワニワカク
06.今夜月の見える丘に
07.有頂天
08.ultra soul
09.恋鴉
10.ゴールデンルーキー
11.Rain & Dream
12.SICK
13.マジェスティック
14.裸足の女神
15.きみとなら
16.RED
17.イチブトゼンブ
18.Still Alive
19.デウス
20.兵、走る

EC
21.juice
22.さまよえる蒼い弾丸




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2019年09月05日 09:52
その9/10のライブビューイング、
山形・イオンシネマ三川でも中継あります!
しかし、その曜日は残業確定なので私は無理…
ライブビューイング未体験ですが、映画館で
通常のライブのように立ち上がって見るのですか?
今回も素敵なライブリポ有難うございました!
かつを
2019年09月06日 09:37
ライブビューイング(LV)は、パッと思い浮かぶところでTMネットワーク、サザンが3回くらい、あとLVじゃないけどフィルムコンサートで氷室とかのライブを映画館で見ました。

基本はみんな座りですね。
ただ、立って乗ってしまう人も出ます。氷室の時は、何人か立ってましたけど周囲に気をつかってか、映画館の出入り口あたりの人の視角に入らないところで集まって乗ってましたね。
サザンでも過去3回のうち2回はみんな着席してたんですが、去年の6月のLVの時は3割くらい立ってましたね・・・。
気持ちはわかるんですが、着席してる人(自分もそちらです)との温度差が激しいので、個人的にはみんな着席してほしいのが本音です。

まあ、去年のサザンの時は、立ってる人で視界が遮られなかったんで、まだよかったですが、座っていたくても立たねばならぬ人もいるでしょう。
目の前の人が立ってしまうと自分が見えないので立つしかないかなと思います。それはしょうがないですよね・・・。
10日のB'zではそうならないように願ってますw