2019.8月劇場鑑賞分映画感想

①『ハッピー・デス・デイ』、②『ハッピー・デス・デイ 2U』、③『.ワイルド・スピード/スーパーコンボ』、④『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』、⑤『ライオン・キング』、⑥『ONE PIECE STAMPEDE』、⑦『ダンスウィズミー』、⑨『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』、⑩『ロケットマン』、⑪『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』


※8/20 ⑧『イソップの思うツボ』も鑑賞済ですが、別記事でアップしてるのでここでは省略します。



●『ハッピー・デス・デイ』
2019.8.1 TOHOシネマズ日比谷
happy_death_day.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★★ (20)
「殺人鬼もののホラー映画かと思いきや、実はタイムリーブもので主人公の女の子が死ねばまたリセットされて、ある地点から生き返って。
でも、そこの殺されるまでの記憶は持ち合わせているので、いかにして自分を殺そうとするものから逃れて、生き延びるか。真犯人は誰か?というサスペンス要素が面白い。もちろん、何度も何度も死ねばいいみたいなわけもなく・・・。これは掘り出し物の一作だとおもうので、未見の人は是非!」
今年3回目の★20
本年度★20:『七つの会議』、『アルキメデスの大戦』、『ハッピー・デス・デイ』






●『ハッピー・デス・デイ 2U』
2019.8.1 TOHOシネマズ日比谷
happy_death_day_2U.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「1作目と立て続けに見たのだけれど、1作目の謎のタイムリーヴの原因がわかったりと、謎のままでよかったような気もするけれど、物足りなかったかな。また、1作目の状況を追い求めてしまったのでたぶん続編はないだろう。」






●『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
2019.8.2 イオンシネマ市川妙典
wild_speed_s_combo.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「ワイスピシリーズというとカーアクションなのだけれど、カーアクションは少しあるけど、ほとんどステイサムとロック様の肉体アクションばかりで、もうワイスピシリーズである意味がないような・・・。」






●『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』
2019.8.8 イオンシネマ市川妙典
dragon_quest_your_s.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「世間で酷評されていたから観たけど、まあ酷評する人はするだろうなと思った。ただ、個人的には映画のタイトルと、ドラクエってゲームは基本主人公は勇者じゃん。。。ネタバレ無いように書くと難しいけど、まあその2点から別に酷評まではいかないかなと。でも、絶賛ってほどでもないけど」






●『ライオン・キング』
2019.8.15 TOHOシネマズ八千代緑が丘
lion_king.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★☆☆☆☆☆ (15)
「冬?にミュージカル「キャッツ」の実写映画化の予告がされていたけど、キャッツって舞台はもちろん、人間が猫を演じるから猫を擬人化したようなかっこになるけど、映画にまでその意識を引っ張っていて、なんだか子供が観たらトラウマになりそうだなーと思った。
一方の、この映画はほぼCGなんだろうけど、ちゃんと愛らしい動物たちが歌って、喋るのでそういうトラウマになりそうとかいうのは無かった。とにかくこの映画じゃないけど、キャッツの実写は気持ち悪い。まあ、見るけど・・・。」



●『.ONE PIECE STAMPEDE』
2019.8.15 TOHOシネマズ八千代緑が丘
one_piece_stampede.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「まあ、いろんなキャラを寄せ集めすぎるとこうなるよねってくらい、散漫になってしまう出来。共闘とか別に胸も熱くならなかった。」



●『ダンスウィズミー』
2019.8.19 イオンシネマ市川妙典
dance_with_me.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「三吉彩花を物凄く魅力的に映してる映画だと思いますが、特筆するとしたらそれくらいです。」






●『.劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』
2019.8.24 イオンシネマ市川妙典
ossanz_love_love_or_dead.jpg
・評価:
★★★★★★★★★★    
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
「映画化が決まってたからというわけではないですが、今年の新春早々にネットでドラマを見れるサービスのなにか(結構幾つか入ってるのでどこで見たか忘れた)で一気にこのドラマ見たんですがそれなりに話題になるくらい面白かったです。だから特に予習とか要らずにみて、それなりに楽しかったけど新キャラの2人も結局は別に春田や牧くんみたいなホモではなかったというオチはちょっと寂しかったかな。このドラマの第二シーズンが秋から放送されるらしいですが、キャストなどは今のところ公表されていないとはいえ、綺麗に終わったと思うので、続編はどうなのだろうかね・・・」






●『ロケットマン』
2019.8.30 TOHOシネマズ八千代緑が丘  (TOHOシネマズフリーパスポート2019年2枚目:1)
rocketman.jpg
・評価:
★★★★★★★★★☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
「あんまり、エルトン・ジョンって好きじゃないんですよね。」






●『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 (TOHOシネマズフリーパスポート2019年2枚目:2)
2019.8.30 TOHOシネマズ八千代緑が丘
onece_upon_hollywood.jpg
・評価:
★★★★★★☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (6)
「たぶん、今全然更新していない私の2年も更新していないカルト映画特集のカテゴリーで紹介するべき作品なのかもしれないなと思いました。
私がカルト人気が出て欲しい!と思ってる映画や、別に自分が好きではなくても世間一般的にはカルト認識のある映画を紹介しているカテゴリーです。この映画は後者かな。。。シャロン・テート事件や、ロマン・ポランスキーがどういう人かってのは、私も一応映画ファンの端くれなので何となく知ってはいるものの、何となくの程度なので、詳しくは知りませんでした。知っていればもっとのめり込むように見れたのかもしれないけど、そうじゃないから退屈で退屈で・・・。
上映時間も無駄に長いし、もしかしたら意識飛んで見落としていたところもあるかも。タランティーノには、TMR西川くんの歌詞にもあるようなバイオレンスを期待しちゃうんですけど、近年はよくよく考えたらそうでもないのかもしれませんね。まだまだ自分の中のタランティーノはパルプフィクションくらいで止まってるのかも。
まあ、多くの映画ファンには「こいつww映画見る目ないなー」と思われるかもしれませんが、しょうがないです。これが素直な感想です。長くダラダラと退屈で、クライマックスに目が覚めるようなシーンありますけれど、疲れ切ってるところレイトショーで見る作品ではないかなとは思いました。」








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント