宇都宮ブレックスの勝利を今年初めて生でみました。

千葉ジェッツ 69-76 宇都宮ブレックス / 2019.10.16 船橋アリーナ





20191016.JPG

私はBリーグについては凄くニワカもんで、DAZNで中継されるようになった去年から見るようになりました。
配信で見ているともちろん、生でも見たくなり、初めてBリーグを観に行ったのがこのカードと同じ千葉ジェッツx栃木(当時)ブレックスでした。
初めて見たBリーグは迫力あって、興奮しっぱなしでブレックスは負けたけど面白かったんですよ。
敵ながら、冨樫のプレーは惚れ惚れさせてくれて、千葉ポートアリーナでのゲームは想い出に残るものがあったのです。
もちろん、メインのスポーツ観戦はサッカーなのでサッカー中心ではあるけれど、ヒマさえ見つければBリーグも見に行って。

主にブレックス戦とサンロッカーズ戦しか見てないんですが、それはもう前シーズンのジェッツは鬼みたいに強くて。
ああ、もちろん、ブレックスは過去にジェッツに何度も勝利していますが、「生」観戦でジェッツに勝ったら気持ちいいんだろうなーと。
そして、それが見たいなという一心で、ここ最近忙しいけど、なんとか都合つけて船橋アリーナへ向かいました。

Bリーグの公式チケットサイトからなら座席を選んで購入できるんですけど、この人気カード。もたもたしてる間に売切れたらマズイ!と焦って購入したばかりに、指定した席がもろにジェッツ側・・・(苦笑)
でも、サッカーと違ってバスケはどちら側という選び方さえあれど、客席はどちらも基本は入り混じってるわけです。
だから、ちゃんとジェッツ側でもブレックスの応援はできるのです!!


そんなわけで始まった試合ですが(試合前演出が昨年よりもどこかアッサリしていたような・・・)、ブレックスが序盤5点ほどリードするも、すぐジェッツも追いつき、一進一退の攻防で、前半(1st、2ndピリオド)終了時は39-39の同点で折り返すほどの接戦!

その均衡は3rdピリオドも辛うじて1点リードでブレックスが折り返すほどではありましたが、4thピリオドでロシターの3ポイントなどが決まりだすとリードも広がり、最後の方はジェッツがファウルゲームを行わねばならぬほど追い詰めることができ、こうして個人的には生で初めてジェッツにブレックスが勝つところが見れました!!!やった!!

ジェッツも我が妙典からたった7駅、電車一本で行けるアリーナが本拠地で好きなチームです!応援してます!
ます、です、ですが、やっぱり1番はブレックスなんです。

この試合、背番号42の新外人のシャブリック・ランドルフのBリーグ、ブレックスデビュー戦となりました。
今年1月、初めて見た試合で比江島がブレックスデビューだったことを思い出します。これも何かの縁だと思うので、ランドルフ!応援しますよ!


そういうわけで、ウキウキしながら船橋アリーナから帰りました。。。


最後にほんの少しだけ個人的に残念なこと。
いやー、ほんとはね。先着3000人に配布とかいうジェッツのユニ(ベースボールシャツ?)を貰えるかと期待したんですよ。(会場に入ったのは18時ちょっとすぎ)
でも、もらえなくて、少し心の中だけで不貞腐れて「ブレックス勝ったれや!」と思ったところもあったのでブレックス勝利は嬉しかったです。
いやーいやー、ほら家から近いチームだしそういうものでも貰えたら、応援したくなる切っ掛けになるじゃないっすか。。。
もちろん、自分が行くのが遅いのが悪いで別に恨みつらみはありません!
それにもともとブレックス贔屓ですしね、でもほんの・・・ほんの少しだけ不貞腐れただけです(苦笑)

それくらいイベントも豊富でいいチームだなと思いました、ジェッツは。

また、ユニはもらってないけれども、必ず近いうちに船橋アリーナに試合を見に行くよ!ブレックスやサンロッカーズ絡み以外でも普通に見に行くよ、必ずね!
ブレックス贔屓だけど、ジェッツも好きですしね!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント