B1リーグ2019-2020 第5節サンロッカーズ渋谷vs宇都宮ブレックス

サンロッカーズ渋谷 81-91 宇都宮ブレックス / 2019.10.23 墨田区総合体育館





20191023.JPG

私は映画好きなのでよく錦糸町のTOHOシネマズには行きます。
その時、オリナス館に向かうと、道中にある公園に隣接する体育館が目に入るのです。

そこが今回のブレックスの試合会場の墨田区総合体育館なのです。

仕事を定時であがり、銀座線・半蔵門線と乗り継ぎ、急ぎ足で向かうと公園の中を横切ってすぐ、階段にサンロッカーズのノボリが飾られていたので、そこを駆け上がりそのまま待機列へ・・・。
今回は自由席しか取れなかったので、狭い会場と聞くこの体育館で席が確保できるか不安だったので、もうそれは急いで向かいました。
結局、17:30頃・・・開場時間ごろ待機列に入り、入場まで15分くらいかかりましたが入場しました。
待機場所は階段だったのですが、空調もなく蒸し暑くてしょうがなかった・・。

食べ物は仕事を抜け出してオニギリを幾つか買っておいたのですが(一刻も早く会場入りするためにね)、飲み物は購入していなかったので売店などを気になりながら入場。
2階自由席はメインとバックのスタンドの中央エリアの横4か所で、バック側に行くにはコの字型に進まないと行けないという面倒臭さ・・・(苦笑)
なんとか座席を取り、ペットボトルを買いに席を離れると、再入場券を受取り(1階席と2階席で入り口が異なるため)1階席入口へ。
1階のコンコースに自販機が1台あったのですが、ブレックスのグッズコーナーが設置されていたために塞がれて使えなくなっていました・・・。
エレベーターはあったのですが、稼働しているかどうか怪しいくらい待ってても来ないし(3、4分は待機してましたけど来ないので階段使った)、一度屋外に出て飲食物を買うこともできなくもないけど、相当めんどくさいし、アリーナ1階席の端にある通路売店で、結局1本200円のペットボトルを買いました・・・。

ちなみに飲食物はポップコーンとスポンサーでもあるピザーラのピザくらいで、食うものには困りまくりです(苦笑)
去年、サンロッカーズの試合で青学体育館にも行きましたが、さすがに狭い墨田区体育館ほどではないにしろ、食うものはあまり出てません。

なんていうんだろう、昔の柏レイソルみたいなほど貧相な売店で本当に商売っ気ないというか・・・。
もともとBリーグは体育館(アリーナ)で試合するので売店が出ていても狭く、身動きに不自由することが多いのですが、だからといって何も無さすぎだろう・・・これは。
ジェッツもブレックスも所狭しとばかりに飲食物は販売していたりするのに・・・。

何か細々とマルチビタミン材がもらえるイベントみたいのもやってたけど、ほんと細々なのでドリンクを買って戻ろうとすると、募金活動にやってきたサンロッカーズのセバスチャン・サイズが目の前に!!
彼のプレーはDAZN越しでしか見てないけど、気に入った選手なので募金して握手してもらえたのが嬉しかったですね!


と、まあそんなわけでペットボトル1本買うのも相当めんどくさいアリーナの墨田区総合体育館。。。
もし、今後ここでバスケを見る機会があれば、飲食物は事前持参がいいなと思いました。


結局約2600人入ったということで満席だったわけですが、青学の2階席は席番あるのかどうか忘れてしまったけど、墨田区総合体育館の2階席は自由席のところもちゃんと椅子に席番あるのだから、完全に指定席にして売ればいいのに・・・と入場できたものの席が取れず通路で観戦する多数の客を見ながらそう思いました。


青学の時は体育館のステージ寄りに映画のスクリーンのような小さめな幕を出してそこに映像を映して演出していたけれど、バスケの華と言うべき演出もライティングとダンスチームのダンス程度で、アッサリしている演出を踏まえて、いよいよ試合開始。

先ほど握手してもらったと書いたセバスチャン・サイズがめちゃくちゃ良い選手だと思っているし、そのサイズが出ない(募金要員)ってことは、開幕から5連勝で無敗中の好調サンロッカーズにも勝てるような気がしてきました。

そういや、スタジアムのサービスの悪さなど同じ日立系列のレイソルを思い出しましたが、もう1つレイソルを思い出すところが。

試合始まって、最初のゴールが決まるまで、サンロッカーズのブースター(サッカーでいうサポーター)は立ったまま応援しましょう!っていうのがローカルルールらしく、この試合は開始1分30秒後までゴールが決まらなかったのでその間ずっとサンロッカーズを応援してる人は立ちっぱなしう変な光景を目にしました(笑)(※ちなみに着席時もアナウンスあります)

で。試合。
やっぱりサイズがいないおかげなのかわからないが、無敗で連勝を続けるサンロッカーズに対し、ギブスや竹内が怪我で不在。そして、家族の不幸のためにアメリカに帰っていて、日本に戻って来たばかりでコンディションが整わなく欠場したランドルフを欠いている状態ながらくらいついていて、2ndピリオド終わって、3点ブレックスがリードのほぼ互角の状態で後半の3rdピリオドへ。

そして、この3rdピリオドで大きく差がついた。
3rdピリオドでこの差を+10の13点差とするとfinalピリオドではサンロッカーズも残り1分くらいからファウルゲームを余儀なくされ、結局10点差でブレックスが勝利を収めた。

こうして初めての墨田区総合体育館でのBリーグ観戦でしたが、今後の自分のためにも観戦まとめ:

・2階自由席でも開場後30分であれば座席さえ選ばなければ席はどこかは取れそう(アウェイ側の端の方はスピーカーの柱が視界に入り邪魔くさいかもしれないが、青学の機材で見えない位置に比べたら全然観戦には邪魔にならないくらいの太さの柱)。

・飲食物の売店はポップコーンとピザーラのピザとビールとペットボトルだけ。自販機は1階コンコースに1つあるが、この日はブレックスグッズ売り場で塞がれていて使えず。他の試合なら大丈夫かもしれないけど、どうかわからない。だから、飲食物は事前に買っておいた方がいい。

・入場待機は階段。空調が効かないので気候によってはクソ暑い。なお、エレベーターはあるが稼働してるのかどうかわからないほど来るのが遅い。(来ないかも?)

・トイレやゴミ捨て場については不自由することはなかった。

・スクリーンが無いのでスクリーン使った演出は無し。


こんなところです。


弟が4月1日のサンロッカーズとブレックスの試合を当てたらしいのですが、会場は調整中とのこと。この日(10月23日)は平日で、青学も普通に授業などがあるために使えなかったとは思うのですが、4月1日は春休みの真っ最中。
出来ればうちからは遠いけど青学での開催がいいなぁ・・・。
(いや、その前に私はJリーグのレイソルサポーターなので4月1日に試合が被ってたらそっち優先するかも・・)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント