2020.3月劇場鑑賞分映画感想

①『Fukushima 50』、②『野生の呼び声』(劇場内1人貸し切り状態鑑賞








(013)『Fukushima 50』(2020年3月6日公開) 3/6 イオンシネマ市川妙典にて鑑賞。
★★★★★★★★★★ ★★★★☆☆☆☆☆☆(14)



(014)『野生の呼び声』(2020年2月28日公開) 3/30 イオンシネマ市川妙典にて鑑賞。
★★★★★★★★★★ ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(11)



3月はたった2本の鑑賞です。

先月同様、コロナウィルスの影響ってのももちろんあります。
イオンシネマ市川妙典では、感染者を劇場で出したわけではないですが、JR市川駅前のスポーツジムで感染者を出して、その人たちの生活圏ということも考慮し、3/7から3/15まで休業してました。

TOHOシネマズは都心部では土日休業したりしましたし、夜も休業になったりするのかな?レイトショーは休業してるところ多いみたいだし。
でも、自分の生活圏の千葉県の市川コルトンとか八千代緑が丘とかはレイトショーまだやってるけど・・・。

そういう映画館に行っちゃいけないんじゃないかっていう風潮も影響はしてるのかもしれません。
ただ、3/30に見た動物映画なんて、場内1人ぼっち鑑賞ですからね!!ウィルス感染しようがない!(苦笑)


あとは、1月も書いたように映画鑑賞へのモチベーションの低下も相成って、今月は2本止まりとなりました。

2月末ではもっと鑑賞増やすかも!と、書いたのですけどね・・・・・・・・・・・・・・・。


4月はどうなるんでしょうか。


個人的に、自ら進んで自粛とかはしないとは思うのですが、上記に書いたように潜在的にそういう方向になっていくかもしれません。


もし、4月に今月のように1、2本程度しか見なかったらこの毎月のコーナーも後日改めてまとめてって形になるかもしれません。

あー余計な心配せずに映画館に足を運びたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2020年04月01日 13:47
私も3月は少なくて僅か3本。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カット』
『バッドボーイズ フォー・ライフ』
『劇場版 ハイスクール・フリート』

上記2本は間隔開けてそこそこの入りで、
ハイフリは土曜午後広い劇場でたった3人でした…。

『Fukushima 50』も上映してますが東北人の私には重く観られません…。

3/30迄山形は感染者ゼロでしたが、米沢市の教習所で
神奈川から合宿で来県した女性が発症しました。
人がウイルスを運ぶ典型ですね(´Д⊂ヽ
私が住む鶴岡市は米沢と141 km離れていますが静観中です。

4月は映画業界どうなるんでしょうね?
どちらにしても前向きでいきたいですね。
かつを
2020年04月02日 08:41
おはようございます。

山形は結構持ちこたえてたんですけど、感染者でちゃいましたね・・・。
映画館が開いてる以上、開いてたら行ってもいいものとは思いますけど(もちろん各自マスクつけたり、消毒したり最大限に配慮した上で)、本文にも書きましたが映画館に行っちゃいけないっていう風潮も気になっちゃいますよね。。。

サイコパス3も行きたいんですけどね・・・いや、先ほども書いたように上映してれば行きますが、早く解決してスッキリした気持ちで映画館行きたいですよね!