再会(2020.J1第5節@柏:勝ち点6)

柏レイソル 3-2 湘南ベルマーレ (2020.7.18 sat)


得点:(レ)オルンガx2 (1PK)、仲間 (べ)松田、石原直



20200718.JPG


2月22日。
戻ってきたJ1の舞台。
あの頃もコロナウィルス患者が増えて来て、そんな空気の中での試合だったけれど慣れ親しんだチャントに乗れるカッコいい新チャントも出来てそれらがスタジアムを包み、そして4-2というスコアで快勝し、これからだ!というところでコロナウィルス蔓延のために中断期間に入ってしまった。

2月下旬に予定されていたルヴァンカップが延期になり、その後、リーグ戦も延期になり、確か4月中旬再開予定が5月上旬再開までズレ込み。
それが再延期になりJ2は6月27日から、J1は7月4日からの再開となった。

無関客で第2節、3節を終え、第4節からは「超厳戒態勢時(強い制限)の試合開催(5,000人制限) 」として客を入れて試合再開。
4節はアウェイの川崎だったので、当然柏サポはスタジアムに行くことができず。
DAZN越しで、超圧倒的な川崎の力にねじ伏せられる我がチームの姿を見ることになった。

そして、いよいよ第5節。
引き続き超厳戒態勢時(強い制限)の試合開催(5,000人制限) ではあるものの、日立台に客が戻ってくる!
チケットはもちろん争奪戦。年間チケ、ファンクラブ(アソシエイツ)にしか販売しない。しかも、1会員2枚まで!!
私はいつも弟ともうお年寄りになる両親と4人で行くのがスタジアム観戦の日常なのですが、いつも私がアソシエイツで4枚買ってるところなので、これでは買えない・・・となるところですが、私の母親はアソシエイツ会員なのです!もう14年か15年くらいは継続しています。
いつも私が4枚買うのでチケ購入のためなら会員に入る必要性はないのですが、「柏サポとしての証として入りたい!」ということだけのために入り続けていたんですね。
こんな時にそのサポータープライドが役に立つなんて!

そして、残念ながら欲しかった座席ではなかったのですが2枚x2組をなんとか確保して、5ヶ月ぶりの日立台参戦となりました。

まず、最初にサーモグラフィー検査がありここで37.5℃以上あると入場を断られます。
その次は持ち物検査。そして、その次にチケットチェックからの入場なのですが、チケットの半券捥ぎりは各自で行います。
その後は設置されてる消毒液で各自手を消毒し、入場です。

いつもは入場してすぐ右手に所せましとケータリングカーが並ぶのですが、この日は3店舗出店してるだけでした。
あとはメインスタンド2ヶ所、バックスタンドはローソン1ヶ所だけだったかな?みんな本当はもっといろいろ食べたいのでしょうけれど、ソーシャルディスタンスです。ここは・・・。がまん。。。

試合開始前は離れ離れになってるカップルが間隔空けずに並んで席に座ってて、一緒に座っちゃうのかなー?と思っていたらちゃんと試合前は自分の席に戻って行ったり、見た感じほぼ全員ちゃんとルールを守って観戦していたように思います。
(膝の上前提で恐らくチケ無し入場を許された子供をソーシャルディスタンスで空いてる席に座らせてしまうのは、この状況下としてはどうなんだろうと思う人も若干ばかりいたけれども)
浦和でチャントを歌ったり、ブーイングしたり、手拍子したりのルール違反が問題にされていた直後だからなのかもしれないけれど、よく目を凝らしてしまうと先ほど書いた小さい子供連れの人などもいるけれども、パッと見た感じだとみんなルール守ってましたね、日立台は。


さて、試合は序盤から柏の押し気味の展開。この日先発した神谷、仲間が攻撃にいいアクセントを作ってくれています。
それが前半のうちに早速活きます。

CKで神谷の蹴ったボールがまた神谷のところまで戻ってくると、ファーに高速クロスを放り込みます。
すると、ファーで抜けてきたオルンガが頭で合わせて先制点をゲット!

開幕戦こそ2点取ったものの、中断期間明けは相棒のクリスが怪我で出場できない日が続いており、敵に脅威を味あわせるほどのプレーが出来ていなかっただけに気になっていたけれど神谷とオルンガの息のあったプレーでそれも払拭できそうな予感が。

その後も、柏が湘南ゴールに迫り、前半終了数分前に仲間がゴール前で切り返した時に脚を掛けられPKをゲット。
それをオルンガが沈めて2-0で折り返す。

ただみるみるうちにオルンガは体力を消耗してきて、そのせいか絶好のボールをシュートミスしてしまうなんてシーンも。
当然、ハットトリックを期待したが、コンディション調整があまり上手くいってないのかな?

湘南は航輔のパンチングに詰めて頭で松田が押し込み2-1と追い上げてくる。
取れる時に取っておかないと痛い目に合いそう・・・と心配しているとまたも神谷の絶妙なファーへのクロスを仲間が反応。
トラップするとそれを地面に落とさないで脚を振りぬき、そのボレーがさく裂!3-1と突き放すことに成功!!

ただ連戦が控えるのでそのあたりを気にしたのか、柏は選手をほとんど交替しない。
呉屋や久しぶりの三原を投入したりするが、試合に入り込めずそのまま湘南の反撃ムードを受け続ける形になる。

そんな中でCKからファーサイドのマーキングに甘さが出て石原に押し込まれ3-2に追い上げられる。

セットプレーはGKだけのせいではないのはもちろんだが、1失点目のパンチングといいあまりピンチのシーンがなかっただけに航輔の試合勘がちょっと心配だった。
これから調子上がってくると思うけどね!

こうして、辛うじて1点差を守って柏レイソルが勝利!
開幕戦以来4試合ぶりの勝利をゲット!

チャントも手拍子も選手への呼びかけもNGという試合ではあったけれど、その分ピッチの選手の声がよく聞こえてそれはそれで面白かったです(笑)
柏の場合はチケット3000枚くらいしか出さないので入手は難しいので、次の試合も買えるのかわかりませんが、チケットを買うことができたらまた拍手だけでも精いっぱい応援したいと思います。


いつもの風景が戻ってくるにはまだ先かもしれないけれど、こうして少しづつでも”日常”が戻ってくることの幸せを実感し、日立台を後にしました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント