2020年度公開映画マイ・ベスト5&ワースト5

今年公開の映画鑑賞作品は61と昨年の148本の半分以下になったため、今年はベスト・ワースト映画企画を「5」に絞ってお送りいたします。





本年鑑賞作品:61




🔴2020:ワースト5🔴


🔴ワースト5位:
『アントラム 史上最も呪われた映画 』2018
ANTRUM: THE DEADLIEST FILM EVER MADE
antrum.jpg
映画ホラー
カナダ Color 94分
初公開日: 2020/02/07 公開情報:TOCANA 映倫:G






🔴ワースト4位:
『UFO 真相検証ファイル Part2/衝撃!カメラに映った宇宙人たち 』2019
BEYOND THE SPECTRUM - MAUSSAN'S UFO FILES & HUMANOIDS
ufofil2.jpg
映画ドキュメンタリー
カナダ Color 107分
初公開日: 2020/10/30 公開情報:TOCANA 映倫:G
:part1もかなり酷かったので、せっかく5作品しか出せないスペースでp1、p2と2つも使うのももったいないので、より酷かったp2を挙げます。






🔴ワースト3位:
『狂武蔵』 2020
crazy_musashi.jpg
映画アクション時代劇
日本 Color 91分
初公開日: 2020/08/21 公開情報:アルバトロス・フィルム 映倫:G






🔴ワースト2位:
『事故物件 恐い間取り』 2020
jikobukken.jpg
映画ホラー
日本 Color 111分
初公開日: 2020/08/28 公開情報:松竹 映倫:G






🔴ワースト1位:
『キャッツ』 2019
CATS
cats2020.jpg
映画ミュージカル
アメリカ Color 109分
初公開日: 2020/01/24 公開情報:東宝東和 映倫:G






その他のワースト候補:
『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
『ぐらんぶる』
『喜劇 愛妻物語』
『UFO真相検証ファイルPart.1/戦慄!宇宙人拉致事件の真実』
『ザ・ハント』
『ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE- 』








🔷2020:ベスト5🔷


🔷ベスト5位:
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』2020
kimetsu_mugenr.jpg
映画アニメ時代劇ファンタジーアクション
日本 117分
初公開日: 2020/10/16 公開情報:東宝=アニプレックス 映倫:PG12






🔷ベスト4位:
『弱虫ペダル』 2020
yowamushi_p.jpg
映画青春スポーツ
日本 Color 113分
初公開日: 2020/08/14 公開情報:松竹 映倫:G
:たぶん先にアニメ、漫画を見ていればベスト4位はなかったでしょう。でも、実写を最初に見て、面白くてアニメ、漫画に導いてくれた作品でそういう意味で感謝ですね。今月『約束のネバーランド』も漫画もアニメも見てないで実写でお初でしたが、アニメ、漫画を見たいとは思わなかったですもん。(ただ、正月休み暇でサブスクで見るかも・・・)






🔷ベスト3位:
『宇宙でいちばんあかるい屋根』 2020
uchu1akarui.jpg
映画ドラマファンタジー
日本 Color 115分
初公開日: 2020/09/04 公開情報:KADOKAWA 映倫:G






🔷ベスト2位:
『星の子』 2020
hoshinoko.jpg
映画ドラマ
日本 Color 110分
初公開日: 2020/10/09 公開情報:東京テアトル=ヨアケ 映倫:G






🔷ベスト1位:
『ミッドサマー』 2019
MIDSOMMAR
midsommar.jpg
映画サスペンスホラードラマ
アメリカ / スウェーデン Color 147分
初公開日: 2020/02/21 公開情報:ファントム・フィルム 映倫:R15+






その他のベスト候補:
『ライド・ライク・ア・ガール』
『青くて痛くて脆い』
『浅田家!』
『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』






ちなみに昨年度オスカー作品賞をとった『パラサイト 半地下の家族』は、全国拡大ロードショーは今年に入ってからなんですが、初上映は昨年12月27日なので本年公開作品に該当しないため外してます。(映画情報サイト allcinema基準)かなり面白かったので今年に入っていたら2位にランクインでしたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2020年12月28日 09:26
私の今年のベストは『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』!
滅多にない複数回鑑賞で本当に心に残りました。
トホホなのは『君は彼方』…久々の貸切鑑賞でした…。
今年が特殊なのか劇場鑑賞が激減した一年でしたね。

私的一大ニュースはやはりホームの「鶴岡まちなかキネマ」閉館…。
しかし!「2020.10月劇場鑑賞分映画感想」にもコメント残しましたが
後々復活する事になりました!

来年以降、映画業界どうなるかは不透明ですが、
映画を劇場で楽しむスタイルはずっと保ちたいですね!
今後ともよろしくお願い致します。
かつを
2020年12月28日 09:47
おはようございます!

もともと、昨年から言ってたのですが今年はTOHOシネマズの貯まりに貯まったポイントに有効期限が出来てしまったので、まずそれを期限までに消化することを考えていましてたぶん40数本を無料で見てきました(笑)
もちろん、コロナによる影響も多大にあると思いますが、追い打ちをかけた格好になりましたね。

来年はTOHOにこだわらず、家から徒歩圏内のイオンシネマ市川妙典で映画を楽しんでいければと思ってます。
(日本初?全席にパーテーションが設けられ、ゆったりと映画を楽しめる環境になったのです)

あと1月23日のシン:エヴァ。もう5回以上は映画館で観ます。
なので、偏りもできるかもしれませんが、来年も最低でもベスト、ワースト5は続けていければと思っております。

あと、鶴岡まちなかキネマ復活おめでとうございます!
やっぱり映画は映画館ですよね。
サブスクが普及された今でもそれは確固たる信念としてそう思います。

来年もよろしくお願いします!