うれしい!たのしい!大好き!(国際親善試合)

日本代表 3-0 韓国代表 (2021.3.25 thu)


得点:(日)山根、鎌田、遠藤




20210325.JPG

私はサッカー協会の後援会に入っています。
年会費13,000円とバカ高いけど、国内の代表戦であればほとんどの試合で先行予約があり、ワールドカップのアジア最終予選などは行きたいのでそのためだけに入っていると言っても過言ではなく。

ただ、ここのところ「代表戦」ってものに熱くなれない自分がいるのもわかってました。

ゴール裏からはメリハリのない「ニーポ―ニーポ―ニーポ―、へいへいへいへいへいへい」という念仏みたいな単調応援で熱くなれない。

今の代表のゴル裏を仕切る人って誰なんでしょうか?
一昔前は植田朝日さんとか有名でよくメディアなどにも出て、熱くなるムードを煽ったりしていたじゃないですか。
今も植田さんがやられてるのかな?今の代表の応援する人たちってのが、発信力が低くなったっていうか・・・あんまり調べてないんでよくわかりませんがふと気が付くと、いつの頃か代表の試合がエンタメショーと化して熱意が向けられなくなっていったというか。

だから、代表戦も親善試合ってのはあまり行かないことが多く、正式な大会(W杯、五輪のアジア予選、E1など)とか、W杯への壮行試合などなら行くけどその他は絶対行かないってわけではないけど、あまり気は向かなかった。

親善試合っていっても、どうせゲストとして呼ばれる国の代表はベストメンバーでは来日しないで、来たら来たで観光気分で”緩く”プレーして帰る。そんなノリで試合にくるばっかりですからね。

別にブラジルとかドイツではなく、相手がシンガポールとかマレーシアでもいいんですよ、相手の力が弱くてもそこに「真剣」味が欲しいので、「正式な大会」なら行くと書いたんですね。


で。今回発表された親善試合。
相手は韓国・・・。

先ほどは色々熱がどうとか書いてきましたが、相手が韓国となれば話は別

彼らは負けてもいいなんて気持ちで来日するわけがない。
ラフプレー上等で熱くくる。
親善試合といっても、そこには互いに負けたくない気持ちが強く存在する、というか持たなければならない対戦カード。

どちらかが負けた後で、
「本気じゃねーし。」
「来れない選手もいたから、1軍じゃねーし。」
って言ったところで全てそれらは"言い訳"にしかならない。
負け犬の遠吠えにしかならない。


それが「日韓戦」なんです。
熱くなるよね!だから、親善試合とはいえ韓国が相手なら見に行きたいんですよ。

とはいえ、今回は後援会の優先枠なし!!!!
問合せした人の話によると発売まで時間がないからとのこと・・・。
いやいや枚数が少なくても1日限定で先着で販売するとかやりようが幾らでもあるでしょうに・・・。

去年は天皇杯の無料招待もなかったし、去年恩恵全く受けてないのにまた2021年会費払ったんすけど・・・。
イベントプロモーターのディスクガレージの会員にもなってるんですが、去年はほとんど何のサービスも提供出来なかったからといって、今年の会費は引落無しで来年まで期限延長って対応でしたよ。
「嫌なら辞めろ」と言われればそうかもしれないけど、去年は試合自体なかったし、しょうがないからわかるんですけど、韓国戦はJFA主催の有料観客試合でしょ????人数制限試合で枠が限られているのもわかるけど、枚数限定したってなんにしたって、少しでも割当やろうと思えばできたでしょ?

一般発売ではたった5000枚の枠は一瞬で完売し、チケは買えず・・・。

でも、緊急事態宣言が解除され、上限が1万人(上限1万人or収容人数の50%で人数が少ない方を採用なので、約7万人入る日産スタジアムでは上限1万人適用)になったので追加販売の5000枚が出たところで、なんとか確保し試合を見に行けました。

ただ、あくまでも自分が情報のアンテナを張って、頑張って取ったわけで。
もう来年は会員やめよーかなーとか思っていたりもしながら、日産スタジアムへ向かいました。
つーか、人数制限試合でなんで1人5枚までチケット買えるんだよ。。。1人2枚とかじゃねーの?普通。。。

取るには取れたけど、そんな不満はあったもののチケットを持って会社帰りに新横浜直行して、新横浜の改札を出て・・・。
気持ちは昂りますよいつもと違うのはそのへんのたぶん許可を得ていないであろう露天商みたいのがバッタもんのユニとかを売っている光景が見られるのだけど、この試合は客がMAX1万人しか入れない試合。
そのためなのか、コロナ禍でその手の商売する人は警察などにはけさせられたのかわかりませんが、一切ありませんでした。

ファミマでご飯を買って、スタジアムに向かうとすぐアディダスのショップがあり、いつもよりはお祭り感が薄い日産スタジアムではありましたが、それでも可能な限り盛り上げようという意思が主催者側からも見られ、なんか嬉しかったですね。

で、検温と消毒を済ませ、入場し、向かうは今回の座席のホーム側ゴール裏。
いつもカテ3などゴール裏以外の一番安い指定席を買うのですけど、この追加販売の時は10時ジャストで繋げた時に既にカテ3は完売。
そこでいつもは買わないゴール裏を買いました。
というのも、いつもなら自由席で早く行かなきゃいけないという席ですけどゴール裏も完全指定。しかもコロナ禍ということでニーポ―応援も無いだろうということで、なら久しぶりに行くのもいいかなと。それに当然、一番安いチケットですしね。

久しぶりの代表ゴール裏は、かなり前方の席で正直、見辛かったけどそれよりもまず韓国戦のチケが手に入ったことが嬉しいのでもう問題ありません。

全くコールがないのは違和感はあるものの、それでも誰かわからないけど(いつもゴール裏で音頭取ってる人かな?)、太鼓で音頭を取り、手拍子の応援を煽り、”可能な限り”盛り上げる。
そして、両チーム選手入場。。。

と、ん?FIFAアンセムじゃない・・・・?
生の代表戦は2018年の5月以来。3年ぶりの代表生観戦ですが、いつの間にか入場アンセムが変わってしまったのか?それとも、このようなコロナ禍だから限定で変えてる?この試合限定のアンセム?

まあそんなわけで久しぶりに生で見る代表戦が始まったわけですが、開始早々日本が良いんですよ。
自分の応援席とは逆の方で見辛いシーンも多々ありましたが、それでもいい感じでいることに心も躍動します。

そんな中で生まれた先制点。
ネットが揺れるのはわかるので、「うぉー!」と心の中で叫んで喜んで、「誰の得点や?」とスクリーンで確認すると大迫の見事なヒールポストからの山根のゴール。
それがわかって、また「うおー!」とインマイハート。

でも、確かにゴール裏は見辛いんですが試合中は試合の様子をスクリーンに映し続けるので、見えづらいところはそこで補えるのはよかったです。
その後、鎌田のゴールも飛び出し、2-0とリードして後半!

韓国代表は我らがレイソルの守護神、キム・スンギュが登場。
そして、同時に日本の選手も交替になるのですが、こちらも我らが柏レイソルの10番、江坂任が登場!

この2人の出場には全柏サポが興奮したんじゃないかな?と。

韓国も修正してきたので前半ほど好きに攻撃させてくれるわけではないけど、それでも日本の方が効果的に攻撃をしかける。
江坂のミドル、スンギュが弾く、それを再度江坂がシュート、スンギュがまたセーブ!

いいね、この試合が代表デビューになった江坂も活躍してます。
スンギュもGKなので、韓国代表にとっては良い事ではないだろうけど活躍するシーンがいっぱいあります。

そして、江坂が結果を出します。
柏ではほとんど蹴ることがないセットプレーのキッカーも務めていた江坂。
後半38分頃、江坂のCKにボランチの遠藤が合わせて追加点!!

これは前半と違い目の前でしたからよく見えました。嬉しかったですね。

そうそう、後半の攻撃は自分たちの方に来るのでよく・・・といいたいところでしたが、あまりにも前の方だったので実はピッチ向かって左側のゴールラインはスポンサー看板で全く見えず!
ライン際の攻防ってのは見えず残念でした。。あまり距離が近すぎてもこのような弊害もあるので出来れば全体を見渡せる位置での観戦が好きですかねー。(重ね重ね書きますがこの試合はチケを取れたことが大変ラッキーなので、どこでも文句はありませんけどね)



こうして久しぶりの代表観戦は3-0の完勝でした。
生観戦だと2017年9月のオーストラリア戦以来の代表勝利目撃となりました。

すごくすごく楽しかったんです、まずこの試合の感想を語るなら。

まず、ライバルの韓国への完勝ってのが嬉しい。しょせん、親善試合じゃんって言われるかもしれないけど日韓戦についてはそういうところで落ち着かないってのは冒頭あたりでも述べた通りです。だから嬉しい!

コロナ禍での試合ということでMAX1万人(実際の入場観客数は8,356名)で、行き帰りも混雑なく、スムーズ!

ちなみに帰り道も混まないだろうし、せっかく前の方の席なんだし、選手の場内挨拶見届けていくか!って思ってましたけど、結果的にそれは無し。それがあると座席関係なく、みんな前に押し寄せてきて密になるからでしょうかね。残念だけど、しょうがない。選手がすんなりメインスタンドの方に引っ込んだのを見てから帰りました。


そして、「楽しかった」理由は何よりやっぱりこれもコロナ禍だからってのもありますが、メリハリのない念仏応援も封じられた、韓国側も含めて手拍子のみのフラットな環境で応援もできたということ。
いや、応援を引っ張っている人は頑張ってくれているのでしょう。でも、やっぱり勝ってても負けてても同じトーンのニーポ―ニーポ―の応援は、もうちょっと何とかならないのかな?と思うことが多々あったりしましたので。
勝ってるときはまだしも、負けている時は・・・ね。


私の背後に来ていたおじさん(と、いっても私と同じ年代くらいでしょうけど)は、声出しなしの日本の応援を見て「物足りねー」と独り言で愚痴ってました。
そう思う人も多いでしょう。でも、私はそこが逆に良かったんですけどね。

そういえば、コロナ禍以降日本代表が客の目の前で試合をするのは初めてのこと。
みんな楽しいことを我慢してきただけに、部分的にでも解除になっていき、こうしてみることが出来るのは実に嬉しい事です。
手拍子だけの応援が応援になってくれていたのかどうかわかりませんが、今後も可能な限り可能な方法で応援していきたいですね。

あと、念仏応援にも少し暖かい視点でみていきたいと思いました。今後は。
コールリーダーさんだって、なんだかんだで大変なんでしょうしね。。。


やっぱり代表戦に来ることは楽しい。
最初の方で後援会への不満も書いたけど、、、続ける可能性高いかな。今は。
(更新は12月頃なのでまだ先ですが、今は更新でOKの気分ですね。)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント