第96回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会

宇都宮ブレックス 60-76 川崎ブレイブサンダース / 2021.3.13 さいたまスーパーアリーナ






20210313.JPG

コロナ禍に入って色々スポーツ、ライブなどのイベントが中止などに追いやられる前後。
ギリギリ見に行けたBリーグと、行けなかったBリーグの試合がありました。
行けなかったのは青学で開催される予定だった2020.2.29のサンロッカーズの試合で、ギリギリ行けたのが宇都宮ブレックスと川崎ブレイブサンダーズの試合で2月8日のことでした。

その宇都宮x川崎以来の生でのバスケ観戦。
1年と1か月ぶりですね。
今までブレックスを見に行こうか迷った時もあったのですが、いつも駐車場として借りていた中央卸売市場からのシャトルバス(パーク&ライド)がコロナ禍のためなのか?わかりませんが「使用不可」になっていて車で向かうとなると確実に停められる近くの駐車場があるかないかわからない中向かわねばなりません。
今迄のように中央卸売市場であれば、車は停められないことはまずないので気軽に向かえたけど、公式で案内されてる各コインパーキングを頼りにすると、着いた時は満車で近くに停められない・・・という、その手のリスクもあったので、20-21シーズンはブレックスアリーナでの試合はまだ一度も生で見てなかったんですね。

で、DAZNなどではブレックスの試合は可能な限りリアルタイムで見て応援していたのですが、13日の天皇杯の決勝進出が決まり、久しぶりに生で見に行ける機会を得られました。

相手は川崎。
過去に私は2回、先ほど書いた試合と横浜アリーナでの20-21の開幕戦と宇都宮x川崎を見てきているんですが、0勝2敗。
嫌なイメージしかありません。

でも、勝ったら優勝の状況に足を向かわせました。

この試合の日の3月13日は春の嵐が吹き荒れる天候でした。
まるで台風のような大雨+強風。
それでも、電車さえ動けば試合は見れますです。だって、当たり前だけど屋内競技だからね!!
(ちなみにこのバスケの裏で開催されていたさいアリ近くのJ2大宮NACKの大宮x京都は雷雨のために試合中、中止になったそうです)

ほぼ満員近い客を集めての開催に気持ちはどんどん高まります。

そして、どちらのホームというわけでもないので、両チームの選手紹介映像なども見て気持ちを高ぶらせてきたところで試合開始。

。。。。

結果から書くと完敗でした。
宇都宮負けました。。。


1stピリオドこそリードで越せたのですが、2ndピリオドの終盤。どんどん川崎の3ポイントショットが決まる決まる。
そして、それに対して、宇都宮の選手がチェックに来ることも少なく、ほぼフリーで打たせるようなシーンが続き、それをほぼ確実に物にした。
背の高い外国人選手や帰化選手も素晴らしいのですが、川崎は特に藤井、篠山が素晴らしいんですよ。
特に篠山。もう篠山竜青って名前がね。もう漫画の登場人物のような名前で、しかもプレーもかっこいいし。

ブレックス以外の選手で見ていてワクワクできる選手は千葉の富樫選手以外ではこの2人ですね。
でも、敵にするとめちゃ厄介という。

どんどん離され、最後の方は宇都宮も3を狙っていき、外してリバウンドからのカウンターという形で失点を重ね。
ここは仕方がない部分もあるのですが、そうした状況に追い込まれたということでも完敗です。

ということで、準優勝でした。


個人的には川崎戦0勝3敗です・・・。
私はもうブレックスと川崎の試合見ない方がいいのかな・・・(涙)

ブレックスとしてもリンク栃木時代含めて3回決勝にチャレンジして3回涙を飲んだ結果になったとのこと。

大丈夫!!来年優勝しましょう!可能な限りまた見に行きますよ!

というか、ブレックス自体はブレックスアリーナじゃないですけど、違う会場で近々見る予定ですし。。。




にしても、個人的にはこの試合とJ1の川崎(vs柏レイソル)と川崎2連戦の日だったんだけど、両方敗戦・・・。

キツイっす・・・。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント