幸せな日曜日(MS&ADカップ2021)

なでしこジャパン(日本女子代表)5-1 メキシコ女子代表  (2021.6.13 sun)


得点:(日)岩渕、田中、籾木、木下、遠藤 (メ)アリソン・ゴンザレス





20210613.JPG

なでしこジャパン。
そんなに生で見に行くことはないけれども、過去には何回か観に行っている。
最初は2003年7月12日。今からもう18年前になるんですね。
ワールドカップ出場をかけたプレーオフでホーム&アウェイの2戦目。
場所は国立競技場。そして、相手はこの日(この感想文の試合)と同じメキシコ女子代表。

今はタレントとなって大活躍している丸山桂里奈などのゴールで勝って、ワールドカップ出場出来た試合でした。
2003年なのでまだこのブログも始まっていない頃のことなので、詳しく遡れないことが残念だが、ブログで辿れる範囲だと2012年の7月
今から9年前男子代表とダブルヘッダーが組まれていた時に見に行って以来っぽいです。

久しぶりに見に行ったのは他でもなく、カンセキスタジアムでの初の代表戦だからです。
栃木県での代表戦ってのも私の記憶になく、U18とかU15とかの子供の世代であるかどうかわかりませんが、たぶん少なくてもU20以上の世代で栃木県で代表戦を行ったことはないんじゃないだろうかと。
また他国代表にしても、栃木サポで栃木のことは昔からよく存じ上げられている師匠的存在のだいじゅさんの話によれば、総合運動公園陸上競技場(現・第二競技場)で、アイスランド?代表と柏レイソルが試合したことがあるとかなんとか。
このように人づてで聞いた話で、自分の記憶には全くないがそれくらいのこと。

なので、何が言いたいかというと、女子代表とはいえ、栃木県で代表戦を行うってことは物凄くレアなことなのです。

だから、カンセキスタジアムのご近所である私の実家でも楽しみにしていたこの試合。

もちろん、近くても両親は老いているので車で行きたかったんですが、駐車場が栃木SCのような借り上げの情報がない。
栃木SCでも4月の新潟戦などでは悲惨なことになってるのは聞いていましたし、県総合運動公園の東の端にある施設、日環アリーナでブレックスの試合を見に行って、帰りの駐車場で渋滞というよりも「缶詰め」を私たちも体験しています。
日環アリの場合は客が2500人でさえ、それです。(まあ、東第一駐車場は導線が悪すぎるためでもあったのですが)

心配にならないわけがない。
栃木県サッカー協会にメールで問い合わせを入れても、忙しくメールを見てる暇もないのか、見落とされたのかわかりませんが返信なし。
なので、県の駐車場の管理事務所にメールを入れるとその日のうちに返信をいただきました。(お忙しい中、ありがとうございました)
要約すると「駐車場の借り上げは予定していない。ただし、この試合開催日は、なでしこの試合と遊園地の営業以外、学生の大会などの催しものは一切ないので、恐らく大丈夫かと」みたいな内容でした。

私の実家は確かに近所といえは近所ですが、歩いて徒歩30数分。
老いた親が歩いてくるにはちょっとキツイ中途半端な近所なんです(苦笑)。

なので車で近くまで行きたい!ということで、車が集中するであろう、北第三、西、南管理用(解放してたのか知らないけど)駐車場を避けて最初から南第一、第二狙いでした。
南第二は空いていたんですけれど、出口が一ヶ所のみ。ということもあり、南第一に駐車し、向かいましたが思ってたほど遠く感じなかったです。

敷地に入ってすぐだだっ広い芝生があるんですけど、そこにあった噴水・池みたいなものが無くなっていて舗装された歩道になっていて斜めに向かっていけるようになっていましたし、そんなに遠く感じなかったです。

すると、アプローチデッキ手前にいつも栃木SCで見かけるような売店数店と代表グッズ、栃木SCグッズ、朝日新聞コーナーなどがあり、試合を盛り上げます。餃子やブラジル丼などいつもの栃木SCでお馴染みのグルメはこの場所で幾つか見られました。卵焼きもここにありましたね。

けど、スタジアム周囲の敷地ではやらないのか・・・。
スタジアムの外のコンコース?っていうのかな、その場所には4,5軒ほどキッチンカーが並んでてそこでも物を買うことはできたようだ。

いつもスタジアム周辺の芝生でご飯食べるんですけど、この日は初夏で陽ざしがあると暑いということもあり、芝生でご飯食べることはなかったんですけど、1人警備員が芝生のところにいたので、もしかしたら芝生NGだったかもしれませんね。


そして開場し、入口で日本代表のタオルを貰い、座席へ向かう。
代表戦はいつも何かくれることが多いんですけど、今回のタオルは当たりだね!

そして、1階ゴール裏端の陽ざしが当たらない座席を選んで買ったのでそこに腰掛け、卵焼きだの、餃子だの外でいろいろ買ってきたものを食しながらその時を待つ。。。

新FIFAアンセム(でいいのか?)が流れて選手入場。
最初にメキシコ代表が入場し、その後日本が入場。

そういや韓国戦もそういう入場の仕方だったっけか。
また、国内の天皇杯でもそういう入場の仕方になっていってて、今後はそれがスタンダードになっていくのかもしれませんね。


メキシコ女子って、先ほど書いたようにワールドカップの席を争った相手でしたし、強いイメージあったんですけど、前半もほぼ一方的に攻め込んでいて、熊谷の処理ミスで決定機を相手に1個作られたくらいで、あとはアウェイ側ゴール裏に攻める感じのハーフコートゲームみたいな感じで正直、もどかしいところも(笑)
そんな中、岩渕がゴール前で冷静に相手を切り交わして流し込み1-0と先制!
それが前半35分でした。

後半も日本ペースは変わらず。
後半1分に田中が決め、その数分後にメキシコにゴールを割られるも籾木が後半9分に決めて3-1。

そこからも日本ペースが続き、注目していた塩越選手が入ってきました。
3日前のウクライナ戦で代表デビューながら2点をたたき出したこともあり、一気にシンデレラストーリーが築きあげられるか注目でした。

この試合も悪くはなかったけど、1つ1点ものの決定機を逃してしまいこの日は結局ノーゴール。
オリンピック代表に残れるかどうかというところですね。。。


結局この試合は5-1で日本女子が完勝。
カンセキスタジアムで行われる初の「代表戦」を無事勝利で締めました。

駐車場の心配もあったので、ホイッスルを聞いてそそくさとスタジアムを後にし、南第一駐車場へ。

結果論なのですが、先ほども書いたように他に大会・イベントが行われていなかったこともあり、駐車場は混雑していなかったこともあるのでしょう。
非常にすんなりと帰れました!南第二は出口一ヶ所なので停めてなかったのですが16時頃は本当に数える程度!
多くの人が停めていた出口が2か所ある南第一も明らかに空いてることがわかる具合で、それですんなりと帰れました。

そして、もしかしたら私のような人が事前に問い合わせなどを入れたためか、誘導棒を持った駐車場スタッフの方も何人か居て、少ない車を誘導していましたが、結果論からいうと誘導スタッフは南第一では要らなかったね・・・。

ただ、駐車場のリアルタイム空き情報検索サイトで見ると、北第三や西というスタジアムに近い駐車場は満車が近いという黄色い表示になっていたので、それなりに来ていたのでしょう。
そっちは誘導員の仕事はそれなりにあったと思います。

で、結果的にこういう時に何かあって不満などが挙がるのはSNSだったりするんですけど、幸いこの日のカンセキスタジアムの駐車場に関する不満はさっと見た感じ見受けられませんでした。
とりあえずストレス溜まらないくらいの帰り道であったのだと思います。

問い合わせを入れるなど私が心配しすぎたからかもしれませんが、結果尾オーライ。
初めてサッカー見に来た人が、「こんなに混むならもう来ない」ってことにならなくてよかったです。
観客も約3800人でしたし、代表戦ってこともあり県外の人は公共の交通機関を使った人も多かったのかもしれませんね。
それでも主に県内の人が多くくるであろう、栃木SC開催時や東側のアリーナでのバスケ開催。また、国体などではこの日と勝手が違うと思うので、栃木県側としても油断せずあらゆる可能性を視野に入れて、お客が快適に思えるような運営していっていただければなと。

そんなわけで出庫時精算方式でもすんなり帰ることが出来て、3分で自宅に帰宅。

陽ざしはほぼ無かったものの蒸し暑さにヘトヘトだったこともあり、実家についてすぐアイスを食いながらみんなで、「試合終わって10数分で自宅でアイス食ってノンビリできるなんて、本当に幸せ(笑)」と笑い合いました(笑)。


また、カンセキスタジアムで代表戦が開催されれば絶対いくぞ!おう!



20210613a.JPG


20210613b.JPG


20210613c.JPG


20210613d.JPG


20210613e.JPG


20210613f.JPG


20210613g.JPG


20210613h.JPG


20210613i.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント