アンビリーバーズ(2021.J1第19節@柏:勝ち点14)

柏レイソル 0-2 浦和レッズ (2021.6.23 wed)


得点:(浦)宇賀神、柴戸





20210623.JPG

今週、江坂が浦和に移籍することがほぼ確定という情報が流れた。
何があったのかは知らない。
ただ、浦和からオファーがあって、それに応じたのは情報が本当ならそこは確定してる。

純粋に浦和というチームが魅力的だったのかもしれない。
今の柏というチームに魅力がなかったのかもしれない。

江坂がこのままチームに居てもきっと活躍できないままだろう。現に今年はゲームキャプテンまで努めていたけどほとんど活躍できていなかった。

だから、江坂や浦和レッズを憎む気持ちなどはない。

憎むべきことがあるとすれば、こうなる可能性が少しでもあったのであればそこを見越して準備してこなかったフロントスタッフ。
そして、厳しい態度で対処できていないフロントスタッフ。
また、素直にいい想い出のままお別れしたかったネルシーニョ監督でしょうか。

ネルシーニョ監督については前回も書いたようにいい想い出が今までいっぱいありすぎるだけに憎みたくない。
でも、自分の”今の”力量を量れず、自ら身を引くことをしなければ次第に憎まざるを得ないというか。

2018年、柏のレジェンドである加藤望氏が監督を務め、チームを急降下させ降格することになりました。
こんなことがなければ彼は今でも柏サポみんなに親しまれるレジェンドだったはず。
もちろん、その時の記憶で今でも好きな人も多いとは思いますが、あの年の降格の一端は間違いなく彼にあると思うのでその気持ちを相殺してしまって、以前よりは好意的に見れない人もいるでしょう。私もそうです。

そうなりたくないので・・・というか、手遅れかもしれないけど、少しでも好きな監督でいてほしいので2025年までというバカげた長期契約はどうか噂だけで留まって欲しいと願いつつ、そんな長期契約で一方的にクビにすると違約金が何億もかかるのは間違いないので噂であってほしいと願っているのですが、そういう心配をする前にどうかネルシーニョ監督には自ら監督の座を退いてほしいです。

そして、もしその噂が本当だったらそんな長期契約を結んだバカ(失礼!」)人は今すぐやっぱり辞めて欲しいし、それを承認した人物も責任とって辞めてほしい。

J2に落ちるにしても、サポーターに希望の持てる落ち方をして欲しいんですよね。


よく、否定的なことを書くと「サポーターが信じなくてどうする」とお叱りを受けることもあります。
でも、私はいつもよく書くのですが「信じるには根拠が要る」と。
そして、今の柏レイソルにはその「根拠」がありません。
だからこそ、この不信の先にきっと好転があると信じる・・・というか、願っています。ダメ元でもいいので。



と、本当は試合の感想を書く場所なのにそれ以外のことがメインになってしまった(苦笑)
試合内容なんて振り返りたくもないしね。すみません。。。

浦和の2軍相手に繋ぐサッカーが全くできず、1軍であるユンカー、小泉(特に彼が入ってからの流れの変化はすごかった)、明本くんなどが入るともう手が付けられません。

ユンカーにはゴールを割らせなかったものの、ファーストタッチで決定機に絡むってもう凄いよね(苦笑)
ここに酒井、江坂や優秀な外国人選手が入るんでしょ?いいなあ、羨ましいなあ。。。

もうビルドアップのレイソルなんて、遠い過去になってしまいましたね。。


ストレスは溜ります。
ストレスが溜まるのになぜ見に行くのか?

良い時も悪い時も見に行って、もう生活の一部だからですね(笑)
だからこんなクソみたいな時でも行くんですよね。

でも、本当に2025年までネルシーニョ監督で行くのであれば、ただ無意味に時間を消化するだけであるならば考えていかなきゃならないのかな・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント