斉藤和義のライブに行ってきました。(1回目)✖

KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2021 "202020 & 55 STONES / 2021.7.2 神奈川県民大ホール"







20210702.jpg

行ってきました。せっちゃんライブ。

4月に2日やる予定が1日中止(というか無観客ライブ)になり、実質客入れしたのが1日だけになった中野のライブ(4月27日)に運よく参加できて、それ以来です。

あの時はその2日のみでしたが、今回はツアー。
中止、延期になってきたアルバム『2020』と今年発売になった『55 STONES』のアルバムを一緒に取り扱うツアーとして、再構成されたツアーになりました。

度々中止になったり、希望者の払い戻しアナウンスがあったり、その都度動向に注目しておりました。

というのも、ゲットしたチケットが奇跡的に1階席の前から3列目という!!!
もともと去年の3月6日開催予定の公演で、チケットも売り出してしまっているし、どう客席間を作るのだろうか?
フラワーカンパニーズのライブの時みたいに会場で振替チケットと交換になったりするのだろうか?

と、不安しかなかったけど、無事に最初に入手した座席で鑑賞可能という判断が出ました!!

20210702b.jpg
↓ ↓ ↓

20210702c.jpg

過去に市川市文化会館で3列目、1列目ということがありましたけど、それ以来の究極の前方席!!
しかもこれ、最初FC枠で申し込みしてチケット落選してるんだかんね!(だから写真のチケットがディスクガレージのチケじゃなく、普通にローソンチケット)一般チケでこんな前方いいんすか?!という具合で、心配していたんだけど、なんとか無事に3列目でライブ鑑賞することができました。


そして、開演自国の18:30。
ほぼ定刻通りに開演。

最初はYMOのカバー曲「BEHIND THE MASK」で始まりました・・・。

2つのアルバムを並記したツアーではありますが、『202020』に関しては4月に2日間のライブを設けたためか、5曲のみでした。
しかも、あのアルバムの代表的な曲2曲をどうやら日替わりで入れ替えてるようです。(この日の位置では『アレ』のところ)

そして、もう1つのアルバム『55 STONES』については全曲やってくれました。

ライブの内容で主なところだけ書いてみますと、
・GWの頃、じゅん散歩で高田純次とこのライブの地横浜を散歩した時のことを語った後の『純風』は横浜ならではでしたね。

・また、どの曲の前か忘れてしまったけど、曲だしのところでドラムの平里さんが、この日はやらない『いつもの風景』のイントロを出してしまい、失敗し謝罪。結局、最後の方までその失敗をいじられてました(笑)。

・『虹』のところで前日、ギターを猛特訓したというキーボードの松本ジュンくん(通称:松ジュン)がイントロのところギターをこのツアーあで初めて演奏していて、その時にせっちゃんはハンドマイクでステージに居たのですが、松ジュンはイントロ以降はキーボードに戻ったのでギター抱えるかと思ったら、そのままハンドマイクで一曲全て歌い尽くすという(笑)。なかなかレアなものを見ました!
コロナ対策で客席に寄れる距離も決まってるから、前の方に行って客を煽ることもできないし、この手持ち無沙汰な感覚に困っているようで、もう二度とギターを松ジュンに任せません!と言って笑いを誘ってました(笑)。


そんなところでしょうか。約2時間30分。
本当に楽しかったな。
本当は思いっきり歌いたかったし、歓声あげたかったけど、こういう状況だし。
とりあえずこういう中でライブに参加できたことが本当に幸せでした。

帰りはメンバーが引っ込んで間髪入れずにスタッフの人がステージに登壇し、規制退場の指揮を。
だから、よくあるような強引に帰る人はいなかった、いやできなかったんじゃないかな?と。
私はなんせ前から3列目ですから!!もう、そこは慌てない焦らない。最後の最後まで余韻を味わってから規制退場に従って帰りましたよ・・・。



コロナ禍突入直前に売り出されたチケット。
私もこのチケとFC枠チケ3つと合計4公演でツアーを見る予定でした。

地元の市川市の公演は会場との都合が折り合わず中止。
中野公演は2日のみのスペシャルライブとして再販売され、私はたまたまチケが入手できたからよかったのですが、最初に入手したチケットは座席の振り分けを一からやり直すために、一度は払い戻しに。
そして、今回日程が2転、3転しようやく開催。
(残りのもう1つの公演は8月の東京有明開催のチケット。それはまだ未着。)

で、冒頭にも書いたようにチケットはお手持ちの座席有効ってことで、どうコロナ対策したのか?というところが気がかりなんだと思いますが、結論から言うと一度、締め切ったこの公演のチケットの再販売は中止。お手持ちチケットで鑑賞。
なので、今は市松模様などで座席の配分をする公演も多いですが、この公演は市松模様は作れませんでした。私の横にもしっかりと他の方がいらっしゃいました。

それでも「コロナ怖いから行きたくない」という人には期限を決めてチケの払い戻しを受け付けてました。私は3列目でしたが、同じ3列目でも空いてる席ありましたし、後ろの4列、5列目あたりだとゴッソリと人が居ない席もありました。コロナ怖いという理由なのか日程変更のために予定が被り行けなくなったのか、空いている席も無造作にあちこちにありました。
そういう光景はやっぱり寂しい。
でも、隣の人と密接になる距離ではあったものの、声かけ・歌声はもちろんNG。マスク着用必須。かつ、場内はロビー含め飲食禁止!(ただし水分補給のドリンクはOK)
みんな、もちろんちゃんと守ってましたよ。映画館でもTOHOシネマズは市松模様やめて販売してますし、それに倣ってる感じでこのライブでも大声出さないし、感染症予防してるし!だからこそのチケット再振替なしで実施されたんだろうと思います。

本当に随時、日程が変更、中止、延期になりそれが1回も2回もある場合もあって、そうした末に中止になる公演もあって。
客もそうだけど、ステージを作る側の人はもっともっと大変なんだろうと推測できて。

とりあえず、先ほども書いたようにツアーにはもう1回参加予定です。当初4回の予定が2回になりました。
でも、多すぎかな?と思っていた申し込みを沢山したおかげで、とりあえず程よい回数参加できそうでよかったです。
たぶんツアーがフィニッシュするまでせっちゃんも気が気じゃないと思いますが、このままコロナに気を付けてみんなで乗り切ってほしいですね。


2021.7.21追記:
上記に4回の予定が2回と書いてありますが、8月9日に有明で予定されていたライブがこのタイミングで中止に・・・・。
このブログで書いたような既にチケットを一般まで売り出してしまっていた公演と違うのだから、客席数を減らして実施されるものとばかり
思っていたのだけど・・・・・・・・・・。うーーーーーん・・・・・・・。

チケットは7月26日発送予定だったらしいので、席はまだわからなかったのですが、同じ会場での延期じゃなくて中止ですか???・・・・。
客席数減らすつもりない感じでプランニングしてたのかな?・・・・・。

ものすごーーーーーーーく、残念です。
この公演の代わりとなる東京の公演を準備していて今月中に発表するということです。

いやいや、だからこそ「延期」でよかったのではと・・・・。延期扱いにしなかったってことは感染予防対策の客席の間隔を空けたりそんな設定にしてなかったんでしょうね。たぶん。

チケを送り返したり、返金もいろいろ面倒なんすよねぇ・・・・・・・。

その「代わり」になる公演はチケ、取れるんでしょうか?そもそも行ける日程なんでしょうか?・・・。

・・・楽しみにしてたんだよ、ほんと・・・。



start 18:30

end 20:56



01.BEHIND THE MASK
02.Strange man
03.アレ
04.純風
05.一緒なふたり
06.I want to be a cat
07.彼女
08.破れた傘にくちづけを
09.Lucky Cat Blues
10.魔法のオルゴール
11.木枯らし1号
12.2020 DIARY
13.レインダンス
14.シグナル
15.万事休す
16.シャーク
17.Room Number 999
18.ずっと好きだった
19.虹
20.歩いて帰ろう
21.Boy

EC
22.ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~
23.ぐるぐる








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱたた
2021年07月07日 09:49
かつをさんライブレポ、コロナ前・後の差があり過ぎて、
毎回興味深く拝見しております。
時間がかかるでしょうが早く通常のライブに戻ってほしいですね…。

私信ですが、何とスターダストレビューが山形県鶴岡市の
「荘銀タクト鶴岡」大ホールに10/17(日)ライブで来訪されます。
何と自転車5分程の至近距離!通勤路にスタレビが来るなんて!

独身の20代前半頃、同居の姉と神奈川県民ホール、横浜文化体育館、
横浜アリーナ、グリーンホール相模大野、当時在住の神奈川中心に
様々な所でスタレビライブ観ていましたが、後に結婚→Uターンで
ライブとは無縁でした。ですがこんなに近距離ならと思い、
恐らく約25年振り位のライブ参加となります!(チケット申込中)
コロナ渦後なので昔みたく騒げませんが、お一人様で
じっくりスタレビの名曲を体感したいと思います(^-^)

かつを
2021年07月08日 11:53
近所での公演って、すごくワクワクしますよね。
Pia-no-jaCで1度経験ありますが、歩いていける距離なのに早く会場についちゃったりしてね。

どんどんライブも規模を狭めながら開催復活してきています。

さすがに大型フェスやスタジアムライブなどは難しいでしょうけど。
少しづつでもいいので、制限されながらでもいいので、今は一歩づつライブを体験できる幸せを噛みしめたいですね。