『アイアン・スカイ』:今日も元気にカルト映画館~第136回

馬鹿と真面目は表と裏




画像

<2012.10.1 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:世界各国の映画ファンやSFマニアから出資を募るや、約1億円ものカンパを集めてしまったことでも注目された、異色のSFアクション。第2次世界大戦で敗北したものの、月の秘密基地にひそんでいたナチス・ドイツが地球侵略作戦を遂行していく姿を活写する。メガホンを取ったのは、『スターレック 皇帝の侵略』で話題を呼んだティモ・ヴオレンソラ。奇想天外な設定もさることながら、ナチス的意匠を施したメカやガジェットのデザインも必見だ。

ストーリー:1945年、連合軍の猛攻撃にさらされ、アドルフ・ヒトラーが率いていた「第三帝国」ナチス・ドイツは完全に敗北。しかし、その一部のエリートたちはひそかに月の裏側へと逃亡を図り、秘密基地を建造していたのだった。第2次世界大戦の終結から70年超にわたって独自の軍事テクノロジーを発展させ続け、虎視眈々(たんたん)と連合軍への復讐(ふくしゅう)の機会をうかがっていた彼らは、2018年、ついに決行のときが到来したと判断。UFOの大編隊を組んで、地球侵略を開始する。



ワーナーマイカルでは見たい映画は今ないしってことで、1stデーにはTOHOシネマズに行ってきました。
ちょっと見たい気がしていたのですが、あまり予備知識なく見たのですがこれが凄く面白かった!

月からナチスが攻めてくるとはどういうこっちゃ?と思われるかもしれませんが、引用したあらすじにもあるように月に巣食ってたナチスが月面調査に来たアメリカの宇宙船を月面侵略の皮切りととらえ、地球に向けて反撃の狼煙をあげるのが、導入部分ですね。

このナチスは捕らえた黒人の宇宙飛行士の肌を白く変えてしまったり、宇宙飛行士が所有していたスマホの演算能力を使えば軍の兵器が動くとわかり、キーアイテムになってしまったり、90分程度の作品の中に随時ネタが仕込まれていて面白い。そして、社会風刺が嫌味の無い程度に効いている。

そして、各MAD動画の総統閣下シリーズでお馴染みのシーンのパロなんかもありました。米女大統領の広報官のお姉ちゃんの手がプルンプルンし始めたあたりからもうツボに嵌ってしまいましてクスクス笑えて着てしょうがなかったです(笑)
あれって、世界的にMADになっているシーンなんですね。きっと。日本でのMADしか見たことないですが。
よくあるアメリカ映画のような当たり障りのない誰もが知るような映画をパロるようなスマxスマのコントみたいなノリじゃない、さり気ないパロのやり方にも感服いたしました(笑)
(『博士の異常な愛情』も意識されてましたね)

また、ナチスが地球を攻めるということでナチス・ドイツが敵役みたいに思われるところもありますが、女大統領のいい加減っぷりだったり、月に眠るエネルギー資源のヘリウム3を各国で取り合ったりとけして「ナチスを倒して万歳!」という映画に終わってないのがまた面白い。特に北朝鮮がネタになるところは本当にあちこちで笑い声が起こりましたね(笑)・・・でも、あれって字幕で北朝鮮ってなってたけれど(実際そう言ってたのかもしれませんけど)あれって南朝鮮にあたる韓国のことだよね?(どんなネタかは見た人のお楽しみで・・・)

大戦時代のナチスも、自分の再選のために戦争を待っていたとUFO襲来に歓喜する女大統領が率いるアメリカもたいしてそんなに違いはないよ!ってことなのかもしれませんね。
このような作りになっているのは素敵なことだと思います。善と悪はこの映画にも基本的にはいます。「善」が地球人であれば、「悪」は言うまでもなく月ナチスの連中で。
じゃあナチスが正しいのか?となるともちろんNOです。でも、地球人の愚かな面も前面に持ってくるのでこの馬鹿馬鹿しいB級SF映画の中にあってもこの作り手が言いたいことは十分に伝わることでしょう。
我々の住む日本も領土問題が毎日のように話題になっておりますので、黒いユーモアの溢れる作品の中でもついつい考えさせられる人も多かったのではないでしょうか。
あまりこの手の映画で真面目に考えたくもないんだけれど(笑)、でも実に風刺も効いていて、人間の醜い部分の表現は上手いと思いますね。
そんな意外な観点からも見ることができる一作でもあります。


映画ファンの寄付も一部役に立てられて完成した一作。
正直、CGなどにおいてもどこか質感が浮いていて安っぽく見えないことも無い。
でも世界中のファンの寄付で作った映画というところにどこか温かみがあって、私は好きです。

映画って本当にいいもんですね。






・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★★★☆ (19)
・公式サイト


・暴力殴打度:★★★☆☆ 
・理解不能度:★★★★☆   
・キ●ガイ度 :★★★★☆  
・グロゴア度 :★☆☆☆☆
・下品汚物度:★★☆☆☆  
・おバカ様度 :★★★★★ 
・御エロ様度 :★☆☆☆☆




【本作品・関連作品】









Apple iPhone 4  ブラック 【海外シムフリー!】アップル・アイフォン4 16GBApple iPhone 4  ブラック 【海外シムフリー!】アップル・アイフォン4 16GB

Apple Computer
売り上げランキング : 131362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

"『アイアン・スカイ』:今日も元気にカルト映画館~第136回" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]