BARBEE BOYSのライブに行ってきました。

BARBEE BOYS LIVE 『突然こんなところは嫌いかい?』 / 2020.1.13 国立代々木第一体育館





20200113.jpg


当ブログにお越しのみなさま、遅い挨拶になってしまいますが「あけましておめでとうございます」。

今年もライブにサッカーに自分の備忘録としてこちらのブログを使って行きたいと思いますので、よろしければたまに見てやってくださいませ。
映画に関しては・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うーん・・・・・・・。昨年末の締めにも書いたんですけれど、年が明けてもあまりこう、モチベーション上がりませんね。
『カイジ ファイナルゲーム』と『パラサイト 半地下の家族』は見ましたが、『パラサイト』は物凄く面白くて!
「おおおお、これ、今年の早くもNo.1じゃん!!」と思ったら、公開日は昨年末の12/27扱い・・・そういや年末に先行上映とかTOHO日比谷とかでやってたような・・・と思い出しました。全国公開が1/10にすぎなかったのね。
じゃあマイルールで今年のNo.1にできねーじゃん!もう映画嫌い!・・・とまではいかないけど、そういうのもあり気持ち的に↓です。


と、話が音楽カテゴリーなのに映画のことばかり書いてしまいましたが、映画については消極的になっていくと思うので、気長に、気楽にお待ちください。

ってことで、今年のブログ1発目は「音楽」。そう、ライブ感想からスタートです!
その一発目はバービーボーイズのライブです。

中学~高校時代とかめっちゃ聞き込んでましたよ。オサレであんな大人になりたいなんて漠然と思っていました、時もありました・・・。

正直なところ、今になってバービーボーイズが生で観ることが出来るなんて少し前まで思ってなかったですよ。
2010年に限定的に復活もし、武道館などでライブもやったりしていましたけど、その頃はライブ熱ってのも冷めきってた頃なので、たぶんB'zとサザン&桑田のライブがあればとりあえず1回行けばいいかなーって程度だったんで、バービーボーイズのライブ自体知らなかったです。
2011年にライブ熱が大学時代以来に出てきてからは、ご存知のように色んなライブに足を運ばせてもらってますが、そんな中で知った「バービーボーイズの10年ぶりのワンマンライブ」!

ダメ元で申し込みすると当選!改修した代々木第一にも早く行きたかったのでこれはいい機会とばかりに行かせていただきました。

2010年にちょっと復活などはあったものの、基本的には長い間解散していたイメージしかないですし、去年の秋にOKAMOTO'Sと対バンなどでライブをしていたりもしたけど、”ワンマンライブ”としては10年ぶりとのこと。
チケットはもちろん完売で、WOWOWでも生中継、そして劇場でLVも開催という結構大規模なライブになりましたと。

野暮用で代々木第一に到着したのは開場時間の16時ちょうどあたり。
もちろん、物凄い人でお土産用のCDを先にもらうことになるのだけど、ちゃんともらえるのか心配だったけど無事にもらえて、グッズもとりあえず事前予約のタオマフ1本だけ予約しておいたので、それもスムーズに引き取れて、大混雑はしていたのだけれど、思ったよりもスムーズに入場できましたね。

改修後の代々木第一は北側の1階席しかうろうろしてないけど、コンコースは広くなったイメージ。
椅子も新しくなり、夏のオリンピックに向けて無事に改修が済んだことを実感できました。
名物の屋根も張りなおしたかな?昔の屋根の内側を覚えてないので明言はできませんが・・・。

そして、客席も埋まり、17:06。
客電が落ちて客入れBGMが鳴り終わるとステージを覆ったカーテンに浮かぶ5人のシルエットそして、あの曲のイントロ。
そのイントロに呼応するようにKONTAと杏子の声で「WOW WOW WOW」と挟みこまれる。
そう、もうそれだけで1曲目が誰にもわかると歓声が一段と大きくなっていく。

何回か繰り返されたのち、カーテンが落ちて始まった1曲目、もちろん「女ぎつねon the Run」!!
ライブタイトルに歌詞の一部が使われた「目を閉じておいでよ」かとも思ったけど、そう来たのね!と。

その後、よく知ってる曲だったり(泣いたままでlisten to me)、正直、あれ聞いたことあるけどなんてタイトルだったっけ?(midnight peepin')って曲だったりと続き、今回の新ミニアルバムの曲が続いたり、「chibi」や「なんだったんだ7 days」がアコースティックで聞けたり。

アコースティックコーナーが終わると、タイトルの「目を閉じておいでよ」がここで歌われる!
初めて生で聞くこの曲は感動ものです。

そこからというものの盛り上がる曲で畳み込み「三日月の憂鬱」や「ノーマジーン」などが歌われ、そして本編の締めは「翔んでみせろ」!
昔の曲だと思うのですが、なんでこの曲は新アルバムに入ってたんだろう。まあ新録なんだろうけど。

こうして本編が終わり、ECでは新アルバムから「ぼくらのバックナンバー」や、バービーボーイズの曲ではお馴染みの「チャンス到来」「C‘m'on Let's go!」で約2時間のライブは締まりました。

いやー初めて生で体験するバービーボーイズでしたけれど、楽しかった!
噂では聞いていたので楽しみにしていたKONTAのくそ寒いMCも生で聞けて「これが噂の寒いMC!」とちょっと感激しながら納得してみたり(笑)
杏子さんは杏子さんで、もうすぐ還暦というのが信じられないほど、くっそエロいんですよ。
歌いながら着ている上着を脱ぎ棄てて肌の露出のある衣装になったりすると、ドキッとするんですよ・・・。
いやー、あの歳までその体型を保ってるのは本当にすごいと思います。
イマサは山下久美子のライブを観に行った時にサポートで見たりしたので、久しぶり感はそれほどなかったけど、他のメンバーもなんだか懐かしく見えたり。


ただ、KONTAもちゃんと声も出ていたけど、ほんの一部、出し切れてないようなところもあったりするのを見ると、精力的に全国回ったりなどは難しいのかもしれないとは思った。(杏子さんは物凄く安定していたとは思う)
けれど、こうして復活してくれたのだから10年前みたいに限定的ではなく、無理しない範囲で継続して活動していってくれれば嬉しいなとは思いました。だって、単純にまた彼らのライブ見たいですもん・・・。



start 17:06

end 19:09


01.女ぎつねon the Run
02.使い放題tenderness
03.泣いたままでlisten to me
04.くちにチャック
05.midnight peepin'
06.STOP!
07.CRAZY BLUE
08.無敵のヴァレリー
09.タイムリミット
10.ダメージ
11.chibi (アコースティックver)
12.カリビアンライフ
13.なんだったんだ? 7DAYS (アコースティックver)
14.目を閉じておいでよ
15.ノーマジーン
16.三日月の憂鬱
17.負けるもんか
18.翔んでみせろ

EC1
19.ぼくらのバックナンバー
20.チャンス到来

EC2
21.C‘m'on Let's go!







"BARBEE BOYSのライブに行ってきました。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。