B1リーグ2019-2020 第22節 宇都宮ブレックスvs川崎ブレイブサンダース

宇都宮ブレックス 72-74 川崎ブレイブサンダース / 2020.2.8 ブレックスアリーナ宇都宮




20200208.jpg


千葉銀カップが翌日の9日に開催されるのは知っていたのですが、とりあえず前日の8日に開催される宇都宮x川崎のバスケの試合を見に帰省して、そのまま千葉銀杯にはいかず翌日は実家でゆったりしていました。
だって、忙しなく宇都宮からフクアリ行くのめんどくさいし・・・。

まあ、リーグ戦の開幕戦はチケ取れてるので今年の柏レイソルは個人的にはそこからスタートです。


ってことで、この日はブレックスの応援にブレアリに。

2週間前にきたばかりではあっても、やっぱりブレアリに到着する道中はワクワクするものです。

そして、入場チケはネット予約した分をプリントしてきた紙チケでバーコードを読み取り入場。
売店が所せましと並ぶ通路はお世辞にも広いとは言えないけれども、ネットでフードを予約できるシステムなどを導入し、並ばずに買えることもできるので、私みたいに事前予約していなくても、売店が空いてるところ使えて本当に快適。
Jリーグでも導入してるところあるとは思うけど、日立台やグリスタはまだ導入してないよね。
こういうのあればいいのになーとは思う。

さて、試合ですが強敵川崎にほとんどリードされ、ただし終盤追いつき、逆転するシーンもあったものの突き放され、1ショット(2点)差まで追い上げるも、及ばず。。。
1/25に観た大阪戦も1ショット(3点)差ではあったので、本当に惜しい、悔しい敗戦でした。

ただ、そういう展開になればファンの応援の熱量も凄い物になるのです。
場内一帯になって川崎へプレッシャーをかけるも、さすがの川崎は冷静に試合を運び勝利を収めるのでした。

これを書いてる今はこの翌日の試合結果を知ってるわけですが、2連戦の2日目はしっかりと川崎に勝って、連敗はしなかったわけですが、よく川崎に勝てたね!というくらい私にとって川崎ブレイブサンダースはめっちゃ強いイメージしか残ってません(笑)
そんなわけで、会場一帯となって作り出す応援の空気。。。楽しかったなぁ・・・・。
20数年Jリーグを見てきておりますが、どこかで観戦・応援が作業になってしまってる部分があるのかなーなんて思った一日でした。


"B1リーグ2019-2020 第22節 宇都宮ブレックスvs川崎ブレイブサンダース" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。