ゴッドタン マジ歌ライブを観てきました。

ゴッドタン マジ歌ライブ2020  ~さいたまスーパーアリーナ行きつきました~ / 2020.2.13 さいたまスーパーアリーナ





20200213.jpg

ゴッドタンのマジ歌を観に行ってきました。
今回の場所は、さいたまスーパーアリーナ!

ステージのレイアウトにもよるけど、ステージ裏などで潰される席などは考慮しない単純に客席数だけでいうと、
2009年に日本青年館(1,249席)で初めて開催され、Zepp Tokyo(レイアウトにもよるけど約1,200席)、メルパルクホール(1,582席)、渋谷公会堂(初代:2,084席)、中野サンプラザ(2,222席)、東京国際フォーラム ホールA(5,012席)、日本武道館(初代:アリーナレイアウトにもよるけど約11,471席)、横浜アリーナ(アリーナレイアウトにもよるけど約17,000席)と来て、さいたまスーパーアリーナ(アリーナモードで約22,500席)と着実にレベルアップしてきています!
(※上記、赤字は私が参加したマジ歌ライブ)

まあ、上記は先ほども書いたようにステージの裏だったり、機材席など潰されてる席などを考慮しないレイアウトでの席数なので、今回の観客数は17,000人とライブ中も発表してましたので、それが正確な数字でしょう。
ただ、箱だけの単純な大きさでいうと1回、1回レベルアップしてきてるんです。たしかZEPPで前から10列目くらいで、武道館でも前から10列目くらいだったけど、今回は過去最遠の席ではありますが、どの程度楽しめるか・・・。


ただ、マジ歌ライブも11年目(といっても毎年開催ではないですが)となると、マンネリ化の印象をぬぐえません。
最初の頃のZeppや渋公の公演は結構楽しかったのですが、人が多くなってきた国際フォーラムとか武道館とかだと楽しかったには楽しかったんですが、どこか惰性に任せてる部分はあったと思います。だから、ローチケの有料会員になってるから先行販売とかもったけど前回の横浜アリーナ公演も行かなかったし、今回も正直そんなには気ノリしなかったんです。

でも、2月はサッカーも下旬までないし、何かライブものを1、2本見ておきたいなと思って、とりあえず行ってみるかと申し込んで当選。

そんなわけでさいたまスーパーアリーナに3年ぶりのゴッドタンライブに行ってきました。

さいアリのアリーナモードはかなり広く、客席として用意した席数は17000席。それが完売ということもあり、いっぱい人が集まっていたのですが、印象としては若い(20代)人が多くなったかなと。
前は自分と同じくらいの人、もしくは少し下の30代後半くらいの人ばかりいたような気がしたのですが、客層も変わって行ってるのかななんて。ただ、番組に出演してるメンバーは大半変わってないんですけどね。

そんなわけですが、入場は20分も押して、コロナウィルスが蔓延してきてる世の中でこれだけの群衆を開場前待機も含めると30分も放置する運営もどうなのかなーと思いつつも入場。
そして、開演もそのせいかわかりませんが10分押して19時10分に開演しましたが、その前に佐久間Pとジョイマンの前説がありました。
ただ、佐久間さんが18:48頃、ジョイマンが19:03頃で、毎回前説はあるものの、すぐ本編に入るところ今回はジョイマンの前説の後少しだけ間がありましたね。

そんなグダグダな開演前なので、不安もありましたが本編が始まるとだんだん不安も払拭されてくる。

トップバッターは日村のヒム子から始まるわけだが、、、、ごめんなさい。ヒム子については最近ではなく、昔から今まであんまりおもしろいと思ったことはないんですよね・・・でも、一般的には大人気で客席はあったまる、あったまる。

そんな感じで続くのだが、ここから角田バンドとハライチ岩井という個人的に見たかった組が続いて個人的にはここで気持ちが盛り上がる!
そこからライブは続くが、このさいアリで初めて見る演出、曲なんてのもありこれが斬新で楽しいところがあった。

特に小木とベッキーの曲で、ベッキーが産休中ということで代打で出たフジモンでは爆笑が起こったし、劇団ひとりの鶴太郎の時には松丸アナが山田邦子メイクで登場して新曲歌ったり、そして何よりも角田バンドとフットボールアワー後藤のコラボ!
「ジェッタシー」でベースを奏でる大竹くんとか最高だよ、ほんと(笑)

アンコールの眉村ちあきが歌う朝日奈央への賛歌なんかもよかったしね。


過去5回のうちステージと私の座った客席の距離は会場の大きさそのままで一番遠かったです。
でも、ステージとの距離が10列~12列くらいと近かった武道館やZEPPよりも楽しかったと思う。
間違いなく、過去一番で面白かったと思う。

というのも、やはり今までもライブ限定の演出ってのもあったものの、基本的にはテレビでのコーナーのノリがそのまま続くことって多かったけど、今回はスポットでゲスト芸能人を起用したり(鬼龍院翔やDJ.KOOなど)、コラボ演出も多く、一度観た光景の再現ってのは少なかったからだろうか。

やっぱり、ライブはライブでの体験・経験をしたいわけで。そういう意味ではそれを叶えてくれた楽しいライブでした。

次回は「東京ドーム」と松丸アナが言っていたけど、いきなりドームはハードル上げすぎなような・・・(汗)

この分なら次のマジ歌ライブも是非、行ってみたいですね!













start 19:10 (前説除く:前説は18:48ごろに佐久間P、その後間を置いて19:02ごろにジョイマンの前説はあり。そして数分間を置いて開始)

end 21:35

"ゴッドタン マジ歌ライブを観てきました。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。