テーマ:映画

2018.6月劇場鑑賞分映画感想

①『50回目のファーストキス』、②『OVER DRIVE』、③『羊と鋼の森』、④『万引き家族』、⑤『30年後の同窓会』、⑥『終わった人』、⑦『ザ・スクエア 思いやりの聖域』、⑧『空飛ぶタイヤ』、⑨『メイズ・ランナー 最期の迷宮』、⑩『ワンダー 君は太陽』、⑪『焼肉ドラゴン』、⑫『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS proje…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.5月劇場鑑賞分映画感想

①『君の名前で僕を呼んで』、②『ラプラスの魔女』、③『ホース・ソルジャー』、④『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』、⑤『モリーズ・ゲーム』、⑥『孤狼の血』、⑦『ランペイジ 巨獣大乱闘』、⑧『GODZILLA 決戦機動増殖都市』、⑨『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』、⑩『ピーターラビット』、⑪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.4月劇場鑑賞分映画感想

①『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』、②『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』、③『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 』、④『娼年』、⑤『ダンガル きっと、つよくなる』、⑥『クソ野郎と美しき世界』、⑦『ラブレス』、⑧『パシフィック・リム:アップライジング』、⑨『レディ・プレイヤー1』、⑩『リズと青い鳥』、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.3月劇場鑑賞分映画感想

①『シェイプ・オブ・ウォーター』、②『15時17分、パリ行き』、③『ダウンサイズ』、④『ブラックパンサー』、⑤『去年の冬、きみと別れ』、⑥『坂道のアポロン』、⑦『リメンバー・ミー』、⑧『ちはやふる―結び―』、⑨『北の桜守』、⑩『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、⑪『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』、⑫『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.2月劇場鑑賞分映画

①;『不能犯』、②『スリー・ビルボード』、③『RAW~少女のめざめ~』、④『マンハント』、⑤『コンフィデンシャル 共助』、⑥『今夜、ロマンス劇場で』、⑦『ダークタワー』、⑧『リバーズ・エッジ』、⑨『羊の木』、⑩『グレイテスト・ショーマン』、⑪『ウイスキーと2人の花嫁』、⑫『The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ』、⑬『さよな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018.1月劇場鑑賞分映画感想

①『キングスマン ゴールデン・サークル』、②『嘘八百』、③『伊藤くんAtoE』、④『ネイビーシールズ  ナチスの金塊を奪還せよ!』、⑤『劇場版 「進撃の巨人」 Season2~覚醒の咆哮~』、⑥『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』、⑦『パディントン2』、⑧『ジオストーム』、⑨『嘘を愛する女』、⑩『デトロイト』、⑪『祈りの幕が下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起妙的・2017年ベスト映画20選

本日はベスト20を。 本日はベスト20を。 ※182本を映画館もしくは劇場にて、7本をDVD・CS放送にて、合計【189本】この中より選んでおります。 *基本的には★17~20個を目安に選びます。つまり5段階評価に換算し★5のものから選びます。 *もちろん、個人的な評価です。だから、こういう総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起妙的・2017年ワースト映画20選

ということで、まずはワースト20から。 182本を映画館もしくは劇場にて、7本をDVD&TV(主にDVD)にて、合計【189本】を本年(17.1月~12月)劇場公開作品を鑑賞しました。 *基本的には★6(6以下が20作品なければ8以下)個以下からがメインです。 *なんか敢えて低予算だとか、糞映画も覚悟してるようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.12月劇場鑑賞分映画感想②

2017年劇場公開作品、年内”劇場”鑑賞投了:182本 (12/22 『フラットライナーズ』で終了) 2017年、最後の映画鑑賞まとめです。 今回は5本紹介です。6本残りあったのですが、1本(『エンドレス・ポエトリー』)はカルト映画コーナー紹介も兼ねてるので別枠行きですので、今回は5本です。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エンドレス・ポエトリー』:今日も元気にカルト映画館~第159回

ホドロフスキーは88歳でも元気いっぱいです! <2017.12.15 UPLINK 渋谷 にて鑑賞。> あらすじなどはシネマトゥデイより 見どころ:チリの鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーが監督を務め、久々に発表した新作『リアリティのダンス』の続編となる自伝的ドラマ。監督自身の人生を反映させ、若き日の両親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年度劇場公開映画をDVD等で観たよ

今年も国内販売、輸入DVDなどで鑑賞の今年日本国内公開映画鑑賞メモ 今年も今年公開の映画をDVDで観た場合にこのような形式で簡単に評価で。 ※ただし、別枠で紹介したものは除きます。 ※まもなく、年越しになるので、この記事を書いた後~年越しまでに本年公開の作品をDVD鑑賞する機会があったらこの記事に追加します。別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.12月劇場鑑賞分映画感想①

①『gifted/ギフテッド』、②『鋼の錬金術師』、③『探偵はBARにいる3』、④『オリエント急行殺人事件』、⑤『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』、⑥『DESTINY 鎌倉ものがたり』、⑦『ビジランテ』 もう今月で2017年も終わりますね。 そして、もうその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.11月劇場鑑賞分映画感想②

①『ジグソウ:ソウ・レガシー』、②『BRAVE STORM ブレイブストーム』、③『ザ・サークル』、④『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』、⑤『オトトキ』、⑥『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』、⑦『GODZILLA 怪獣惑星』、⑧『ローガン・ラッキー』、⑨『ジャスティス・リーグ』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.11月劇場鑑賞分映画感想①

①『ゲット・アウト』、②『IT イット“それ”が見えたら、終わり』、③『セントラル・インテリジェンス』、④『氷菓』、⑤『マイティ・ソー バトルロイヤル』、⑥『ノクターナル・アニマルズ』、⑦『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』、⑧『ゴッホ 最期の手紙』 今回は8作品。うち7作品まではフリパで鑑賞。 ●『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.10月劇場鑑賞分映画感想②

①『女神の見えざる手』、②『ミックス。』、③『バリー・シール アメリカをはめた男』、④『斉木楠雄のΨ難』、⑤『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』、⑥『ブレードランナー2049』、⑦『アトミック・ブロンド』、⑧『先生! 、、、好きになってもいいですか?』 11/5までのフリパリミットまでガンガン、作業のように見まくりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールタイムBEST10を選ぼう『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』:ATB10 (10)

過去にブログで感想を書いた作品をATB10候補にしたい場合どうしようか考えた・・・ ○過去感想作品より: ⇒『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観てきました。作成日時 : 2009/07/16 ○ざっくりと追記感想: 先日書いた『グレムリン』であったり『いまを生きる』であったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.10月劇場鑑賞分映画感想①

①『アウトレイジ 最終章』 / ②『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』 / ③『ドリーム』 / ④『ナラタージュ』 / ⑤『パーフェクト・レボリューション』 / ⑥『エルネスト』 / ⑦『オン・ザ・ミルキー・ロード』 / ⑧『猿の惑星:聖戦記』 / ⑨『恋と嘘』 / ⑩『劇場版「Fate / stay night [Heaven's…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールタイムBEST10を選ぼう9『グレムリン』:ATB10 (9)

今日みたいな日にふと過去を振り返る。 子供の頃、どんな映画を見てきただろう? 私が初めて映画を見に行ったのは『映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史』(1981年3月公開)で、7歳の時でしたね。 親と観に行ったと思います。 そして、洋画を初めて見に行ったのは『E.T.』(1982年12月公開)で9歳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.9月劇場鑑賞分映画感想③

①『スクランブル』 / ②『あさひなぐ』 / ③『ユリゴコロ』 / ④『スイス・アーミー・マン』 / ⑤『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 / ⑥『僕のワンダフル・ライフ』 / ⑦『亜人』 今回は7作品。 うち5作品まではフリパ期限内で鑑賞しました。 ●『スクランブル』  2017.9.22 TOHOシネマズ八千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.9月劇場鑑賞分映画感想②

①『三度目の殺人』 / ②『エイリアン:コヴェナント』 / ③『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』 / ④『劇場版 Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ』 / ⑤『ナインイレヴン 運命を分けた日』 / ⑥『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』 今月もあと一週間程度で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.9月劇場鑑賞分映画感想①

①『ベイビー・ドライバー』 / ②『スキップ・トレース』 / ③『トリガール!』 / ④『二度めの夏、二度と会えない君』 /⑤『西遊記2~妖怪の逆襲~』 /⑥『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦』 /⑦『ダンケルク』 /⑧『散歩する侵略者』 上記「 8 」作品の簡素にレビュー。 9月鑑賞はあと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.8月劇場鑑賞分映画感想②

①『ワンダーウーマン』 / ②『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』 / ③『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』 / ④『きみの声をとどけたい』 / ⑤『関ケ原』 / ⑥『少女ファニーと運命の旅』 / ⑦『エル ELLE』 上記「 7 」作品の簡素にレビュー。 『ワンダーウーマン』鑑賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.8月劇場鑑賞分映画感想①

①『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』 /②『トランスフォーマー/最後の騎士王』 /③『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』 / ④『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 /⑤『スパイダーマン:ホームカミング』 /⑥『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 /⑦『ダイバージェントFINAL』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』を観た。

2017年、劇場観賞本数100本到達!そして12年連続! <2017.8.7 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。> あらすじなどはシネマトゥデイより 見どころ:9人のヒーローが活躍する特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」の劇場版。巨大な人工すい星が地球に衝突するまで残り72時間に迫る中、ヒーローたちが力を合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.7月劇場鑑賞分映画感想

①『忍びの国』 / ②『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 / ③『メアリと魔女の花』 / ④『ライフ』 / ⑤『ジョン・ウィック:チャプター2』 / ⑥『銀魂』 / ⑦『カーズ/クロスロード』 / ⑧『パワーレンジャー』 / ⑨『心が叫びたがってるんだ。』 / ⑩『怪盗グルーのミニオン大脱走』 / ⑪『君の膵臓をたべたい』…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『兄に愛されすぎて困ってます』を観てきました。

7月鑑賞分から基本的に複数まとめ鑑賞感想になりますが、その前に最後の通常個別エントリー <2017.6.30 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。> あらすじなどはシネマトゥデイより 見どころ:夜神里奈のコミックを実写化した青春ラブストーリー。ふられてばかりいた中でモテ期が到来した女子高生に対し、彼女に思いを寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『こどもつかい』を観てきました。

7月鑑賞分から映画感想の書き方を変更予定 <2017.6.24 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。> あらすじなどはシネマトゥデイより 見どころ:『呪怨』シリーズなどの清水崇監督がメガホンを取った、オリジナルストーリーによるホラー。謎めいた男“こどもつかい”によって子供がさらわれ、やがて帰ってきた子供と会った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ハクソー・リッジ』を観てきました。

命がけノコギリ崖 <2017.6.24 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。> あらすじなどはシネマトゥデイより 見どころ:俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『いつまた、君と 何日君再来』を観てきました。

野際陽子さん死去から数日後の公開だったせいか、野際さんへのメッセージは最後まで無し。何か一言文字だけでも入れてほしかったかなあ・・・ <2017.6.24 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。> あらすじなどはシネマトゥデイより 見どころ:『神の舌を持つ男』シリーズなどの向井理の祖母・芦村朋子さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』を観てきました。

西洋コンプ「邦画は糞!洋画は至高!」、私「『フィフティ・シェイズ・ダーカー』!はい、論破! <2017.6.23 TOHOシネマズ六本木 にて鑑賞。> あらすじなどはシネマトゥデイより 見どころ:若いCEOと女子大生の特殊な恋愛を大胆に描いた『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編。前作に引き続きダコタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more