起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『バツイチは恋のはじまり』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/10/06 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

設定も酷いが締め方も酷い。




画像

<2014.9.23 TOHOシネマズ流山おおたかの森 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:初婚が失敗に終わるというジンクスを抱える一家の女性が、本命の恋人との結婚前にバツイチになろうとする姿を描くラブコメディー。『最強のふたり』の製作陣が製作と脚本などに名を連ね、『ハートブレイカー』のパスカル・ショメイユが監督を務める。とんでもない婚活を通して本当の幸せを見いだしていくヒロインに、国際派女優ダイアン・クルーガー。ダメ男のはずがいつしかヒロインの心をつかんでいくジャン=イヴを、『ミックマック』などのダニー・ブーンが好演する。

ストーリー:理想の恋人ピエール(ロベール・プラニョル)と同居中のイザベル(ダイアン・クルーガー)はそろそろ結婚を考え始めていたが、家に代々伝わる「最初の結婚は必ず失敗する」というジンクスから踏み切れずにいた。彼との結婚前に一度結婚して即離婚しようと考えたイザベルの前に、お調子者の非モテ男ジャン=イヴ(ダニー・ブーン)が現れる。とんでもない婚活計画を胸に秘め、ジャン=イヴに近づくイザベルだったが……。


※9/28まで有効のTOHOシネマズフリーパスポートでの鑑賞。


初婚では必ず失敗し、バツイチになれば夫婦生活は成功する。
バカな一家はそのジンクスに執着し、今までそれを実践してきた。
そしてこの映画の主人公のイザベルもそのジンクスに倣って、結婚適齢期も終わりかけで大好きな彼氏を結婚する前にとりあえずバツイチになりたいと決めつけてる。

いや、よくよく考えてみ。
兄弟や親などがそのジンクスに沿ってバツイチになって確かに幸せ?な生活を過ごしてるらしいです。

が、それってこの家族がそう思いたいだけじゃん。

イザベルもそうなりたくて、とりあえずやっつけの初婚にこぎつけたわけだけど、ジャンに嫌われようと必死こいてたじゃないですか。

家族の他の人たちもどんだけ初婚の人に冷たかったり酷い態度とったんじゃないかなと推測されます。
それじゃ初婚時の夫婦生活上手くいかないのも当たり前じゃんかと(苦笑)
上手くいってると思えば上手くいってるし、不幸だと思えば不幸なもんです。人なんて。

まあ、他の家族は置いておいてこのイザベルですがロシアで一瞬だけ結婚させてくれるという男に会いに行くもドタキャン食らって、飛行機の中で知り合ったジャンで手を打とうと彼の仕事先であるアフリカに出向いて無理矢理結婚まで漕ぎ着けるわけですが、すると今度は離婚してくれるようにジャンに対して酷いことを繰り返す。
物は壊しまくるわ、育毛剤の代わりに脱毛剤を入れるわ・・・。

まあこういう設定ありきの映画だってのはわかるけれども、それにしてもラブコメ作品にジャンル分けされると思うんだけどこれで笑う人っているんでしょうかね?

まあ、イザベルも反省しそんな初婚のジャンと上手く行くという映画らしい展開は展開なんだけれど、酷いのが今度は捨てられる側の男。理想の恋人ピエールです。

金持ちで医者としても優秀で。
ただ、ジャンに比べたら面白味には欠けるかもしれないがそれでもイザベルとは特に不和を生むわけではなくやってきたが、イザベルがジャンの魅力に気づくと言いがかりつけられポイッと捨てられるという(苦笑)

さすがにこれじゃピエールが不憫に感じる客に叩かれるとでも思ったのか、この映画の始まりはイザベルの妹の会社の同僚の女が彼に振られクリスマスを1人で過ごすのも可哀想だと両親や夫とのクリスマスパーティに誘って、そこでイザベルのエピソードを語りだしたのが始まりだったんです。
それで映画が進行していくのですが、捨てられたピエールが律儀にイザベルの実家をクリスマスに訪問し、そこで出会った女同僚といい感じになったところで映画が終わるというね。

何このヤッツケ感・・・・・・・・(苦笑)
とりあえずくっつけておいたので誰も不幸じゃありません〜とでもいうのか?

だから、サブタイトルの「設定も酷いが締め方も酷い」と書いたわけです。


そこに至るまで同僚女とピエールに伏線があって、その回収としてのオチならいいんですよ。
でも、けして美人ではない。どちらかというと不美人な同僚女にピエールが一目惚れする要素なんて・・・。
あ、寂しさを紛らわすってことか・・・そうか。それしかないもんな・・・。
でも、それは更に酷いってことになりませんかね?


そんな残酷な仕打ちを重ねていくような映画で笑えることなんかできないし、身勝手すぎる女には苛立ちさえ感じる。

これで結局、イザベルが不幸になって終われば満足できたかもしれませんけどね(苦笑)





・評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(3) 
・公式サイト

【関連作品】








離婚弁護士 DVD-BOX離婚弁護士 DVD-BOX
hitomi

エイベックス・ピクチャーズ 2004-09-23
売り上げランキング : 42081

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『バツイチは恋のはじまり』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる