起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フューリー』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/12/03 08:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12月突入です。いつも簡素ですが、いつも以上に☆程度の簡素感想になっていくと思うのでよろしくお願いします。




画像

<2014.12.1 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはイオンシネマHPより
チェック:ブラッド・ピットと『サボタージュ』などのデヴィッド・エアー監督がタッグを組み、ナチスドイツ相手に戦車で戦いを挑む男たちの姿を描く感動の戦争ドラマ。第2次世界大戦末期、戦車を駆使して敵軍に立ち向かう5人の兵士たちの過酷なバトルを追う。『欲望のバージニア』などのシャイア・ラブーフや、『ウォールフラワー』などのローガン・ラーマンらが共演。アメリカとドイツ双方が誇る戦車の激突はもとより、強い絆で結ばれた男たちのドラマが琴線に触れる。

ストーリー:1945年4月、ナチスがはびこるドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍に、ウォーダディーというニックネームのアメリカ人兵士(ブラッド・ピット)がいた。カリスマ性のあるベテラン兵士である彼は、自らフューリーと名付けたアメリカ製の中戦車シャーマンM4に3人の兵士と一緒に乗っていた。そんなある日、ウォーダディーの部隊に新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が加わることになり……。




と、いうことでサブタイトルにもあるように12月です。

いつも以上に簡素になっていきます。
サッカー観戦は1本あるかないかなんですけれど、ライブが確定だけでも6本参加でもう+2、3あるかもという感じでまた月末には年末のベスト・ワースト20もあるのでそろそろそっちも意識しながら感想文書いていこうかなと。


ということで、いつも以上に簡素になっていき☆だけのことも多くなるかもしれませんがご了承ください。



まあそれだけでもなんなので数行感想。

面白かったと言えば面白かったのですが、男気もあるといえばある映画ではありましたが、最初に自分の仲間は「死なせない」みたいなことをブラピは宣言してましたが、確かに1人で戦車に残って戦うみたいなことは言っておりましたが・・・。

うーんまあ、男気と言えば確かにブラピがカッコよく見える映画ではありました。
嫌いではないけれど傑作とは言い難いかなと。






・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
・公式サイト


【関連作品】








ガールズ&パンツァー 八九式中戦車 エンディングVer.(フィギュア4体付)ガールズ&パンツァー 八九式中戦車 エンディングVer.(フィギュア4体付)

ぺあどっと 2014-12-31
売り上げランキング : 1826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『フューリー』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる